いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

2015-03-28 高曽根山

【裏磐梯・高曽根山】 2015-03-28

蘭峠---高曽根山---1389P---林道---蘭峠

裏磐梯は檜原湖北よりの西側、標高1443m高曽根山(こうぞねやま)。
基本、道がなくてヤブ山。冬は豪雪で行きにくく、春先の残雪期限定らしい。
展望は素晴らしく、地元では人気あるんだとか。
それと、山スキーもいいらしい。

檜原湖西岸、北よりの檜原の集落から蘭峠(あららぎとうげ)へ。

生活道路のためか除雪は完全。
峠の表示が見当たらないが、地形図で目星を付けてふくらみに路駐です。
峠付近には3台と2台が駐車中。
先行者がおって安心。

正面のくびれが林道の入口らしい。
P3281074.jpg
足跡と、のぼり旗の青いポールの残骸が1本。

沢沿いの林道を進みます。
P3281076.jpg
林道歩きっていっても、相当な積雪で斜面がつながりトラバース状態。

念のためワカンとスノーシューは持ってきたが、ツボ足で快適歩行。
P3281085.jpg

沢沿いの緩い林道を1時間30分ほど。
暑いんですでにシャツ1枚。

尾根に取り付き。
地形図とスマホGPSで確認。が、トレースがばっちりなのでルート探しするほどのこともなく快適にサクサクと。
P3281087.jpg

尾根取り付きが1150m、山頂が1443m。
差300mの登りはそれなりにきついが、木々の間からは檜原湖や磐梯山がちらちらと。
P3281088.jpg

P3281090.jpg

微かな人の声、とその先に人影。
P3281093.jpg

なんかあっけなく山頂。
山頂では山スキー4人がお昼中。


P3281094.jpg

では、うちも。
P3281096.jpg

飯豊の山々に乾杯!
P3281097.jpg

満面の笑み、naoさん。
P3281099.jpg

飯豊山、素敵な姿をありがとう!
P3281102.jpg

で、山頂でゆっくりしてると地元人2人。
P3281107.jpg
渋いお方だ。
こんなのが好き。

ビールより上を行く喜多方の蔵元の搾りたて原酒をご持参。
naoさん喜多方つながりでしばし雑談、原酒のおすそ分けをいただきます。
P3281104.jpg

お方の板がこちら。
P3281112.jpg
ジルブレッタ300、ヒモ式のシールはベルトが擦り切れガムテープ巻き、竹細工店で作ったストック、
足元はもちろん黒光りの皮靴、ザックの背には木製わかん。
身震いするくらい素敵です。

P3281109.jpg

西吾妻、西大巓、檜原湖と早稲沢の集落。
P3281113.jpg

磐梯山、櫛が峰、裏磐梯スキー場も。
P3281114.jpg

飯豊の山々。
P3281116.jpg

では、行きますか。
P3281115.jpg

先に見えるは1389P。
P3281122.jpg
このピークで左に折れて尾根伝いに下り、林道途中に出ようというもの。
昼中にこの尾根を下る先行グループを確認、トレースもありがたく使わせていただこうと。

振り返るとこの雪庇。
P3281124.jpg

P3281126.jpg

飯豊を間近に。
P3281130.jpg

1389Pへの登り。
P3281135.jpg

ピンクリボンと赤ペイントが数か所。
P3281139.jpg

緩かったりきつかったり適度な下りが続きます。
P3281143.jpg

気温も上がり、雪は融け気味、大股でザクザクと。
P3281145.jpg

尾根から沢状地形に移り、ほどなく林道に合流。

林道って言ってもこんな具合。
積雪は3mはあろうか。
P3281150.jpg

蘭峠に帰還。
P3281152.jpg
テリオスは先。
手前のデリカは原酒に地元人さんか。


帰路は檜原湖を一周、東側道路を。
檜原湖対岸、奥に見えるのが高曽根山。
P3281157.jpg
堂々たるいいカッコしてる。



ルートラボのゴールが途中で切れてますが、この先合流してスタート地点まで続きます。


蘭峠  1000
尾根取り付き  1120
高曽根山  1220/1315
1389P  1340
林道合流  1440
蘭峠  1510






にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

snow dropさん;

吾妻山~磐梯山とはすごいですね。魅力感じます、とても無理ですけど。
高曽根山、自分も何かの記事で見かけ、ここだけでしたら行けそうかと。
素晴らしい展望に感動でした。

  • 2015/04/09(木) 08:57:28 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

懐かしい山です

昔々になりますが、「吾妻山から磐梯山に」と
スキーツァーをした時に通過したことがあります。
そんな辺鄙な所が、地元の方に登られているなんて、
驚きです。ましてや、栃木の方から出かけて行かれ
るなんて、もっと驚いています。

  • 2015/04/06(月) 11:05:35 |
  • URL |
  • snow drop #-
  • [ 編集]

モモクリさん;

今の季節、調子こいてると危ないですね。
先行者のトレースが必ずしも正しい物とは限らない。振り返っての実感です。

  • 2015/04/05(日) 23:56:50 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

晴れさん;

そんなことんないですって。
最近、休みが重なるんでご一緒にが多いですけど。それ以外はそれぞれ適当にやってますよ。
渋い方、福島、新潟に多いような気がします。足元はゴム長!ね。

  • 2015/04/05(日) 23:38:23 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

随所に雪崩れそうな雰囲気が。。
和製レルヒさんのような御仁、いい雰囲気出してますね。
檜枝岐製の木製ワカンがしなそば麺坊に有るんですが、アルミと違って芸術品ですね。

  • 2015/04/05(日) 10:42:33 |
  • URL |
  • モモクリ #LogKjSjk
  • [ 編集]

yosiさんとnaoさん、やっぱり憧れです〜。おふたりご一緒の山歩き、ステキです。そして渋さ満点の方に遭遇するなんて素晴らしい、奇蹟か人徳か?羨ましいです〜。

  • 2015/04/05(日) 01:30:21 |
  • URL |
  • 晴れ #-
  • [ 編集]

くにさん;

ほんと全方位の展望です。
雪が切れそうなところは見当たりませんでした。
林道の橋で3mほど雪がのっかてましたから、しばらく遊べそうです。

  • 2015/04/03(金) 09:32:53 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

chikoやんさん;

飯豊、近いですからね。真っ白です。
なんか最近はビールのために登ってるような。。 
雪山ビールはやめられませんです。

  • 2015/04/03(金) 09:24:26 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

素晴らしい展望ですね!
なるほどいい感じ~で行きたくなりました。
いつ頃まで雪がうまいことつながっているんでしょうかね?

  • 2015/04/02(木) 23:08:10 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集]

ビール片手に満面の笑みのnaoさん。ステキです。
そして、飯豊に向かって立つyosiさんのお顔も、
きっとそうだったんだろうな~♪と。(^^)
裏磐梯まで行くと、飯豊連峰。
あんなに近くに見えるんですね。
真っ白な峰々にうっとりです~。

そして、yosiさんの木製ワカンもかっこよかったけど…
竹のストック。渋すぎです!!(^^)

  • 2015/04/02(木) 17:19:39 |
  • URL |
  • chikoやん #0iKXazQU
  • [ 編集]

トレッキングさん;

栃木からと言ったら驚かれました。地元の方が楽しまれてる山のようです。
昭和50年代前半の感じでしょうか。ワイヤー式の125もお持ちとか。
山屋の登るスキーに久しぶりに出会いました。

  • 2015/04/01(水) 23:36:13 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

裏磐梯・高曽根山
素晴らしいコースですね!
やはりそちら方面が雪がたくさん有って楽しめますね。
ビンディング一瞬テレマークかと思ったらジルブレッタ300ですねyosiさんも使ってますね。
ストックや板も格好いい!ワカンまでこだわって木製なんと格好いいのでしょう!
こだわりを感じて格好いい!
注目のまとですね。

  • 2015/04/01(水) 22:31:42 |
  • URL |
  • トレッキング #cBDl6fd.
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/942-a92e0c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ