いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

谷川岳~蓬峠・・3 蓬峠-土樽

【谷川岳~蓬峠】・・3 2012.10.11-12

土合-天神尾根-谷川岳-一ノ倉岳-茂倉岳-武能岳-蓬峠-土樽


午前1時、寒くて目が覚めました。
ついでに外の様子を見に行くと、暗闇の中、濃いガスと小雨が混じったような強風。
早々と床に戻り、毛布をもう1枚お借りして包まります。


5時30分、明るくなり始めた外をのぞくも回復の見込み無しと判断。
DSC02490.jpg

さあ、どうする。

1)予定通り、朝日岳-笠ヶ岳-白毛門を歩き、土合へ下山。
   >初めてのコース、雨と風で展望無し、歩行時間は8-9時間、エスケープルート無し。

2)旧国道を歩き土合まで、もしくは清水峠を経由して。
   >これも結構長い。せっかくの一ノ倉沢、マチガ沢展望コースなのに見えないかも。

3)蓬新道を土樽へ下り、JRで土合へ戻る。
   >完全なエスケープルート、3時間30分みれば下れる。土樽駅の時刻は8:29と12:16。

コーヒーの飲みながら考えて、もっとも楽な 3)に決定。
白毛門まわりはまた別の機会にでも。
蓬ヒュッテに泊れたんで、これで良しとしましょ。


そうと決まりゃ8時に出ればいいので、のんびりと朝食。

すると扉をたたく音が。  ツェルトの若者でした。
荷物のパッキングを小屋でさせて欲しいとのこと。
こんな日のテント撤収は大変なわけで、小屋に招き入れました。

若者も、この後どうするか思案中で、来るときに使った旧国道を戻るのもあれだしなぁと。
お茶飲みながら相談し、同じく土樽へ下ることとなりました。


8時、気温3℃。 蓬ヒュッテ発。
DSC02491.jpg

DSC02492.jpg

DSC02494.jpg

10分ほど水場。
昨日から今朝まで担ぎ上げた4Lで足りて、残りが1L。
十分足りるんで補給は無し。
DSC02495.jpg
DSC02467.jpg
DSC02496.jpg
DSC02497.jpg
DSC02499.jpg

途中、小屋の管理人さんにバッタリ。
背負子にゴム長、ヒゲと頭に手ぬぐい。 まさに管理人の格好。

お互い同時に、
「夕べ泊まった方ですか?」
「高波さん?ですか」

今度はいらっしゃるときに泊まって、夕食にカレーを食べたいなどの立ち話。





尾根をトラバース気味に高度を下げ、東俣沢を渡ります。
DSC02500.jpg
DSC02503.jpg

沢沿いの緩やかな道を行くと林道終点。  管理人さんのクルマかも。
DSC02506.jpg

若者とは、私が休み発つころに到着、5分ほどズレ歩いてましたが、
ここからは一緒に話しながら車道歩き。
砂利道から舗装路に代わり、茂倉岳からの道が合流し、土樽駅に11時00分着。
DSC02509.jpg
DSC02510.jpg

12:16発で、12:26土合着
DSC02512.jpg
トンネルを抜けると青空だった。

上州と越後、山ひとつの差でこの天候。
変わるのも早いし、それぞれの影響も受けやすい谷川岳。


ベースプラザに置いてある若者と別れ、慰霊碑脇のPに戻り、終了。
DSC02514.jpg

ここでゆっくりお湯につかり、
DSC02516.jpg

ここで上州名物もつ煮込み定食をいただき、
DSC02517.jpg
沼田から下道で日光経由。



ここからはおまけ画像。
夕方の陽に男体山が紅く染まっておりました。
DSC02518.jpg
DSC02523.jpg
DSC04270.jpg
DSC04272.jpg



馬蹄形は半分で終わってしまいましたが、蓬ヒュッテに泊まることもできたし、良しとしましょ。
今度は白毛門から登って、夕食カレーで泊まりたいものです。



蓬ヒュッテ  800
東俣沢出合 920/925
林道終点 1005/1010
土樽駅 1100/1216JR
土合駅 JR1226
土合慰霊碑P 1240




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

みいさん;

みいさん、こんばんは。
2日になると天気も読めないです。
紅葉兼ねて秋にしたのですが、2日目がグズグズで。。越後と上州、峠を挟んでがらっと変わります。
山は逃げませんので、またあとで行きましょ。

  • 2012/10/22(月) 20:37:22 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

歩いてみたい^-^

こんにちは~♪

一度歩いてみたい、谷川馬蹄縦走・・・
夏は虫が多そうだし、やっぱ秋かな~?と
機会を伺うばかりで...
この週末もプランにはありましたが
風が強そうなんで、やはり躊躇・・・
(・・・って割に北アの稜線にテント泊してましたが・・・笑)
丁寧なレポ・・・半分でも凄く参考になり
有難うございま~す ^^v
来年こそ、歩いてみたいと思います!
こちらからは遠いんで、上手く天気を
読んで挑みたいとこですが・・・
難しいエリアですね・・・0--0

  • 2012/10/22(月) 13:06:56 |
  • URL |
  • みい #-
  • [ 編集]

yamasanpoさん;

この秋こそはと出かけましたが、生憎エスケープ。
一面の笹原、幾筋もの道、この風景を見ることができただけでも良かったです。
2日間の好条件は、ここでは難しいかもしれません。
また次の機会にでも。

  • 2012/10/18(木) 00:09:40 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

かめ・ふー さん;

こんばんは。
タイトル~蓬峠でしょうか。
土合側の華やかさとは違った良さがありますね。
かめふーさんのレポで、蓬峠~茂倉岳(もくらだけ)がありましたでしょ。あのレポに影響受けてます。
また機会見つけて歩きます。

  • 2012/10/17(水) 23:55:10 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

那須美さん;

地図を片手にとは、さすが那須美さん。
電車で行ってた頃は、上越線下りの地下土合駅の階段でひと汗かいたものでした。
谷川岳もロープウェイ利用ですと、手軽に良い景色楽しめますよ。

  • 2012/10/17(水) 23:40:29 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

trekker-kさん;

トンネル抜けると青空でした。
広がる笹原といく筋もの道、ポツンと建つ山小屋。この風景を見たかったんですよ。
谷川周辺、歩きたいところが多すぎます。

  • 2012/10/17(水) 23:18:27 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

ブルさん;

私も見てました。
点線国道の番組でしたっけ。旧道歩いてるのを何気なく見てたら、あれれ、蓬ヒュッテ泊!
前日泊ったところが画面に出てると、何となく変な感じです。

  • 2012/10/17(水) 23:11:01 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

雨とは残念ですね。
強行しても得るものは少ないですからエスケープは正解ですね。
自分も縦走も良いなと思っているのですが、踏ん切りがつきません。
来年の秋にでもと思ってますがどうなることやらです。

  • 2012/10/17(水) 19:29:17 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集]

馬蹄形

yosiさん ご無沙汰です
タイトルに惹かれて・・・・ふふふ
この辺りも四季を通して歩いている積りですが馬蹄形を意識して歩いたことは未だありません。コース自体には足跡を残してはいるんですが。
最近頓に氣になっているところです。
来週末と計画し始めたら、高校時代の山岳部OB懇親登山が入っていました。そちら優先です。日曜日に大山なんですが、久しぶりに前日、大倉尾根から表尾根を歩いてヤビツ峠あたりで夜明かしして古い仲間を迎え撃とうと思っています。天候次第ですが。
天気が悪いとねえ・・・・・お疲れ様でした

山々山々・・ 山の写真 どっさり ありがとうございました。
地図上で山の場所をなぞってみました。 凄いね~! サラッと登っているように書いてあるけど かなりキツそうですね。
谷川岳って言うと ・・電車で ループのトンネル通ってみたいです。 車窓から眺める山も良いでしょうしね。


  • 2012/10/16(火) 22:36:58 |
  • URL |
  • 那須美 #J87UNsHM
  • [ 編集]

上越国境

ホントにここ、稜線を挟むだけでぜんぜん気候が違ったりするんですよね。蓬峠の小屋も学生時代に一度泊まりましたがそんなに変わってませんね。美しい笹原の風景、私もまた行ってみたくなりました。

  • 2012/10/16(火) 22:04:13 |
  • URL |
  • trekker-k #jHSMZ1/Y
  • [ 編集]

この間、テレビで蓬ヒュッテやってました。
スパイシーなカレーが魅力だと。
昔ながらの山小屋の雰囲気がよいですね。

  • 2012/10/16(火) 20:59:59 |
  • URL |
  • ブル #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/696-c766a5f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ