いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

穂高岳へ ・・3

【穂高岳】 2012.09.12~13

上高地-徳澤-横尾-涸沢-穂高岳山荘-奥穂高岳-前穂高岳-岳沢-上高地


穂高岳山荘から。
DSC04039.jpg
DSC04033.jpg
石畳テラスからは遮るもののない最高の見所。


今日は奥穂を超えて釣尾根から前穂、岳沢ヘ下山のコース。
DSC02309.jpg

まずはこの壁から。
DSC04040.jpg
白丸ペイントに誘導され、鎖場や足場もしっかりしているので見た目より楽。
しかし、濡れてる時の下りに使うのはちょっとね。

振り返ると、
山荘を足元に、涸沢岳、北穂、槍ヶ岳。
DSC02311.jpg

奥穂ヘ向かいます。
DSC02314.jpg

DSC02317_20120920013745.jpg

奥穂高岳 3190m
DSC02320_20120920013745.jpg
naoさん、念願の3000m超。自分も30年ぶり。
最高の天候条件が私たちを迎えてくれました。


DSC04044.jpg

DSC04047.jpg

DSC04052.jpg



奥穂をあとに釣尾根を経て、前穂ヘ。
DSC02328.jpg

DSC02329.jpg

DSC02331.jpg

DSC02334_20120920013833.jpg

DSC02343.jpg

紀美子平  ここにザックをデポし、空身で山頂へ。
ザックの数から見て20人ほどが山頂往復中。
DSC02344_20120920013832.jpg

前穂高岳 3090m
DSC02346_20120920013832.jpg
うすいガスが出始め、奥穂から北の山々の展望はなし。

3000mを十分に堪能したあとは、岳沢ヘ。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

那須美さん;

はい、泊まってからちゃんと下山しましたよ。
2日目の奥穂から前穂(第3編)がもっとも良いところです。

石畳!観察眼が鋭い!ですね。
積み上げた石垣と小屋前の石畳。素晴らしいものです。

  • 2012/09/22(土) 21:52:16 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

山荘に到着して ジ・エンドって事無いですよね(笑)  ・・続編のほうが 凄いですね~ 見るだけで くらくらしそう。 山の天候って変わりやすいのに 本当良かったですね。  感心するのは石畳。 かなり大きい石なのに 平に綺麗に敷きつめてあるのですね。 モチロン現地調達なのでしょうけど  那須でも見習って欲しいですよ!

  • 2012/09/21(金) 21:19:42 |
  • URL |
  • 那須美 #J87UNsHM
  • [ 編集]

yamasanpoさん;

2日間とも晴れ!ほんと良かったです。
穂高そのものの、まわりの山々も。
yamasanpoさん歩かれたジャンダルム、向かって行くパーティーもありました。
また行きたくなりますね。

  • 2012/09/21(金) 21:03:39 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

山荘前からのご来光は良いですね。
絵になります。
前穂までの展望はバッチリですね。
これほどの展望はなかなか得られないです。
良い山旅で良かったですね。

  • 2012/09/20(木) 09:17:23 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/687-90f4c0ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ