いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

2018-01-06 羽黒山

【羽黒山】 2018-01-06

正月明け、初詣もを兼ねて羽黒山へ。
季節柄か人出は多いようで、登山口の駐車スペースは満車。
離れた路肩の草むらに突っ込ませていただいて。

登山口では地元らしい少年野球チームの下山とすれ違い。
P1062220.jpg

P1062222.jpg

P1062223.jpg

車道を横切り、カラッソ坂。
P1062225.jpg

神社らしくなってきて、
P1062228.jpg

羽黒山神社
P1062230.jpg

P1062233.jpg

アンテナ棟を過ぎれば山頂、羽黒山458m
P1062241.jpg

P1062243.jpg

P1062248.jpg

富士山の見える穴。
P1062252.jpg
ここを除けばバッチリ見えるんだが。。今日は霞んでいており見えず。。。

展望ベンチでコーヒー、大福、パンケーキでお茶。
風もなくいい感じでゆっくりと。

神社下の展望台からは紫峰。
P1062253.jpg

P1062254.jpg


少し遅めのお昼。
通り沿いにある黄色ののぼりが気になっていたお店。
1516181327491.jpg

1516181325113.jpg
塩ベースであっさりしていて、チャーシューの適度な脂っ気と生姜のぴりり感が混じっていて。
おいしくいただきました。






にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


2017-12-12 古賀志山

【古賀志山】 2017-12-12

釣り堀--東陵--展望台--古賀志山--559P--中尾根--北登山道--赤川ダムP


この季節、いつもの古賀志山へ。
このところ赤岩山が多かったので、久しぶり古賀志山中心で。
だとしたら、東陵と中尾根でしょ。

赤川ダムに駐車、赤川橋を渡ったところで尾根に取り付きです。
PC122141.jpg
本来の東陵コースは南登山道への舗装道を歩いてから取り付きですが、車道歩きもかったるいのでいきなり急登で。

PC122146.jpg

この辺から左へそれて隣の本家東陵へ。
PC122151.jpg

沢状を回り東陵へは26番で合流。
PC122154.jpg

東陵のお楽しみ。
PC122156.jpg

PC122160.jpg

PC122161.jpg

東陵展望台にて。
紫峰 筑波
PC122164.jpg

富士山
PC122165.jpg

鞍掛山への縦走路
PC122166.jpg

古賀志山 583m
PC122168.jpg

PC122169.jpg

富士見峠
PC122170.jpg

西側の「松島」 次は赤岩山から回ってみましょ。
PC122172.jpg

559P
PC122177.jpg
誰もいない小さなピークで昼。

振り返り古賀志山。
PC122178.jpg

中尾根分岐、ここを下ります。
PC122176.jpg

PC122182.jpg

中尾根を忠実に下り細野ダムへ抜けるつもりでしたが、またしても失敗。北登山道に出ちまいました。
PC122187.jpg
細野ダムからは登ることができるんですけどね。
次の機会にでも、また。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村




2017-11-26 晃石山~太平山

【晃石山~太平山】2017-11-26

大中寺~清水寺~晃石山~太平山~大中寺

一昨年11月28日


大中寺に車を置いて清水寺へ。
下道歩きです。

民家脇の近道は椿のトンネル。
PB262054.jpg

青空にカラスウリ。
PB262055.jpg

PB262056.jpg

清水寺
PB262059.jpg

付近の木々の色付き具合。
PB262063.jpg

清水寺からは桜峠でなくて晃石山直登り。この道は初めて。
PB262064.jpg

常緑針葉樹の結構な登りです。
PB262066.jpg

晃石山 419m
PB262072.jpg
標高は低いが展望は良し。三毳山と奥に富士山。

PB262075.jpg

高原山塊。
PB262070.jpg

パラグライター1機飛行中、あっという間に視界から消えちまった。
PB262077.jpg

浅間神社裏の山頂を踏み、太平山神社へ。
PB262083.jpg

PB262084.jpg

景色のいい席を見つけ、今日の最終目的。
PB262087.jpg
PB262089.jpg

太平山神社周辺はいい色付き具合。
PB262091.jpg
PB262094.jpg
PB262096.jpg
PB262097.jpg

太平山から大中寺へ。
PB262099.jpg

PB262100.jpg

PB262104.jpg

PB262107.jpg

PB262109.jpg

PB262110.jpg





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村




2017-11-21 八溝山

【八溝山】 2017-11-21

11月21日は八溝山。

「えっ、今日休みだなんて聞いてないよぉ~」とnaoさん。
いつものように弁当が出来上がってました。

すまん、言ってなかったか。。

せっかくの弁当、家で食べるのは弁当とnaoさんに対して失礼だし、
今日は夕方に用足しがあるだけの休日。
外は好天、条件揃った、じゃあ行くしかないでしょ。と、八溝山へ。
(西の那須は吹雪いてるようだし、青空展開の東へと)

旧参道入口から歩きます。


PB211963.jpg

PB211964.jpg

金性水で。
PB211965.jpg

PB211968.jpg

PB211970.jpg

山頂へ。
PB211971.jpg

PB211973.jpg

風当たりの少ないところで。
今日は唐揚げ弁当。
PB211975.jpg

展望台から。
高原山塊
PB211976.jpg

那須連山
PB211978.jpg

古賀志山
PB211979.jpg

筑波山
PB211980.jpg

見下ろす山頂
PB211982.jpg

戻りは日輪寺経由で。
PB211983.jpg

PB211985.jpg

PB211989.jpg

PB211991.jpg

山中のほぼ終わり、麓で最後の紅葉。
PB211997.jpg

PB212003.jpg





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


















2017-11-14 奥久慈男体山 滝倉沢ルート

【奥久慈男体山 滝倉沢ルート】 2017-11-14

滝倉トンネル--滝倉沢--東屋--男体山--健脚道--滝倉分岐--滝倉トンネル


健脚コースの西側、滝倉沢から健脚尾根に出るルート。一般道ではないルートファインディングのバリエーションルート。
5年前ですがyamasanpoさんとご一緒に滝倉沢を歩いたことがあります。いや、連れられてと言ったほうが合ってますが。

http://nasu240.blog103.fc2.com/blog-entry-715.html

その時の記録と記憶をもとに再来。

滝倉トンネル西口から入山。
枯れ沢を進むが最初の分岐で右又に入ってしまい滝が登れずUターン、左又へ。
沢を右下に見ながら小尾根を歩き、再び沢へ下り。赤テープが2か所、うっすらと踏み跡。

沢から外れ、微かな跡を拾えば傾斜は急になり立ちはだかる巨岩帯。
以前歩いたところと違うな。
今いるのは健脚尾根とは別の隣の尾根。
もどるか。この登ってきた急斜面を下りられるか?
ここで落ちれば2011年と同じになっちまうし。http://nasu240.blog103.fc2.com/blog-entry-469.html
いや、ここは上へ行こう。

巨岩帯の直登は無理、この辺の岩は良さげなホールドはあるがつかむとポロリと崩れる厄介なやつ。
岩場の基部移動しながら足場と捕まる灌木を探し巨岩帯通過。
小雨も降ってきたし、かなりな冷汗もの。

背丈以上の枯れた笹、つかめば折れる枯れ枝、うまくつかめば棘の幹、身体手足に絡まる蔓。
かすかな踏み跡を拾い急斜面を這いずり上がり。
気持ち的ボロボロになりながら見えたのが鎖。
健脚コースに合流、東屋の20mほど下でした。


滝倉トンネル、沢へ。
PB141911.jpg

しばらくは枯れ沢。
PB141913.jpg

右又に入ってしまい、ここで引き返し。
PB141916.jpg

薄い踏み跡とピンクリボン。
PB141920.jpg

PB141924.jpg

PB141928.jpg

PB141929.jpg

ヤブとはいえ人の歩いたような跡。ここをたどるしかない。
PB141935.jpg

立ちはだかる岩、基部を横に移動しながら抜けられそうなところを探します。
PB141937.jpg

最後の枯れ笹ヤブを抜けて健脚コースへ。
PB141938.jpg

20mほどで東屋に到着。
ずいぶんと上までヤブをこいたもんだ。
お気に入りのナイキのキャップと駒の小屋の手ぬぐいが無くなってることに気付きます。
無事脱出できたことの生贄と考えよう。
PB141944.jpg


男体山 634m
PB141940.jpg

PB141941.jpg

東屋でとりあえずコーヒー、テルモスのお湯がありがたい。
チーズカレーヌードルを食して健脚コースを下山。

PB141946.jpg

PB141948.jpg

PB141951.jpg

PB141953.jpg

滝倉分岐でトンネル方面へ。
PB141954.jpg

PB141956.jpg

PB141959.jpg

PB141960.jpg

滝倉沢から左の尾根に上がったしまったようだ。
ここは沢を上り詰め、右に健脚コースと合流したかったのだが。。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ