いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

2015-06-12 那須岳~高雄口から

【那須岳】 2015-06-12

ファミリースキー場--飯盛温泉跡--牛ヶ首--峰の茶屋--大丸温泉--スキー場

那須岳周辺、未だに歩いたことのなかった高雄口登山道。
湯本温泉から高雄温泉(現ホテルおおるり山荘)を経て牛ヶ首へ至る古くからの道。

下半分をカットして、ファミリースキー場から入ります。
P6121870.jpg

左手の短いリフトをくぐると高雄口登山道への誘導標識。
P6121871.jpg

さっそくマイズルソウ。
P6121873.jpg

マップ上で休暇村分岐と呼ばれてる分岐。
P6121878.jpg

ゆるい登りが続きます。

並行して埋設された温泉管。
P6121881.jpg
年代物の潰れた土管、複数の塩ビ管。

その先には温泉源泉?
P6121882.jpg
こんなフェンス囲みが3箇所ほど。

このロープにしたが膳棚の湯、らしい。
P6121885.jpg
ザレ場の下に流れと硫黄だまりが。
一人が浸かれる程度の湯船が作ってあるらいい。


飯盛温泉跡。
P6121887.jpg

跡はこの辺なんだろうか。
P6121888.jpg
雨も降ってきたし、探索は次の機会にと。

P6121890.jpg
P6121894.jpg
P6121898.jpg
P6121899.jpg

樹高が低くなり、ガレ場へ飛び出すと間もなく牛ヶ首。
P6121901.jpg
P6121903.jpg
P6121907.jpg

牛ヶ首、茶臼の山頂経由か、避難小屋へ直行か。

雨も降ってるし、腹も減ったので小屋直行だね。
茶臼へ登っても何も見えないしねぇ。

P6121909.jpg

ここまで誰とも会わず。

小屋も誰もいないんだろな、と思ってたらほぼ満席。
まあ、昼の時間だしね。
P6121911.jpg

低床の隣室でお昼にしましょ。
P6121913.jpg

あとはいつもの道を下るだけ。
P6121914.jpg

P6121919.jpg

P6121922.jpg

峠の茶屋P。わずか2台。
避難小屋いっぱいの人たちはロープウェイの利用かな。
P6121923.jpg

大丸のPからスキー場への近道。
P6121925.jpg

右手の長いほうのリフト中間に出て、ゲレンデ歩きを少々。
P6121927.jpg

帰還、おつかれ! って自分へ。
P6121929.jpg







にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

那須美さん;

今さらやっとのコースです(笑
古くからの道でしょうが、利用者は少ないのでしょうか。
二つの温泉跡が気になってました。まあ条件のいい時にまた行ってみましょ。

  • 2015/06/14(日) 23:02:35 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

でんさん;

姥ヶ平行きには使えますね。
途中の紅葉もいい感じだと思います。
もっともこの日はガスっていて「陰」の雰囲気が漂っていましたが。

  • 2015/06/14(日) 22:57:24 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

霧の中でも お楽しみ。

この日、ライブカメラでも 「峠」に停まっている車はハッキリ判りませんでしたね。 飯盛温泉跡からの登りは嫌いですけど 紅葉時期には通ってみたいです・・地元が云うのもなんですが(笑)
それに yosiさんが このルート初めてって云うのも (笑) 珍しくはないでしょうけどエンレイソウは宝庫です。

  • 2015/06/14(日) 22:18:42 |
  • URL |
  • 那須美 #J87UNsHM
  • [ 編集]

高雄温泉からのルート、紅葉時期にはいいだろうと思ってましたが
スキー場からも行けるんですね!
これなら秋の大渋滞も避けられますね(^^)

  • 2015/06/14(日) 14:33:51 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/958-29fccfb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ