いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

ポールをオクで

いつまでも、割れて補修したポールを使ってるわけにもいかないので、先日入手しました。


近所に(と言ってもクルマで30分ですが・・)W●LD-1というアウトドア屋があるのでのぞいてみました。

クロカンの板も10数年使ってるので、そろそろ買い替え。

最近はどんなもんだかな、との情報収集も兼ねて行ってみたのですが、ナイ!クロカンやアウトバックスキー関連がない!

以前に置いてあったコーナーには、「西洋かんじき」いわゆるスノーシューがずらっと引っかけてあります。

店内レイアウトが変わっただけだよね、きっと。店員さんに聞いてみると、

「クロカンのコーナーはどの辺になります?」

『クロカンですか~?扱ってないんですよー。 』

「えっ!ないのー?」

『取り寄せならできますけど。。今はスノーシューが主流ですからねー』

板もなければ、ブーツもない。ポールはステッキ系がほんの少し。



で、あわててネットで探したのがこれ↓



320DSC00013.jpg

アウトドア系のショップだと、結構いいお値段。

バランス保つための「つえ」と考えれば、なんだっていいじゃん、極論ですけど。

ほんとにメチャ安く落札できました。

発送地はなんと上海。同じようなのが何本か出品されてたので、けっこう大量に扱ってるようです。

評価のコメも「安価の割にいいもの」とか「期待してなかったけどしっかりしたもの」とか、評判はいいようです。

これも意外となかなか良くできてます。

見た目もしっかり、仕上げも全く問題なし。

あとは使ってみて、どんな感じだか・・・・。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/83-f5a985ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ