いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

庚申山から皇海山へ・・・1

【庚申山から皇海山へ・・1】2013.06.14~15

06.14 銀山平---コウシンソウ巡り---庚申山荘(泊)
06.15 庚申山荘---庚申山---鋸山---皇海山---(復路同じ)---銀山平>>>06.15はこちらから

6月、この時期はどこの山でどの花を、と悩むところですが、ここは外せぬところです。

庚申山まで行くと、その先に見える大御所まで足を延ばしたくなるわけで、
梅雨のど真ん中、カッパを着るのを覚悟の上でnaoさんとともに。


目標1)コウシンソウ
目標2)庚申山荘に泊
目標3)皇海山クラシックルート

天候次第では「2」まででいいかな、と。
出発時に雨でなく、山荘泊に同コースの方がいるという条件が整え「3」実行。



銀山平かじか荘先の駐車場には5台。
平日とはいえ思いのほか少なめ。


しっとりと濡れた木々の中の林道歩き。
DSC04511.jpg
DSC04515.jpg

1時間ほどで一の鳥居。
DSC04516.jpg

沢沿いに続くゆるい勾配の道。
DSC04517.jpg
DSC04519.jpg
DSC04522.jpg

庚申山荘に着く頃には雨も本降り。
DSC04525.jpg

庚申山荘、週末は管理人が入ります。
宿泊手続きをし、濡れたものを干し、横になったら昼寝に突入。

1時間ほどして目が覚めると雨は上がってたんでコウシンソウ巡りへ。
DSC04531.jpg
DSC05778.jpg
DSC05781.jpg

山頂下の生育地にて。
DSC05792.jpg
DSC05796.jpg
DSC04535_20130617221423.jpg
DSC05764.jpg
DSC04536_20130617221423.jpg
DSC05800.jpg
相当数の写真を撮ったが、まともに写ってるのは少数。
コンデジで適当に撮ったものの方がピントも色も良かったりして。。。

3年前に見たときと比べると、花が少ない。
株ももっと多かったように感じます。
裏年? 自然消滅? 盗掘?


こんなところを通ります。
DSC04543.jpg

DSC04548.jpg

DSC04545.jpg
変な格好してますが、滑り落ちてるのではなく、次のステップでの体重移動中とのこと。<naoさんが言うには。

コバイケイソウも花開く準備中。
DSC05813.jpg

山荘裏手のクリンソウも少なめ。
DSC05822.jpg
DSC05824.jpg
こちらはどうもシカ害のよう。


庚申山荘。
日光市営(旧足尾町営)の素泊まり小屋。
シーズン中週末には管理人駐在。
庚申山なら日帰りが大半、遠方からでは国民宿舎かじか荘に宿泊が多いとのこと。
したがってここは、ほとんどが皇海山を目指すハイカーが宿泊。

1階はホールと10人程度の個室が2室、炊事場、管理人室。
2階は大広間、20人程度か。
トイレはサンダル使用の離れ。最新式のバイオトイレ。
DSC04568.jpg

外はまだ明るいが、夕食に。
DSC04567_20130617221513.jpg
ビール、ワイン(PETの軽いやつ)、カマンベール、ピーナッツ、焼き鳥缶、日光市内のスーパーで仕入れたゴボウ入り一口さつま揚げ、締めはつけ麺。


この日は我々と愛知からの女性の方。
昨日は袈裟丸山、小丸山のかまぼこ非難小屋泊。
今日は袈裟丸からの移動日で、明日は皇海山往復でまたここに泊。
次は日光で向かうとのこと。

そして管理人さん。
県の勤労者山岳連盟の要職者で海外遠征も数多く。
故 立松和平さんとも旧知の仲。
和平さんの娘、横松桃子さんとお会いしたこともあるんで、その辺でも話の盛り上がり。

4人で食べて飲んでしゃべって3時間。
いいねえ、こういうのって。

20時、就寝。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村









スポンサーサイト

コメント

テントミータカさん;

コウシンソウ、個体数の減少が気がかりです。こればかりは栽培繁殖は無理でしょうからねえ。
ここは快適な山小屋ですね。もっとも土曜日は40人以上の定員オーバーでしたけど。

  • 2013/06/18(火) 23:28:52 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

お疲れ様でした

コウシンソウの咲き具合も気になっていました。静かな小屋泊でしたね、コウシンソウ盗掘とは残念ですね。詳細レポ、気長に楽しみにお待ちしております。

  • 2013/06/18(火) 09:30:14 |
  • URL |
  • テントミータカ #SVWlgnzY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/772-27f5d355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ