いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

吾妻連峰・・1 ~明月荘泊まりで

【吾妻連峰・・1】 ~明月荘泊まりで  2012.10.25-26

浄土平-鎌沼-谷地平湿原-東大巓-明月荘(泊) -東大巓-昭元山-烏帽子山-家形山-一切経山-浄土平


2日続けての時間が取れ、泊まりで。

有料道路無料、駐車場無料、宿泊費の掛からない避難小屋。
というローコストの山歩き。


出発が遅かったうえ、本宮から岳温泉経由で入ったはいいが
道の駅つちゆで思考回路がショートし、着いたところが土湯温泉。

これ違くね?と引き返し浄土平着が10時過ぎ。
土湯峠に土湯温泉があるとの感違いのよう。




10:30に浄土平をあとにし、酸ヶ平を回らず姥ヶ原直行。時間が無いもんで。
DSC02564.jpg
DSC02568.jpg

鎌沼  ここの風景、お気に入り。 
DSC02569.jpg

DSC02573_20121027232205.jpg

姥ヶ原の姥神石像。
DSC02576.jpg
谷地平方面はいきなり泥寧地。

道はしっかりしてますが、荒れてます。
DSC02577.jpg

姥沢沿いにゆるく下っていくと三角屋根の谷地平非難小屋
DSC02580.jpg

谷地平非難小屋の内部。
DSC02583.jpg
ここ、快適そう。開けた湿原の端っこで、近くには沢も。

稲荷山神社への分岐を過ぎると、谷地平湿原
DSC02586.jpg
DSC02587.jpg
DSC02589.jpg
今の季節、茶一色ですが花の季節に訪れたいものです。

東大巓と昭元山(たぶん?)の鞍部を目指します。
DSC02590.jpg

大倉川の源流を繰り返し渡り、沢なのか道なのか分からんところを歩き、
DSC02599.jpg

こんなゴロ石や泥道を歩きます。
DSC02600.jpg

途中、一人の若者とすれ違い。
今朝、浄土平を出て一切経-烏帽子-昭元-東大巓と歩いて来たそうだ。
自分と逆コース、それも1日で。凄いね。

この辺から雨が。
降ったり止んだりだが、下草も濡れてるのでカッパは着けたまま。

稜線に出るとはるか、はるか彼方に白い小屋が!
DSC02603.jpg

シラビソとササの中に作られた木道をひたすら歩きます。

昭和の香りの標識がなんともいい感じ。
DSC02607_20121027232408.jpg

湿原が広がると正面に明月荘
DSC02609.jpg
靴の中はたっぷり湿り気を帯び、脱ぎたい一心で小屋へ。


備品のサンダルに履き替え、一息。
DSC02611.jpg

立派な小屋で、2階建て。70人は泊まれるとのこと。
DSC02614.jpg
が、今日は自分ひとり、たぶん。

とりあえず濡れたモノを干し、丸めた新聞紙が大量にあったのでお借りし靴の中に詰めます。
前の人も同じことをしたんだろうな、と思いつつ。


外は風が出てきて、時折雨音が。

もう誰も来ないだろうから、のんびりやりましょ。
DSC02617.jpg
DSC02618.jpg
DSC02620_20121027232426.jpg
小屋ノートを読んだり、書いたりで19時前にダウン。Zzzz・・・(-.-)


浄土平 1030
姥ヶ原分岐 1125/1135
谷地平小屋 1240/1245
東大巓分岐 1500/1505
明月荘 1550




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

yamasanpoさん;

小屋ノートを見ると姥湯や滑川温泉からの方も結構おりました。
尾根道のわりに展望は少ないし、ヤブは背丈、足元見ないで進むと靴が泥に埋まってます。沢渡り多いし、ここはゴム長推奨です。

  • 2012/10/28(日) 22:00:15 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

やまとそばさん;

東西通しで歩きたかったのですが、帰りの足の問題でグルリットです。
古くからのルートで道はしっかりしてますが、歩く人が少ないのから荒れてます。
山スキー、いいですね。地形を見ながらこりゃいいねと思います。

  • 2012/10/28(日) 21:52:27 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

ブルさん;

この小屋もシーズンの週末にはいっぱいになるようです。
誰か居るかなと思ってたのですが、結局一人でした。
普段は小食ですが、山行くと食べますねえ、特に飲みながらだと。

  • 2012/10/28(日) 21:47:15 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

那須美さん;

ずばり、今回はこの小屋泊まりと飲み食いが目的でもありました。
昼弁食べるために那須山へ登るのと同じ感覚です、違うかな。
浄土平や吾妻小富士は大勢の人でした。ドライブだけでも見ごたえのある紅葉です。

  • 2012/10/28(日) 21:42:19 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

リンゴさん;

二日動けるなら目いっぱい動こうと思いまして。
東北は営業小屋が少ない分、こんな小屋が充実してるようです。
あらためて写真で見るとすごい量ですな。2日目のザックは楽チンでした。

  • 2012/10/28(日) 21:37:02 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

気になっていたルートです。
自分は姥湯温泉から周回と計画してましたが・・。
このルートも泥濘、藪ですか。
カミさんが嫌うもので躊躇しています。
たまにはこのようなルートを歩いてみたいものです。
続きのレポも気になりますね。

  • 2012/10/28(日) 20:55:21 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集]

渋い~

こんばんは~♪
渋~い山行ですね。
ここ明月荘は、春スキーで西吾妻の方から立ち寄った記憶があります。
yosiさんならではの山行ですね!

  • 2012/10/28(日) 20:40:33 |
  • URL |
  • やまとそば #g6FRH5K2
  • [ 編集]

明月荘っていうから営業小屋かと思いきや、
避難小屋だったんですね。
大きな小屋に一人は静かでいい反面、
ちょっと寂しそう。
贅沢な晩ご飯ですね。量もすごい。

  • 2012/10/28(日) 11:54:15 |
  • URL |
  • ブル #-
  • [ 編集]

吾妻小富士には登りましたけどぉ・・。

もう彩りは無いでしょうし 沢歩きのような登山道 今時分は 熊との出会いもありそうだし・・  一人宴会が楽しみで登られるのでしょうか?
ここまで来れば yosi さんの心境が ノートに書いてあるので 判るんですね~ 私は 多分 行けないと思うけど。




  

  • 2012/10/28(日) 08:22:56 |
  • URL |
  • 那須美 #J87UNsHM
  • [ 編集]

こういう小屋泊の山旅憧れますよ。
地図を見ながらルート拝見しましたが、渡渉注意箇所がいくつかありますね。
それにしても豪勢な食材、アルコールも(笑)・・・担ぎ上げるのが大変でしたでしょう。

  • 2012/10/28(日) 07:12:48 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/699-aa4dbf83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ