いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

奥日光・庵滝探検ツアー

【奥日光・庵滝】 2013.01.30

赤沼P---小田代原---弓張峠---外山沢---庵滝---(復路同)---赤沼P


奥日光も何度か訪れていると、未知の世界に足を踏み入れたくなるもの。
奥日光の情報でいつも参考にさせていただいてる 奥日光そぞろ歩き のベー太さんが氷結庵滝ツアーを企画。
1月30日の水曜日。
ガイドツアーはいつも土日が中心。
平日企画! しかも一般ルートの無い庵滝!
こりゃ何としてでも行くしかないっしょ、と即、申込み。


ドライ状態のいろは坂を駆け上がり、ベー太さんがデスクを構える小西ホテル、8時45分。
ベー太さんとはブログでのやり取りや、現地でのニアミスはあったもののお会いするのは初めて。

同行は、ブログ上でコメントやり取りがあり、かつ奥日光そぞろ歩きのファンである Cさん。
赤沼合流の Oさんはバリバリ山屋の女性、こちらも、奥日光そぞろ歩きの読者。

ベー太さん曰く「こりゃ、オフ会だね。このメンバーだと、今日はガイドいらんがな。」


9時30分、赤沼を出発。
DSC03683.jpg
DSC03684.jpg

小田代原、天候は回復傾向、風が強い。
DSC03687.jpg
DSC03689_20130201204349.jpg

弓張峠のカーブを過ぎ、外山沢へ。
植林地、林道をしばらく。
DSC03691.jpg

ベー太さんから地形図の読み方や、植生の話、夏期の状態などのレクチャーを受け、
訳分からずハイタッチをしたら、これが先頭交替の合図だったりして。

いよいよ核心部。
DSC03696.jpg

緑沢分岐を過ぎ、庵沢を詰めると正面に氷瀑が。 これか!
DSC03700.jpg

庵滝
2.5万図での表記より下流、廊下の始まる部分です。
庵滝、F1からF5の総称で、ここがF1。地形図の庵滝表示がF5らしい。
ここF1から上流はいわゆる沢屋、岩屋の世界。詰めていくと前白根あたりに出そう。
DSC03702.jpg
DSC03703.jpg
DSC03704_20130201204427.jpg
DSC03706.jpg
DSC04795.jpg
DSC03713_20130201204512.jpg
DSC04790.jpg
DSC03725.jpg
向かって右側が本流、水量は豊富のよう。
滝の裏側に回り込むと、青の世界。

ここで昼。
昼は各自持参ですが、ベー太さんからはあったかスープの差し入れ。


復路は来た時と別のルート。
と、いっても沢の対岸を歩くわけですが、地形図に表れないような小さな沢や起伏があり、
自分で見つけながら歩くのも楽しいもんです。
DSC03736.jpg

スマイル! こんなことも。
DSC03730_20130201204512.jpg

急斜面の登り方講習も。
DSC03748.jpg
DSC03749.jpg
登った後は、急斜面 下り方 滑り方講習。

わさわさ、わいわいやりながら弓張峠。
DSC03756_20130201204607.jpg

午後の陽を浴びながら小田代原を通り、
DSC03759.jpg

奥に女峰山を見ながら、
DSC03760.jpg

赤沼へ戻ります。
DSC03763.jpg

赤沼を9時30発で16時戻り。
庵滝が目的で、往復だけならもっと時間は短縮出来ます。
が、今回はガイドさん同行で、話しながらいろいろ教えてもらうのも目的の一つ。

ベー太さん、ありがとうございました。
イメージ通りのお方でした。独特のベー太ワールドに引き込まれます。
ファンが多いのもなるほどです。

Cさん、Oさん、楽しかったです。
ベー太ワールドにはまった共通項、またどこかでご一緒かな。


ベー太さんのブログ
chikoやんのブログ




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

β さん;

いえいえ、すべてが目からウロコ状態、新鮮、感動の1日でした。
ベー太さんて、なんか引き込まれますね。
chikoやんさんもマンマmiyaもお初とは思えないくらい。メンバーにも恵まれました。
奥日光、いいとこ満載!

  • 2013/02/02(土) 23:06:18 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

chikoやんさん;

こちらこそありがとうございました。
よさげなツアー見っけ!と乗っかったてchikoやんさんにコメントしたら、仕組まれた罠だった(笑)というオチ。
こんな楽しみ方もあるんだ、と再認識。ベー太さんにも感謝!
またご一緒したいですね。

  • 2013/02/02(土) 22:47:54 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

ブルさん

今回は庵滝へ行くための手段でスノーシューでしたが、往復の道中も存分に楽しめました。
雪の上では魔法の靴ですよ。
ツアー参加は初めてでしたが、楽しさ再認識でした。

  • 2013/02/02(土) 22:41:01 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

リンゴさん;

氷瀑の美しさは一時の勝負。
そんな写真を狙ったわけではありませんが、ここ庵滝はぜひとも見ておきたくて。
まさに未知の領域でした。

  • 2013/02/02(土) 22:36:06 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

庵滝ツアーへのご参加ありがとうございました。
yosiさん相手に話すことなんてあるんかな?と正直ビクビクだったんですが、多少はお役に立てました?

基本、こんな調子でダラダラやってるので、また気が向いたらご参加ください。
もしくは、奥日光にお越しの際は、気軽にお立ち寄りください。

  • 2013/02/02(土) 21:39:00 |
  • URL |
  • β #su7LfdQk
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/02/02(土) 21:17:59 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

yosiさん。こんばんは。
庵滝ツアー。お疲れさまでした&お世話になりました。
最高のお天気とべー太さんのおかげでホントに楽しい1日でしたね。
ブログの世界のyosiさんが、ホントにボルボに乗って登場された時は「を~、本物だぁ」と思ってしまいました(笑)
よく目にする青い氷爆の写真。
実は、ちょっとは写真の加工がしてあるんじゃないのかな~。なんて思っていましたが、ホントに青い氷。
感動でした。
また機会があったらぜひご一緒、よろしくお願いいたします。

  • 2013/02/02(土) 21:13:36 |
  • URL |
  • chikoやん #0iKXazQU
  • [ 編集]

楽しそう。凍った滝もきれいだし、
林の中もきれい。雪の中を歩く
のってやっぱりいいですね。
スノーシューやってみたいと
思い数年、なかなか実現しません。

  • 2013/02/02(土) 18:12:31 |
  • URL |
  • ブル #-
  • [ 編集]

庵滝

滝の裏側のブルーとても美しいですね。
雲竜渓谷やスッカン沢はメジャー?になってしまいましたが、この様な未知の世界は新鮮に感じられます。

  • 2013/02/02(土) 08:57:19 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/729-58c9bcd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ