いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

2016-03-05 裏磐梯・高曽根山

【裏磐梯・高曽根山】 2016-03-05

蘭(あららぎ)峠---高曽根山---1389P---林道---蘭峠


昨年もここに来てます。>>2015-03-28
気に入りました、ここ。
桧原湖西岸、標高1443m高曽根山(こうぞねやま)。

昨年より3週間早め、天候は問題なし。
雪の具合はどんなもんだか。

土曜日なので何人か入ってるのかな、と思いきや停まってるクルマはなし。


写真正面のカーブから入山。
P3050575.jpg

トレースは一人分、しかもツボ足。
P3050576.jpg

ツボ足は大変だなと思っていたら、途中からスキー跡。
方向見ると下って来たような。
P3050577.jpg
スキーで下って来て、スキーを脱いでツボ足で道路に出たのかな。

しばらくは林道歩き。

デブリに遭遇。
P3050579.jpg
そーっと様子を見ながら、雪崩跡を素早く横断。
スキー跡はここまで。
スキーで登って来て、このデブリで引き返したってことか。

トレースがあると気持ち的に安心なんだけど、ここからは一人か・・
さっ、気を引き締めて。

正面に見えてきた高曽根山。良い天気だ。
P3050581.jpg

林道の途中で尾根に取り付きます。
P3050584.jpg
昨年はこの林道を左手へ進み、高曽根山登りの鞍部に出たようだ。

ゆるい尾根を忠実にたどり最初のピーク1154。
P3050594.jpg
もひとつ小さなピークを越えてから高曽根山、けっこうあるな。

腐り気味の雪、ワカンで足首あたりまでに潜り。
P3050597.jpg

P3050602.jpg

樹木が無くなり、何となくピークっぽい感じ。
P3050603.jpg

歩を進めると・・・・飯豊だぁ!
P3050604.jpg




高曽根山 1443m
P3050612.jpg

飯豊の山々
P3050605.jpg

飯盛山
P3050606.jpg

白布峠から西吾妻
P3050607.jpg

桧原湖と西吾妻
P3050609.jpg

磐梯山
P3050610.jpg

持ってきて良かったぜぃ!
P3050615.jpg

本日一番乗り!
P3050619.jpg

さて、帰路は?
1)登りのコースを戻る
2)東尾根伝いに歩き、高平山から下る
3)前高曽根に尾根伝い、林道に下る(=昨年ルート)

トレースが残っていれば2)と考えていたが、まあ無難なところで3)を選択。
歩かれた跡はないが、昨年の記憶もあるし。

ピークを一つ越えて前高曽根へ。
P3050622.jpg

行く手の雪庇。
P3050624.jpg

振り返り、高曽根山雪庇。
P3050626.jpg

P3050631.jpg

前高曽根からの高曽根山。
P3050633.jpg

ここで尾根は向きを変え、ゆるい下り。
P3050636.jpg

P3050642.jpg

P3050645.jpg



林道に出て、登り時の尾根取り付きに合流。
P3050649.jpg

雪の被さった林道を小1時間。
P3050651.jpg
登り方向のスノーシュー跡があったので、自分の後に一人入ってるよう。

到着。自分の他にもう1台。
P3050652.jpg

いやあ、よかった、天候にも恵まれたし。
全方位の展望っていいもんだ。

ワカンを使ったけれど、スノーシュー向きかな。






にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

Laylaさん;

真っ白い雪原、振り返ると自分の足跡。
こりゃたまらんです。
トレースのない雪庇通過は緊張しますね。

  • 2016/04/07(木) 09:36:54 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

青い空~!
白い雪山~!
よい天気で素晴らしい眺め!!
良かったですね!!
でも雪庇が怖そぉ~。

  • 2016/04/04(月) 19:47:17 |
  • URL |
  • Layla #/5EBRTpw
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/998-db2cc83b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ