いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

2015-01-16 奥久慈 湯沢源流~籠岩

【奥久慈 湯沢源流~籠岩】 2015-01-16

佐中--不動滝--湯沢源流--釜沢越--籠岩山--籠岩--不動滝--佐中

佐中へ向かうのに、いつものように西金から湯沢のY字路を右に。
パノラマラインを南から入るわけですが、しばらくして通行止めの立て看板。
片側が開いてるんで気にせずに進入。
ツツジヶ丘P入り口を過ぎると、下り坂。あららクルマが止まらない。
止まる寸前でスピードは出てないが、4輪ロックしたままツーっと。
やばっ!と思ってもどうにもならず。
クルマは180度向きを変え、縁石に後輪が引っ掛かり「とりあえず」引っ掛かっている状態。
下りると立った状態で下方へスーと移動していくんだね。

さてと。
通行止めだからまずクルマは来ないわな。
ケータイは通じない。通じたとしても救援車は来れないな。

では自力で。
幸いガードレールは有るし、10mほど下方は凍結が途切れ舗装面が露出。
ブレーキ緩めて、ステアリング微妙に動かし、ほとんどロックしながら何とか10m移動。
路面の凍結を確かめて、向きを前方に直して。

その後もかなりヒヤヒヤもんで佐中へ。

ここまでが通行止め。
P1160030.jpg

時間食っちまったし、精神的に疲れたよ。

不動滝
P1160031.jpg
前日の雨のせいか水量は多い。

落ちないように気を付けて、
P1160035.jpg

ここで籠岩方面と分かれて沢へ。
P1160037.jpg

P1160038.jpg

抱き返しの滝
P1160047.jpg

ぐにゃりハシゴは健在。
P1160048.jpg

P1160053.jpg

P1160056.jpg

P1160058.jpg

冬にしては水量が多いので飛び石も難儀。
P1160060.jpg
ストック持って来れば少々楽だったかも。

とりあえず 釜沢越 まで上がってみる。
P1160062.jpg
鷹取岩まで行ってその先から裏縦走路へと考えていたが、
前述のスリップ事件で気持ちも萎え、裏縦走路に直登ルートへ。

作業小屋を過ぎ、沢沿いに上がる。
P1160063.jpg

P1160064.jpg

裏縦走路に合流。
P1160065.jpg

籠岩山への登りには少々の積雪。
P1160066.jpg

籠岩山 501m
P1160068.jpg
男体山遠望。

先の展望台で昼。このコース随一の昼処。
P1160070.jpg

1421415152216.jpg

籠岩へ向かう途中の難所。
P1160075.jpg
濡れてて、凍ってて、岩はボロボロで。

この道標の裏の踏み跡も気になるところ。
P1160079.jpg

振り返れば 高崎山594m
P1160081.jpg

籠岩展望台。
P1160094.jpg
腰に手をあてテルモスのコーヒー。

中央に抱き返しの滝。
P1160096.jpg

P1160106.jpg
P1160107.jpg
通常ルートに戻って不動滝より帰還。

帰り道は大円地から滝倉へ。
恐い思いするのやだからね。







にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

snow dropさん;

「通行止」を軽く見てはいけませんね、反省です。
籠岩展望台に下りる途中に合流する踏み跡がありました。これが左へ折れての道っぽいような。また行ってみます。

  • 2015/01/21(水) 10:25:13 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

yamasanpoさん;

奥久慈もこの季節は雪が付いたり凍ってたりで、いやらしい箇所がありますね。
単独なら無理はできません。アクセスも気を付けねばと思います。

  • 2015/01/21(水) 10:00:54 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

リンゴさん;

湯沢、いいところですね。私もyamasanpoさんからの影響でして。お気に入りです。
凍り道、誰もがヒヤッとしてるようで。気を付けましょ。

  • 2015/01/21(水) 09:40:59 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

くにさん;

トロトロ運転だったので、まあ傷は負わずに。
山に入る前に転落では洒落になりません。。

  • 2015/01/21(水) 09:32:55 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

無事でなによりでした!
滑られたあたりは、雪が残ったり、溶けて凍結する難所です。
大円地に向かう途中のパノラマラインにも、少し凍ってしまう
ところがありますが、大丈夫だったようですね。
「気になる踏み跡」は、下っていって左に折れれば、上山コース
との分岐に出て、右に折れれば篭岩山の基部になる鞍部に続きます。
ただし、右は廃道に近い感じです。

  • 2015/01/20(火) 11:27:30 |
  • URL |
  • snow drop #-
  • [ 編集]

凍結した道路は怖いですね~
何事もなく良かったです。
自分はこのところ近場の里山巡りで奥久慈へもご無沙汰です。
花が咲く頃に歩こうと思ってます。

  • 2015/01/20(火) 07:23:54 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集]

湯沢源流

懐かしい光景です。
以前オフ会でyamasanpoさんに案内してもらったことありますが。
で、凍結路でのトラブルは私も黒羽辺りの里山で経験あり。
横向いた車体を微妙なハンドル操作で立て直す。
黒光りする道は要注意ですね。

  • 2015/01/20(火) 06:23:02 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集]

肝を冷やしましたね。
車共々ご無事でよかった。
圧雪路はいいけど、凍結路は怖いですよね~。

  • 2015/01/19(月) 22:40:38 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/926-97881c42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ