いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

クロカン・・・金精沢へ再挑戦

先月金精道路を峠直前でリタイヤ。
http://nasu240.blog103.fc2.com/blog-date-20080207.html

今回、再挑戦。
も少し行くと金精沢に降りるルートがあり、沢を滑ってこれるらしい。
β太さんのブログからの情報↓
http://okunikkou.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_bdbd.html
で、このブロがの記事、ちょうどこの日に私がクロカンで通った数時間あとにβ太さんが通ったようです。何と自分のクロカンのトレースと横切る雪崩あとが同じ。




湯元温泉から急坂を上り金精道路へ。
ずいぶんと多くのスノーシュー跡が。。。


DSC00015.jpg DSC00018.jpg

自然のいたずら、雪のアンモナイト。
よくもまあ、こんなにきれいに転がったもんだ。


DSC00025.jpg

金精トンネルに到着。


DSC00020.jpg

正面には金精山、見事!! 右手はトンネル入り口。


DSC00023.jpg

のぞきに行ってみると、コンパネふさぎ。予想はしてたが何か味気ないです。


DSC00024.jpg

今日は『のり弁』。あったかな日だったので、弁当も冷えてはなかった。


DSC00026.jpg

DSC00032.jpg

DSC00034.jpg

金精沢を滑る 転びながら降りる。
ほんとに、こんなにスキーが下手だったかな、と思うくらいよくこけた。
表面はカリカリ、中はフワフワの雪。
エッジ付きの板だけど、カリカリ雪では逆にエッジが引っかかり、ズボッと潜れば足を取られ。。。。
散々でした。

でも、こんな樹林帯の中をボードで滑った跡があるには驚き!
ボードってやったことないないですけど、すごいんですね。

スポンサーサイト

コメント

AKKOさんへ

ナオミさん、なかなか行けないんでブーブー言ってます。
一人で行くのはずるいって。

山へ入る時はクルマの中に、工程と連絡先のメモを見えるところに残してます。山の事故は中高年が多いですからねェ。

  • 2008/03/11(火) 22:09:56 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

すごいアンモナイト!
あんなのに後ろから襲われたら??たいへんだ~雪崩もですが気をつけてさいね~

  • 2008/03/10(月) 14:40:35 |
  • URL |
  • AKKO #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/94-f1a35428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ