いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

2015-08-07 平ヶ岳

【平ヶ岳】 2015-08-07

鷹巣口P---下台倉山---台倉山---姫ノ池---平ヶ岳---玉子石---姫ノ池---下台倉山---鷹巣口


いつかは行っておかねばならぬ平ヶ岳。
アクセス的には桧枝岐のちょい先なんで尾瀬行きと大差は無いが、山そのもがねぇ。
ではちょっと行ってくるね、気軽にもいくまい。
どの記事でも「日帰り最難関の山」とか「ヘッデン出発ヘッデン帰還」とか脅し文句が並んででて。


でも、そんなことも言ってられまい。
8月7日に決行。

今の季節、仕事柄早く帰れる訳でもなく、自宅を出たのが22時。
7台ほど泊まってる鷹巣口に着いたのが1時。

一応4時に起きたが、さすがにまっ暗。
ヘッデンが不要の明るさになった4時30分スタート。
P8072484.jpg

下台倉沢を渡ります。
P8072486.jpg

沢筋から離れ、尾根に取り付き。
燧ケ岳がくっきり。暑くなりそうな予感です。
P8072490.jpg

下台倉山への登り、いきなりヤセ尾根と言われるやつ。
P8072491.jpg

P8072493.jpg

P8072497.jpg

きついことはきついが、陽の上がる前だし気も張ってるんで案外楽に下台倉山へ。
下台倉山 1604m 通過点のようなピーク。
P8072498.jpg

下台倉山から台倉山までは展望のよい稜線歩き。
P8072499.jpg

目標「平ヶ岳」が見え始めます。
P8072503.jpg
まずは右の池ヶ岳に登ってからか。
遠いな。

台倉山 1695m
P8072505.jpg

台倉山を過ぎると樹林帯のアップダウン。
会津駒の大杉林道、田代山~帝釈山の感じです。
P8072506.jpg

P8072507.jpg

P8072510.jpg

ゴゼンタチバナ
P8072513.jpg

池ノ岳の登り、樹林帯を過ぎると素敵な稜線が飛び込んできます。
P8072517.jpg

灌木帯が切れると飛び込んでくるこの景色、姫の池
P8072521.jpg

正面、平ヶ岳。 とうとう来たな、と実感。
P8072523.jpg

P8072527.jpg

イワショウブ
P8072528.jpg

キンコウカ
P8072529.jpg

木のデッキが2枚、天泊でこんなところで朝を迎えられたらいいねえ。
P8072531.jpg

P8072534.jpg

玉子石への分岐を右に見て、平ヶ岳へと進みます。
P8072535.jpg

P8072539.jpg

P8072542.jpg

平ヶ岳 2141m
P8072548.jpg
山頂標識は湿原から少し入ったところ。

P8072551.jpg

P8072552.jpg

P8072556.jpg
山頂デッキで燃料補給。
凍らせたペットボトルと抱き合わせ。いい具合に冷えてます!

こんなところでゆっくりしたいが、下山を考えるとそうはいくまい。

玉子石への近道分岐。
P8072559.jpg

コバイケイソウ
P8072560.jpg

モミジカラマツ
P8072561.jpg

姫の池下の水場。水量豊富。
ここの天泊も快適そう。
P8072563.jpg

あたりはコバイケイソウの大群落。
P8072564.jpg

イワカガミ
P8072566.jpg

姫の池からの道と合流し、玉子石へ。
P8072569.jpg
先に広がる地塘と湿原、全てが整い過ぎてます。

玉子石、大きさを証明する写真を撮りたくセルフで走って。
P8072571.jpg

全体が見えず、ザックを比較に。
P8072572.jpg

ここの湿原は紅。
ミズゴケがほとんどなく、モウセンゴケに覆われてます。
P8072579.jpg

オオシラビソ
P8072581.jpg

正面は池ノ岳。右からは平ヶ岳からの巻道が合流。
P8072585.jpg

これが水場の上流部分、沢が生まれるところです。
平ヶ岳沢が中ノ岐川になり、奥只見湖、田子倉湖を経て只見川。
P8072587.jpg

姫の池まで戻り、下山の途へ。
P8072589.jpg

燧ケ岳を望みながら。
P8072591.jpg

ミヤマママコナ
P8072593.jpg

下台倉山のヤセ尾根。
登りだと気がつかないが、上から見ると結構すごいね。
P8072601.jpg
足もガタが来てるんで慎重に。

燧ケ岳も大きく、近くに。
P8072605.jpg

16時20分帰還、11時間50分の山歩き。
P8072606.jpg

鷹巣口Pではすで前泊の横浜車が宴会中。
会津駒を登られて、明日は平ヶ岳とか。
立ち話してる最中に新潟車も加わり情報交換。

燧の湯で汗を流し、オールフリーでひとり祝杯。
P8072609.jpg

鷹巣口 430
下台倉山 620
台倉山 715
池ノ岳 915/930
平ヶ岳 1000/1020
玉子石 1105/1110
池ノ岳 1130
鷹巣口 1620

平ヶ岳まで5時間30分
玉子石経由で下山が6時間00分
休憩込みで11時間50分







にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

Laylaさん;

1時間でのひと休み5回繰り返せば山頂に着くでしょ。お昼に着かなかったら12時ちょうどでUターンすりゃいいか。そんなノリです。

ここ、すごいですは。ほんと楽園。
この日は向こう側からのツアーがなかったので、低密度。楽しませていただきました。

  • 2015/08/18(火) 23:52:49 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

>でも、そんなことも言ってられまい。
どんなやる気ですか。w

さすがですねぇ、悲壮感が全然なくて。
美しい空に、楽園のような湿原。
ご褒美でしたね!

  • 2015/08/16(日) 13:10:25 |
  • URL |
  • Layla #/5EBRTpw
  • [ 編集]

くにさん;

天泊で行かれたのですね。
時間にとらわれず、ただし重い荷背負うか。軽い荷ですっ飛ばすか。迷うところです。
様子が分かったのでまた行きたいですね。水場の天サイト、たまりませんね!

  • 2015/08/16(日) 11:02:26 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

平ヶ岳、ちょうどまた行きたいと思っていたところでした。
yosiさんのレポを見たらさらに行きたい気持ちが加速しちゃいましたよ。
しかしながら、日帰りで玉子石までまわってくるなんてさすがはyosiさんですね。

  • 2015/08/14(金) 14:08:49 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集]

chikoやんさん;

玉子石だったら裏ルートかぁ。。
いやいや、正面から登りましょ。
ウッドデッキの天泊も魅力的!けど荷物も多いし。。軽くして日帰りしかないか。。
でも、ここは良いですねぇ。

  • 2015/08/13(木) 23:34:32 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

リンゴさん;

あのリンゴさんのレポは秋でしたっけ。この時期のくそ暑さと秋の陽の短さをてんびんに掛け、さあいつ行く?と悩みました。
当日入山の10数人も休んでる姿は見ず、皆さん時間と闘ってたようです。
次行くとしたら少々余裕が持てるかも。

  • 2015/08/13(木) 23:28:46 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

でんさん;

この日は単独でした。単独なら頑張りも諦めもききますしね。
この山に来る人、さすがに健脚揃いですね。
素晴らしいところです。

  • 2015/08/13(木) 23:21:02 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

あぁぁぁ、一度は見たい玉子石。
テント。。買うか。(-.-;
ん!? 自分で担いで登る自信はないな。(^O^;
歩いて行った人だけが見ることのできる素敵な景色ですね~。
いつかは見てみたい景色です。ウッドデッキでまったり。。。
あっ、日帰りじゃそんな余裕はないのか。
青空のもと、最高の気分で燃料補給ができたことでしょう♪

  • 2015/08/13(木) 17:48:48 |
  • URL |
  • chikoやん #0iKXazQU
  • [ 編集]

お~!平ヶ岳

数年前に歩いた時を思い出しながらレポ拝見しました。
出発&ゴール時刻も似た様なもんだったかな?
最後はヘロヘロでしたが、達成感が味わえる山行となりました。
会津駒のように山頂湿原でのんびり、と言う訳にはいかないですよね。

  • 2015/08/13(木) 14:34:24 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集]

お疲れ様、もしかして単独だったのですか?
使命感で行けるような山ではないですよ(笑)
この山は天泊(笑)もいるみたいですね。
この山、楽園ですよ(^^)

  • 2015/08/13(木) 11:56:02 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/965-849c4786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ