いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

会津駒、麓は紅葉、山は雪-2

【会津駒ヶ岳~大杉岳・御池】-2 2013.10.18-19

10/18 滝沢口---会津駒ヶ岳
10/19 駒の小屋---大津枝峠---大杉岳---御池





2)駒の小屋---大津枝峠---大杉岳---御池

駒の小屋での朝。
厚めの雲の隙間から朝の陽が。
PA190864.jpg

日光方面、男体山と奥白根山。
DSC06453.jpg


今日はこちらへ向けて。
富士見林道、大津岐峠で名を変えて大杉林道、最終ピークの大杉岳から御池ヘ。
このコースは2010年10月に歩いてますんで、マップやコースガイドが無くともまあ何とか。
7時発、ざっくり3時間。御池11:00のバスに乗れれば良かろうと。
DSC06450.jpg

この時には時間読み間違いに気が付かず。
(ガードブックのCTでは4時間50分、2010年は休憩省き歩行タイムのみで3時間40分の記録)

ゆったりした尾根だが足場の悪い岩道も。
PA190870.jpg

IMG_1885.jpg

位置的には燧ケ岳を目指して歩く感じ。
DSC06457.jpg

こんな尾根や笹原や草原が交互に現れる気持ちの良い道。
DSC06463.jpg

PA190876.jpg
先行は小屋でご一緒だった男性ソロと母娘組。
夕べの話ではキリンテへ下りると。

PA190877.jpg

振り返ると歩いて来た道、駒山頂、駒の小屋も。
DSC06466.jpg

大津岐峠
PA190879.jpg
ここで先行3人と一緒になり、3人はキリンテヘ、我々は大杉岳方面へ向かいます。

燧岳も一段と大きく、白い点の電発避難小屋が。
DSC06468.jpg

振り返り大津岐峠。キリンテヘ下る道も笹原にくっきりと。
PA190882.jpg

両脇は笹刈りされており歩きやすい道。
PA190883.jpg

稜線にある電発非難小屋。
積雪対策か1階部分は鉄骨、その上に建屋。一般使用不可。
PA190885.jpg
送電線鉄塔の下で数人の話声。ヘルメットと腰に金具がぶら下がり。
岩屋さん?沢屋さん?
いえいえ工事関係者でした。
送電線巡視道が鉄塔下両方に伸びてるが、立ち入り禁止のテープで利用は不可。

シラビソ林や泥濘もあります。
PA190887.jpg

正面は燧ケ岳。歩き初めより随分と大きくなりました。
PA190888.jpg

PA190889.jpg

PA190892.jpg

PA190896.jpg

大杉岳 1921m
PA190897.jpg
ここは道沿いにある小ピークの感、10時10分。
バスは11:00。後は下るだけだが、目安となるコースタイムが分からず。
とにかく急いで下ろう、逃したら次は13:00。

ずんずんと転ばぬ程度に早足大股下り。急げー!
PA190900.jpg
PA190902.jpg

10時45分国道の登山口に到達。大杉岳から35分。
PA190905.jpg
国道も小走りで10時50分に御池P。
駒の小屋から休憩含みで3時間40分。

何とか間に会った。
水場で靴の泥を落とし、停車中のバスへ。
自販機でのコーラひとくち、ホッと。

すでに乗車中の人を見渡すと、こぎれいで靴も汚れてない。
まるでこれから山に登る人のよう。

隣のバスは先ほど沼山峠から来て停車中。
数人が下りたが、大半は乗ったまま。
フロントの行き先板は「会津田島駅」。

って言うことは桧枝岐へ行くにはとなりのバスじゃね?
やばっ! 飲みかけコーラを片手に慌てて下りると、このバス「シャトルバス」の表示。
あぶね、沼山峠に行っちまうところでした。


途中、キリンテからは小屋で一緒だった男子ソロの方、炊き込みご飯の若二人が乗り込み、再会。
旧知の友のよう。なんかうれしい。


滝沢口で下車、駒ヶ岳行ったんだから、やっぱ 駒の湯 でしょ、とnaoさん

と、ゆったり湯に浸かり、裁ち蕎麦まるやさんへ。
PA190908.jpg
座敷でゆっくり、美味しく頂きました。



始めと終わりにハプニングあり。
雪も心配していたほどではなく、小屋に泊まれたのが一番。
駒の小屋、泊まって分かる 駒中(駒中毒)の意味。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

かめ・ふふふさん;

こんばんは、こちらこそご無沙汰しております。
会津駒も雪、小屋も26日で終了でした。尾瀬を突っ切れれば直ぐなんですけどね。白くなった越後駒を見ながら奥只見のドライブも楽しかったです。

17日、参戦予定です(^^)v

  • 2013/10/28(月) 21:19:36 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

行きたい山、泊りたい小屋

yosiさん ご無沙汰です
水上で思案して・・・・会津駒
大きな周回コースですね。
駒は何度か足を運びましたが、小屋は素通りばかり、泊ってみたい気持ちになりました。
御池からバスで戻る、そうなんですね。中門岳でのんびり、なんてのも素敵だなあ。ちょっと水っぽいけど・・・・

  • 2013/10/28(月) 11:16:36 |
  • URL |
  • かめ・ふふふ #S6Zyic9Y
  • [ 編集]

chikoやんさん;

ええ、泊まりならぜひとも足を延ばされたし。時間はたっぷりありますし、御池でバス逃したら、次のバスまで裏燧を少しお散歩できるオマケ付き。
この稜線、見るのも歩くのも素敵です。
燧が正面から動かない、なんて贅沢でしょ。

  • 2013/10/25(金) 22:13:58 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

やまとそばさん;

30人定員の予約制なので、シーズン中の週末は競争率が激しいようです。
東京から鉄道バス乗継ですと、1泊の行程で良さそうです。
日帰りのコースを山中1泊、贅沢な山歩きですね。

  • 2013/10/25(金) 22:07:49 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

うわさに聞いていた、燧ケ岳を眺めながらの稜線歩き。
この間、あっちがキリンテへの稜線なのね~。と思いながら眺めてましたが、想像以上に私的ごちそう要素が盛りだくさん。
お燧サマ眺めて、振り返ればたおやかな稜線。
あ~、キリンテに下山してしまうなんてもったいない!
私も御池目指して下山しますっ。
まずは、駒の小屋を予約しなくちゃ。(汗)

  • 2013/10/25(金) 20:43:45 |
  • URL |
  • chikoやん #0iKXazQU
  • [ 編集]

駒の小屋

駒の小屋に泊まった事はありませんがゆったりと出来て良かったですね。
週末だと結構混むのでしょうか?
最近は日帰りばかりなので、泊まりの山行もしたい、私でした。

  • 2013/10/25(金) 11:08:25 |
  • URL |
  • やまとそば #g6FRH5K2
  • [ 編集]

trekker-kさん;

台風直後の17日に降雪があったようです。
この縦走路、いいですよ、正面はずっと燧ケ岳だし。ただ少々長めなので、キリンテに下りるのが多いようです。
駒の小屋、お気に入りに入れました。

  • 2013/10/24(木) 23:16:31 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

Y子さん;

ええ、バス使えます。本数が少ないので、うまく組まないと走るはめに(笑
尾瀬も戸倉Pなら3方面バス使えます。鳩待から入って、原~沼を歩いて大清水下山なんて良いですね。

R352、一度通しで走ってみたいと思ってました。良いですよ、naoさんテリオスだったので安心して走れました。ボルボ、途中で故障だったらプチ遭難です。

  • 2013/10/24(木) 23:07:20 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

会津駒

もうそちらは雪景色なんですね。燧ケ岳に向かって進む縦走路、景色も良いし面白そうです。駒の小屋はまだ泊まったことがないのですが、のんびり泊まりに行こうと思いました。

  • 2013/10/24(木) 22:56:16 |
  • URL |
  • trekker-k #jHSMZ1/Y
  • [ 編集]

ネビルさん;

あの時の会津駒ですね。
雪解けから夏に移るあの時期は素敵ですよね。
山の上から夕方、朝方の景色を見られるのは小屋泊の醍醐味でしょう。

  • 2013/10/24(木) 22:48:34 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

でんさん;

バタバタが多くても、帰ってきてみりゃ楽しいもんで。
駒の小屋泊は、日程的に見れば贅沢な山歩きです。コンセプトやルールもしっかりしているし、居心地良いですよ。
湯と蕎麦、時間があるのでゆっくりできました。

  • 2013/10/24(木) 22:43:17 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

なるほど~

駒は行ったことがなくて、地図も頭におぼろげですが、
なるほど!下山はこんな方法もあるのですね!バスを使えばいいんだ!
みなさんのブログを読むと、ほんといろいろわかって楽しい~(笑)
うっすら雪は山頂だけで、あとはまだ紅葉なんですね。
お燧さまも大きくて素敵です。美味しいそうなお蕎麦の写真も○。
それにしても352線でしたっけ? なかなかそちらまで行かれませんが、
私も通ってみたいな。

  • 2013/10/24(木) 15:37:21 |
  • URL |
  • y子 #FvXWb1i2
  • [ 編集]

駒の小屋

1度だけ泊まったことがあります。また行きたいと思いながらなかなか機会がありません。
春、夏、秋と3回駒に登ったけど、naoさん達と登った7月が最高でした。

  • 2013/10/24(木) 12:48:37 |
  • URL |
  • ネビル #g6vs/Cb2
  • [ 編集]

いつもの急遽変更での会津駒(笑)
最後はバタバタしたみたいですけど
念願の小屋泊まり、ゆったりといい山旅でしたね。
駒の湯と燧の湯、やっぱり駒の湯でしたね。
駒を登った人は駒の湯、燧に登った人は燧の湯が多いとか(笑)
このお蕎麦屋さん、私も入ったことがあります。
檜枝岐の中では遅くまでやってました。

  • 2013/10/24(木) 11:28:05 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/803-65b6cbda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ