いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

歩くスキーをテストする

テストする なんて大げさなもんじゃあないが、どんなものかと思って。

今期にオクで入手したビンディング。
KALHU カルフから出してたカルフメタのビンディング部分、なんでもミリタリー仕様だという。


カルフメタ は、センター110ミリのやや太めの120センチ板、滑走面はシール張り、
踵の上がるビンディングをつけて4万円台で販売していたもの。
620313c1.jpg
ヤマノボリ山登りさんから借用画像

ラチェットなのでどんな靴も対応可、山靴でもゴム長靴でも、ボードのシューズでも。
踵の固定ができないので歩く専門スキーの位置付けでしょ。
まあ山スキーとスノーシューの間くらい、良いとこ取りかな。

そんなカルフメタも販売終了、入手は困難に。
先日、オクに出品されていたが狙ってる人は多いようで、入札件数増える一方、金額も自分で考えていたのを遥かに上回り。。。




札幌の秀岳荘ではスノーハイクってのも出してるが安くはないしねぇ。
shugakuso_201511076.jpg



じゃあ作れば! と。
カルフメタビンディングミリタリー仕様 を即決価格で落とし、あとは板。

板は110センチの新品がオクで出てたな。
通販店で大量仕入れらしく数年前のブルーモリス

シールは昨年オクで落札できたポモカ


オリジナル これらを組み立てると↓なります。
P2150382.jpg

テスト場は奥日光湯元、閉鎖中の金精道路。

良い感じに進めていきますが、前方にこんなのを発見。
P2150385.jpg

P2150387.jpg

P2150389.jpg

止めとこ。
一気にテンションダウン。


湯元の温泉街を観ながらシール付きで下り歩き。楽ちんですね。
P2150391.jpg

P2150399.jpg


たいして歩いてないですが、使ってみての感想と改良点を。

前ベルトが指あたりを押さえ、視点はその後ろの指の付け根あたり。
したがって指付け根で底が折れる(曲がる)靴でないと踵が僅かしか上がらない。
ゴム長靴とかテレマーク靴であれば歩行は快適。
底の堅い山靴では無理があります。

山スキーのビンディングのように、つま先(指の先端)に支点があれば踵は充分に上がるわけです。
靴のを3センチほど後ろにずらすか。
すれば支点はつま先になるが、前ベルトはほとんど無効。
既存の前ベルトをずらすか、別に何かのベルトを着けるか、考え中。


スポンサーサイト

コメント

snow dropさん

コメントありがとうございます。
体力的、技術的に滑ることはあきらめましたので(笑、歩くことに特化しております。
スノーシューで遊んでいて、ゆるい傾斜は滑るように歩けたらいいね、という軟弱発想でして。
今年は試そうとしてるうちに、雪が無くなっちまいました。。。

  • 2016/03/12(土) 21:30:38 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

色々試されていますね!

私達も99㎝のウロコソールに、ブラックダイヤモンドの
ハーフサイズ(足の裏だけ)のシールを試したり、一般の
シールを半分に切って90㎝のシールにしてみたりしてみ
ました。ウロコでも接着に問題がなく、外してもウロコが効き、
良い感じです。
とてもyosiさんのように、手作りとまではいかないのですが。

  • 2016/03/12(土) 11:24:27 |
  • URL |
  • snow drop #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/995-61d9b69f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ