いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

谷川岳~蓬峠・・1 土合-谷川岳

【谷川岳~蓬峠】・・1 2012.10.11-12

土合-天神尾根-谷川岳-一ノ倉岳-茂倉岳-武能岳-蓬峠-土樽

10月の2日間、土合発着の谷川岳~清水峠~白毛門、馬蹄形縦走を計画。
蓬ヒュッテの宿泊を押さえ、初日は晴天の中、谷川岳を歩きいい感じでスタートしましたが、
2日目は早朝から濃いガスと峠を吹き抜ける強風。
後ろ髪を引かれつつ、止む無く土樽に下山という結果になりました。


谷川岳ロープウェイ、振り返ると明日に 歩く 歩けなかった 白毛門。
DSC02438.jpg

土合到着が6時前であれば西黒尾根を登る、それを過ぎるようだったらロープウェイを使う、
と前日考えてましたが、寝過ごして土合に7時30分着。
よってロープウェイ、始発8時に乗り込みます。
始発待ちは2台分の人数。

上駅を下りると目の前に谷川岳。
DSC02439.jpg

トラバース気味に天神尾根へ。
DSC04168.jpg
DSC04171.jpg
DSC04177.jpg

DSC04180.jpg
DSC04181.jpg

オジカ沢ノ頭から万太郎山。
DSC04182.jpg


天狗の停まり場。
DSC04184.jpg

後ろには天神尾根とロープ上駅、天神平スキー場。
DSC04185.jpg

万太郎山、いいカッコしてると思う。
DSC04191.jpg

一面の笹原に色付いた木々が混じる風景。
DSC04192.jpg
DSC04195.jpg

この道標も見えだすと小屋も近い。
DSC04196.jpg

オジカ沢ノ頭から万太郎山。
見る角度が違っても、その美しさは変わらない。
DSC04198.jpg

一ノ倉岳と、奥は茂倉岳。
DSC04201.jpg

肩の小屋。
ここからの風景もお気に入りのひとつ。
DSC04203.jpg

谷川岳 トマの耳 1963m
DSC02445.jpg
セルフで撮ったら、見事に山頂標識と重なってました。


稜線伝いにオキの耳に向かいます。
DSC04206.jpg

湯檜曽川を挟んで朝日岳。
DSC04208.jpg

オジカ沢ノ頭から万太郎山。
DSC04213.jpg

オキノ耳 1977m
DSC02448_20121014225311.jpg

こちらは清水峠方面。
JR監視小屋の三角屋根が確認できます。
後に見えるピークは大源太山、上越のマッターホルンとか。
DSC04216.jpg

向かう先には一ノ倉岳。
DSC04220.jpg

振り返るとトマノ耳。
DSC04221.jpg
山頂付近も混み始まってるようです。



ロープウェイ800始発
天神平 810/830
肩の小屋 1015/1020
トマノ耳 1030/1035
オキノ耳 1045/1100



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村









スポンサーサイト

コメント

えこさん;

ツツジの季節と紅葉時は血が騒ぐようです。
皆さんのあちこちの読んで楽しませてもらってます。
えこさんの回りの環境から比べると、平和ボケに思う時もあります。
短い秋、も少し楽しみますよ。

  • 2012/10/17(水) 22:57:39 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

やまとそばさん;

谷川岳、良いですね。
見上げる岩壁、広がる笹の海。
万太郎への稜線はほんとカッコいいです。

  • 2012/10/17(水) 22:43:19 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

お久しぶりです

秋がやってきましたね。先月まで何もやる気も起こらずブログも更新なし,他をのぞきに行くこともほとんど無く・・でしたが,紅葉の便り・雪の便りを聞くと無性に日本に帰りたくなります~^^谷川岳,よいですね!昨年はうちの旦那さんが紅葉と人を見に行ったようでした。いい時期はわずかですからね^^よいですね~~秋。

  • 2012/10/17(水) 02:37:25 |
  • URL |
  • えこ #-
  • [ 編集]

谷川~

秋は特に良いですね。
万太郎からオジカ沢の頭の稜線は特に好きな風景です。
マチガ沢から稜線にでた時のこの風景が今も目に焼きついているんです。
また歩いて見たい山域です。

  • 2012/10/16(火) 05:25:26 |
  • URL |
  • やまとそば #g6FRH5K2
  • [ 編集]

trekker-kさん;

翌日のガスと風、歩けるでしょうが辛いだけになりそうで。。
途中に逃げ道もないですしね。
また後で出かけてみます。
万太郎への稜線もほれぼれします。

  • 2012/10/15(月) 23:46:48 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

ブルさん;

良い条件でした、昼までは。
午後は空一面雲がかかり、時折雨まで。
変わりやすいし、越後側の影響を受けやすいんですね。

  • 2012/10/15(月) 23:42:38 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

ネビルさん;

そうでしたか、小さな小屋ですからね。
営業小屋で楽しよう思ってたのですが、この日は管理人も不在。自炊、完全貸切でした。

  • 2012/10/15(月) 23:39:09 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

リンゴさん;

姥ヶ平、楽しかったようですね。
鍋のつもりが味噌汁だったよ、と申しておりました。

谷川岳、2日目は切り上げて早々下山。また次の機会にでも。

  • 2012/10/15(月) 23:35:49 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

谷川岳

青空の下に連なる上越国境の山並み、きれいですね~。二日目はお天気崩れてしまったようですが。
私も馬蹄形はまだはたしていません。来年はやってみるかな。でも万太郎も魅力的。

  • 2012/10/15(月) 22:06:41 |
  • URL |
  • trekker-k #jHSMZ1/Y
  • [ 編集]

蓬ヒュッテ

うん十年前の紅葉時期に泊まって大混雑の中、両隣が女性で身動きもできず一睡もできなかった覚えがあります。山小屋はこりごりでそれ以後1度しか泊まったことありません。

  • 2012/10/15(月) 21:23:23 |
  • URL |
  • ネビル #g6vs/Cb2
  • [ 編集]

谷川岳、いい天気ですね。
こんな景色が見られたらすばらしいです。
私は2回ともガスできれいな稜線を
見渡すことはできていません。
人が少ない時期に再再度挑戦したい
ところです。

  • 2012/10/15(月) 21:20:35 |
  • URL |
  • ブル #-
  • [ 編集]

昨日はnaoさん、娘さんたちと姥ヶ平で楽しい一時を過ごさせて頂きました。
yosiさんが谷川岳に行った話しも聞いていましたよ。
1泊2日って言うのは聞き逃していたかな?

  • 2012/10/15(月) 21:19:13 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/694-acb73262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ