いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

蔵王

【蔵王・刈田岳~熊野岳】 2013.07.20

エコーライン大黒天P---刈田岳---熊野岳(往復)


南蔵王を歩く予定で東北道を北上。
那須を出る時もどんよりしてたが、空の具合は一向に変わらず。
国見SAでは雨まで降り出し、山の方は雲の中で見えるわけがない。

SAで作戦会議。

せっかくここまで来たんだから引き返す選択は、まあ無い。
カッパ着て雨の中を歩く、歩くだけ。これもなあ。
で協議の結果、とりあえずエコーラインで山形に出て、うまいもん食して、温泉入って観光と。


白石ICから蔵王エコーラインを駆け上がり。
すみかわスキーパークを過ぎて標高1400m辺りか、ガスは切れ蔵王の山々がくっきり、青空も。
あれれ、こりゃ歩けるぜ。

車を停めたところが「大黒天」といわれる100台の駐車場。
刈田岳の登り口でもあるようだ。
となりのクルマでは山行きの準備中。

観光ドライブに変更したが、ここでまた山歩きに変更。
でもね、昼飯を持ってきてない。
が、カロリーメイトとウィダーインゼリーと羊羹はザックに入ってる。
お湯も沸かせる、コーヒーもある。
マップで見るとレストハウスもある。
もっとも昼前に下りて来れば、どこか下で飯にありつけるしね。


大黒天Pからの刈田岳。
DSC06049_20130725010056.jpg

荒涼とした地形の中にも植物は豊富。
DSC07799.jpg

トリアシショウマ
DSC06053.jpg

シロバナトウウチソウ
ナンブトウウチソウはピンクで早池峰山。
タカネトウウチソウは下から先端に向かって花が咲く。
DSC06057.jpg

コマクサ
あることはあるが、保護ロープの向こう側で近づくのは困難。
花はやや終盤。
DSC06058.jpg

シロバナタカネニガナ
黄色のタカネニガナの白花タイプ。
DSC06062.jpg

クモマニガナ
白花。タカネニガナが花弁9枚に対しこちらは花弁11枚。
ただしニガナ類は変化や中間種も多く同定困難な場合が多いとか。
P7200062.jpg

お釜がチラッと。
P7200015.jpg

刈田岳の登りから。
P7200027.jpg

刈田岳の避難小屋。
壁面に岩を張り付けたコンクリート構造。
P7200017.jpg

P72000210.jpg
クリックでパノラマ

刈田岳 1758m
P7200022.jpg

P7200024.jpg

熊野岳へ向かう路は立派な遊歩道。
この辺まではお釜を見る観光客も多く、縁石付きの歩道と木柱の列。
無かったら迷うね、てか、落ちるね、お釜に。
P7200026.jpg

P7200027.jpg

見えてきた熊野岳非難小屋。
P7200036.jpg
熊野岳山頂は左手。
小屋まで登り稜線伝いに行くか、左手の斜面を山頂めがけて行くか。

オノエラン
DSC06074.jpg

コマクサもあるけど、保護区域の中なので花を大きくは無理。
DSC06076.jpg

DSC06089.jpg

熊野岳 1840m
P7200048.jpg
山頂には地蔵岳方面からの学校登山。

地蔵岳方面はなだらかな山並。
向こう側にはロープウェイとリフトが張り巡らされてるスキー場。
P7200049.jpg

熊野岳神社。
P7200051.jpg

ハクサンチドリ オノエラン
道端に普通にある、なんてうれしい。
P7200055.jpg


往路を戻りPへ。
往復3時間。
クルマも倍くらいに増えてる。
P7200066.jpg

2月にロープウェィで登りましたが → こちら
地蔵山までも行きつけなく、今回が蔵王登頂は初。
百名山をカウントしてるわけではありませんが、お手軽に稼いでしまいました。
南蔵王も北蔵王も雲の中で様子は分かりませんでしたが、通して歩いてみたいですね。




遠刈田温泉まで下り、昼。
P7200068.jpg
山の帰りにしてはきちんとした食事。こんなこと初めて。

仕上げはこれ。
ビフォー
P7200069.jpg

アフター
P7200070.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

やまとそばさん;

温泉供給会社直営で、湯量豊富、300円、鹿の湯に近いイメージでしょうか。
お釜に下りる道も付いてましたが、登り返しを考えると。。この日はスル―しました。
ほんとに不思議な色です。

  • 2013/07/29(月) 22:08:02 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

リンゴさん;

「蔵王はいつでも行けるんでそのうちに」リストに入れてありました。
お釜周辺だけでもったいないです。
北蔵王や南蔵王を絡めると静かな山歩きが楽しめそうです。

  • 2013/07/29(月) 22:01:43 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

リンゴさんと同じく、ビフォー、アフターに大受け(笑)
お釜のグリーンは本当に綺麗ですね。
どうしてこんな色になるんでしょう?
誰かがバスクリーンを入れてるって事はないですよね。(笑)

  • 2013/07/29(月) 08:33:43 |
  • URL |
  • やまとそば #g6FRH5K2
  • [ 編集]

蔵王のお釜は30年前に会社の旅行で行ったきりですが、改めて写真を拝見すると草津白根に似てますね。
今度は山歩きで訪れたいところですが機会を逸してます。
ビフォー、アフター大うけです(笑)

  • 2013/07/28(日) 07:35:43 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集]

yamasanpoさん;

yamasanpoさんの行かれた不忘山周遊を予定してたのですが、中央蔵王になっちまいました。
梅雨明け後、パッとしません。今年の東北、どうなってしまうんでしょう。

  • 2013/07/27(土) 23:07:49 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

でんさん;

草津はまだですが、写真で見る限り似てますね。
吾妻一切経の「瞳」と比べると、お釜の表現が合ってるようです。
蔵王(宮城側)は高速からのアプローチが楽なんでまた出かけたいですね。

  • 2013/07/27(土) 22:58:04 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

天気もまずまず、良かったですね。
蔵王は穏やかな山容で気持良い尾根、晴れていれば最高でしょうね。
このところ東北は雨続き、行くに行けません。
何とか天気が落ち着いてくれないと・・。

  • 2013/07/27(土) 07:37:21 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集]

アハハ~
ビフォー&アフター、面白い、さっぱりしましたね(笑)
蔵王のお釜は、付近の山もちょうど草津白根と同じような風景ですね。
蔵王の山は歩いたことないし、平ヶ岳鷹ノ巣へ行くより
時間はかからないので歩いて見たいです。

  • 2013/07/26(金) 12:04:10 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/782-d27b6650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ