いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

2015-09-10~12 立山-1

【立山-1】2015-9-10~12



9/10 室堂---雷鳥沢---別山乗越---剱澤小屋(泊)

9/11 (剱岳断念)剱澤小屋---別山分岐---別山---北峰---内蔵助山荘(泊)

9/12 内蔵助山荘---真砂岳---富士ノ折立---大汝山---雄山---一の越---浄土山---室堂


夏の忙しさもひと段落、ちょっと遠出しましょと富山・立山へ。

剱岳が目的でせっかく行ったんだから隣の立山も回っちまえ、と組んだ行程でしたが、
で結論から言えば、剱岳は天候の関係でパス。
立山だけになっちまった山歩きです。


那須からは郡山-磐越道-新潟-北陸道で富山入り。

地鉄の立山駅からのスタート。
P9102705.jpg
平日木曜なので駐車場も余裕。

10:40のケーブルカーで。
P9102707.jpg

P9102708.jpg
元鉄の血が騒ぐのか乗車中は落ち着かず、すれ違いの車両をキャッチ。
貨物車連結の珍しいタイプ。

ケーブルカーの車両製造って、平場で斜めに組み立てるのか、傾斜の仮設を作って組み立てるのか、
そんなことをブツブツ言ってたら「そんなのどーだっていいでしょ」とnaoさん。

乗車7分で着。


美女平11:00の高原バスで50分、室堂。
室堂は観光客やハイカーで大賑わい。
こんな時間なんでザック背負ってる人種は見当たらず。



正面は立山三山、右の暗部が一ノ越。
天候、微妙。ときどき青空。
P9102711.jpg

地獄谷方面は立ち入り禁止。
火山性ガスが発生中、確かに鼻に付く匂い。
P9102716.jpg

みくりが池。
P9102719.jpg

室堂一帯はカール地形。
P9102720.jpg

この辺の歩道は完全石畳。
P9102724.jpg
歩きやすいか歩きにくいか、まあ濃霧時でも迷うことはないけどね。
ミニ万里の長城みたいな。

雷鳥沢キャンプ場。
P9102726.jpg
平らな地形で、水は豊富。
ここをベースにのんびりとピストンなんていいですね。

P9102730.jpg
楽に歩けるのもここまでで、これからは別山乗越までの雷鳥坂。

対向グループがずっと道を開けててくれたと思ってたら、足元には一羽のライチョウ。
P9102736.jpg
雷鳥坂でライチョウ、想定内。

別山乗越、剣御膳小屋。とりあえず何とか登り切り。
P9102743.jpg

ここからは剱沢源頭をゆっくり下ります。
P9102744.jpg

剣沢天場を経て見えてきたロックフィルダム。
いえいえ、剱沢小屋の雪崩よけです。
P9102755.jpg

剱沢小屋到着。
P9102759.jpg

とりあえず、荷物を置いたらこれで。
P9102757.jpg

小屋はこじんまりしたもので、玄関入ったら右に食堂・厨房・管理部門。
左に一本の廊下で両側に部屋。
6帖、2段式で定員8名。布団1枚ゆったり確保です。
P9102763.jpg
P9102764.jpg

夕食、揚げたてとんかつ。
P9102762.jpg
おいしくいただきました。


翌11日、2日目。
剱岳!の予定も小雨、ガスで出発見合わせ。
朝食弁当を食堂で食べることに。
P9112765.jpg

計画だと6時には出発し、サブザックで剱岳を往復し、昼前にはここに戻るつもり。
何度となく外で剱岳(の方向)を見上げるが、状況変わらず。。
P9112766.jpg
前日に剱岳へ上った人は次々に下山。
今日の予定の人は互いに顔を見合わせ「どーします?」と。

総合的に判断して、剱岳中止決定

ここに停滞、もう1泊して、翌日に剱岳との考えも頭をよぎりましたが、
内蔵助山荘にも泊まりたいし、予約も入れてあるし、
naoさんの 「剱岳にまた来る口実ができたでしょ!」の一言で。

そうと決まれば内蔵助山荘に昼に着けばいいので談話室でゆっくりと。
ヤマケイ、岳人、PEAKSを片っ端から読み漁り。
P9112770.jpg

9時、さて行きますか、小雨の中を。
P9112773.jpg

この後には剱岳の雄姿がこんな具合に見えるはず。。。
P9112772.jpg


昨日通った剣沢キャンプ場を行くにも、なんかテンション上がらず。
P9112777.jpg


P9112775.jpg
まあこんなチングルマたちに励まされ、
別山の登りに取り掛かり。
P9112778.jpg

別山南峰 2874m
P9112780.jpg

空身で北峰へ。
P9112781.jpg
おっ、なんか薄日が差してる感じ。

別山北峰 2880m
P9112784.jpg

P9112787.jpg

内蔵助山荘に到着。
P9112790.jpg

時間はほぼ昼。
行動食もザックに入ってますが、まあここはあったかいもんがほしいわけで。
P9112793.jpg

小屋は新築、山小屋じゃないみたい。
そのへんの民宿よりグレードは高そう。
すごいよ、6帖に定員4名。
部屋からは朝日が望めるロケーション。
P9112794.jpg
P9112796.jpg

午後は談話室でまったり、飲料とつまみは豊富に準備済み。
で、テレビを付けたら大変なことになってました。
栃木県南、茨城西部、宮城と。
こんな時に山歩きとは複雑な気持ちも。

この日は我々とご夫婦と男性ソロの5人の宿泊。
P9112798.jpg
夕食もおいしくいただきました。

外はまだ明るく、青空が抜け始めすごい光景が展開始めてます。
P9112807.jpg

真砂岳
P9112812.jpg

内蔵助谷
P9112819.jpg

五竜岳 鹿島槍ヶ岳
P9112825.jpg

蓮華岳 ズバリ岳 針ノ木岳
P9112842.jpg

P9112831.jpg
1日が終わりました。
明日は期待できそうかな。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

晴れさん;

ライチョウもひょっこり出てきます。
待ってても会えないんですけどね。
カメラ向けるとポーズ取ってくれるし、逃げないんですよ。
室堂周辺、素敵なところですよ。

  • 2015/09/24(木) 23:41:35 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

Laylaさん;

>←秋田駒ww
お気持ち、良く分かります。

小屋に泊まるのも楽しみの一つでして、2泊目の小屋は譲れなかったもんですから。
日の入り前、表が急に明るくなり、もしかしてと思って出てみるとこの光景。
雲が動いてるんで動画で撮ったらまた素晴らしいでしょ。

  • 2015/09/24(木) 23:32:34 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

雷鳥だ!イイなイイな〜〜。憧れのお山におふたりで素晴らしい景色の数々〜。見るだけでお腹いっぱいです〜。

  • 2015/09/23(水) 23:07:16 |
  • URL |
  • 晴れ #-
  • [ 編集]

ここぞ!、と練りに練ったプランで予約を入れたらもう日程は動かせませんからね。
そんな日に限って暴風雨でももうしょうがないですよね。←秋田駒ww

けれど、風に髪をなびかせて空を見つめるnaoさんの写真がいいですね。
いかにも何か起きそうです!
素晴らしい光景が見られて良かったですね!
そんな雲海の山々、見てみたいわー!! 撮りたいわー!!
にしても、サンダル履きで空を見上げるお二人の、
剱沢澤小屋前の写真もナイスです。w

  • 2015/09/23(水) 20:34:59 |
  • URL |
  • Layla #/5EBRTpw
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/968-ac4eb095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ