いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

奥久慈・鍋足山でモミジ探索

【鍋足山】 2012.11.21

笹原P-北の入り滝-P551-Ⅳ峰-もみじ谷-Ⅲ峰-Ⅱ峰-鍋足山-ハッチメ滝-笹原


かねてからご一緒したかったブログ先輩yamasanpoさんからお誘いを受け、秋の奥久慈へ。
奥久慈でも水府や里見地区は疎く、であれば紅葉狙いで鍋足山へと向かうこととなりました。
naoさんも同行、3人で秋の奥久慈を満喫です。


道の駅さとみに8時、時間の読み違いで10分遅刻。お待たせしてしまいました。
yamasanpoさんとは随分前にごあいさつ程度でお会いしただけですが、
ブログで行ききがあるので以前からの知り合いの感じです。


R349から笹原集落へ。
正面は鍋足山。
DSC02931_20121122234541.jpg

笹原のPから歩き始めます。
DSC02932_20121122234541.jpg

北の入り滝と鍋足山への分岐。
DSC02933_20121122234541.jpg
北の入り滝へ寄り道してみます。

北の入り滝
少々水量不足。流れた跡もあるので、降雨直後は見事かも。
DSC02935.jpg

先ほどの分岐から三角点峰(P551)へ向かいます。
モミジもいい色付きになってます。
DSC02941.jpg
DSC02943.jpg
DSC02947.jpg

落ち葉の中にはミスミソウ? いやスハマソウか?
花の時期に来なければならぬ理由ができました。
DSC02946_20121122234631.jpg

道無きモミジ谷のあとはコースに合流し、三角点峰 551.7m
DSC02949.jpg

南側は展望が開け、これから歩く鍋足山が見渡せます。
左から本峰、Ⅱ峰、Ⅲ峰、Ⅳ峰。
DSC02948.jpg

Ⅳ峰までは稜線伝い。
稜線のモミジもいい色が出てます。
DSC02955_20121122234630.jpg

DSC02956.jpg

DSC02957_20121122234731.jpg

DSC02959.jpg

DSC02960.jpg

DSC02964.jpg

DSC02967.jpg

DSC02970a.jpg

Ⅳ峰からはコースを外れてモミジ谷へ。
踏み跡もテープも無いですから、yamasanpoさんの後に付いていきます。
DSC02971.jpg
DSC02976.jpg
DSC02981.jpg
DSC02982.jpg
DSC02986.jpg
見事な大木、と本数。
yamasanpoさんによるとあと1週間先かな、とのことですが、素晴しい色が出てます。
見上げると陽に当たった葉が、青空に映えてます。


モミジ谷をあとにⅢ峰の鞍部へ。
コースではないにもかかわらず、フィックスロープが。
入ってる人がいるんですねぇ。
DSC02992.jpg
naoさん、滑ったので「大丈夫か~」と言った途端、自分もズルッ。

DSC02999_20121122234926.jpg

Ⅱ峰を越えて、
DSC03003.jpg

鍋足山本峰 530m
DSC03006.jpg
先客3名。里見支所から登ってきたとのこと。

稜線は少々の風。
風を避け、山頂直下の岩陰で昼。
一人の時は黙々と食べてるだけですが、複数だと会話があっていいですねぇ。


下山は笹原方面へ。
DSC03008_20121122234925.jpg

フィナーレを飾る真っ赤なモミジ。
DSC03010.jpg

途中、ハッチメの滝に寄り道。
DSC03017.jpg
  
DSC03018.jpg
naosさん撮影。見事に滝と杉が重なってる写真。

こちらも水量が少なく、水が滴り落ちてる程度。
降雨の後に見てみたいものです。
DSC03019.jpg


今回のコース、一人で登っては、まず行けないところ。
精通しているyamasanpoさんとご一緒できて、素敵な紅葉を見ることができました。

このエリア、何度か足を運ぶことになりそうです。
またご一緒したいと思ってます。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

yamasanpoさん;

お世話になりました。
教えていただくことが多く、ありがとうございました。
またご一緒できれば嬉しいです。

  • 2012/11/25(日) 22:52:46 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

ありがとうございました。
またご一緒下さい。
24日にも鍋足山を歩いてきました。
3日した経ってませんが紅葉がかなり進んでました。

  • 2012/11/25(日) 21:19:38 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集]

やまとそばさん;

奥久慈はいろんなものがギュッと詰まってる感じです。
けして広くはないエリアですが、地形も複雑、岩あり沢ありでいろんなルートを取れるのが魅力ですね。

  • 2012/11/24(土) 23:14:53 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

那須美さん;

コースタイムも、コース上を歩いてるのではないのでとる意味が無いことに気付きました。8時30発の13時30分着でした。
「水」も、今の季節は寒いもんでお休み状態ですよ。

  • 2012/11/24(土) 23:10:23 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

リンゴさん;

そうなんです。この3人一緒は初なのです。
奥久慈も大子側が中心でしたが、水府や里見側はこれから歩く楽しみが増えそうです。

  • 2012/11/24(土) 23:04:44 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

ブルさん;

精通した方とご一緒だと安心です。というより、一人ではとても歩けません。
「周遊コースを歩いてから、その範囲内であれば尾根でも沢でも好きに歩いてもそのコースに出るから安心」との法則があるようです。

  • 2012/11/24(土) 23:00:54 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

trekker-kさん;

まず一人では歩けないです。地形図で追っていたのですが、途中でお手上げでした。
何回か歩いてみないと掴めません。

  • 2012/11/24(土) 22:54:38 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

ずいぶん前でしたが、冬に鍋足に行きました。
標高が低いのに険しい山でした。
奥久慈の山々は奥深いです。

  • 2012/11/24(土) 22:37:29 |
  • URL |
  • やまとそば #g6FRH5K2
  • [ 編集]

これからは 里山が良いみたいですね 

今回は コースタイム入っていないですね! 途中から 道無き道のせいですか?
それに・・命の水のシーンも!   これが無いとyosi さん らしかぬ山行ですよ(笑)

  • 2012/11/24(土) 18:30:02 |
  • URL |
  • 那須美 #J87UNsHM
  • [ 編集]

奥久慈は一昨年と昨年の2度、yamasanpoさんの案内で歩きましたが変化に富んだ素晴らしいエリアです。
紅葉の美しさも特に印象に残っています。
それにしてもこの組み合わせ、今まで何度かあったように思いましたが初めてでしたか・・・。
健脚揃いのお二人、これからも度々ありそうですね。

  • 2012/11/24(土) 15:19:18 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集]

よく知っている方と歩くのは新鮮で
楽しいでしょうね。コースではない
ところを歩くなんてとうていできません。
倒木で道がよくわからず、地図見て尾根まで一気に斜面をあがったことは
ありますが・・・このときはほとほと
疲れました・・・

  • 2012/11/24(土) 13:49:07 |
  • URL |
  • ブル #-
  • [ 編集]

奥久慈

毎度のことながらyamasanpoさんのバリエーションルート、土地勘のないものには味わえない行程。健脚が足をそろえての楽しい山行になったようですね。

  • 2012/11/24(土) 09:56:47 |
  • URL |
  • trekker-k #jHSMZ1/Y
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/708-83fcb384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ