いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

飯豊山 川入から本山へ~1

【飯豊山】 2012/07/27-28

7月27日  川入/御沢キャンプ場-三国岳-切合小屋


今年の夏は、naoさんとの話に何度も出てくる「飯豊山」へ。

naoさんにとっては、故郷の喜多方からは見慣れた山ですが、見るだけだった憧れの山でもあります。

自分も、学生時代に単独山中天幕3泊で、山都から小国へ抜けたことがありますが、
まあ、小屋泊まりで本山往復ならnaoさん連れても行けるでしょ、と。



御沢キャンプ場からの登り口。
DSC01899.jpg

朝の沢沿いの道は気持ちいいね!
DSC01902.jpg

なんて言ってると、急坂でたっぷり汗を絞られ、
DSC01904.jpg

一休みした後もこんな急坂。
DSC01905.jpg

横峰小屋跡からは地蔵山の巻道。

巻道の途中には地蔵山を水源とする「峰秀水」。
DSC01916.jpg

地蔵山-三国岳の稜線まで出れば、とりあえず登り一方からは開放。
三国岳方面はうっすらガスの中。
DSC01918.jpg

尾根道には小さな湿原も。 イワイチョウが開花中。
DSC01920.jpg

ガスも切れてきました。
地蔵岳への稜線。
DSC01923.jpg

タカネニガナ
DSC01934.jpg

三国岳手前、いわゆる剣ヶ峰の岩峰へ差しかかります。
DSC01935_20120802011100.jpg

写真的には派手に写ってますが、それほどでもありません。
雨で濡れてると少々いやらしいですが。
DSC01937_20120802011100.jpg

岩稜地帯を過ぎれば、直ぐに三国岳避難小屋
DSC01940.jpg
夏のシーズンは管理人が入ってます。その分、有料ですが。

気さくな管理人さんと立ち話。
今日の宿泊をどこにしたらいいものかと。

当初の計画は、本山小屋泊まりで計画。

管理人さん曰く、「本山の小屋、混むよ。切合で泊まって空身で本山往復したら。」

一応、体力的に初日に本山小屋まで行けなかった場合、切合小屋泊は考えていたので、
体力的に問題なくて切合小屋なら余裕の楽勝だぜぃ!

と、ゆっくりと昼ごはん。
朝の残りのコンビニおにぎりと、定番フランスパン+コーヒー。



小屋の裏手(北側)からの展望はすばらしく、
種播山 と 飯豊本山
DSC01941.jpg

御西岳 と御西小屋 。
DSC01942_20120802011407.jpg

さあ、行くぜ!切合小屋へ。
DSC01944.jpg

DSC01945.jpg

DSC01947.jpg

DSC01950.jpg

DSC01953_20120802011515.jpg

DSC01959_20120802011514.jpg

飯豊連峰の最高峰、大日岳 。
DSC01962.jpg

DSC01967_20120802011514.jpg

DSC01975_20120802011514.jpg

P7270061.jpg

見えてきた切合小屋。
DSC01976.jpg
飯豊本山はその先、スケールの大きさを感じます。

DSC01979_20120802011602.jpg

DSC01996.jpg


切合小屋に到着。
受付を済ませ、小屋内へ。
宿泊受付は我々が最初のようです。

初めに指定されたのは、柱から柱1坪(2帖)に我々2人。


まずは持参の燃料を補給。
凍らせたPETボトルと抱き合わせで保冷パックに包んできたので、いい具合に冷えてます。


DSC02002_20120802011602.jpg

ぐだぐだやってるうちに、到着の客は膨れ上がり、
一コマ2人から3人に、すぐに4人へ。
ええ、畳1帖1坪(2帖)に4人です。

この日は団体が入っていて、グループ別にぞくぞくと到着。
2階はすべて団体。


もちろん小屋の中で自炊なんてできるわけないので、皆さん外で夕食作り。
DSC02013.jpg
小屋の回りは座る場所もありません。

で、小屋の裏手の天幕場へ。
DSC02003.jpg
テントは7張りほど。
一角をお借りして、夕食作り。
チーズ、ソーセージ、柿の種の前菜から始まり、
メインディッシュはα米とレトルトカレー、コーンポタージュ付き。

凍らせたウィンナーを自宅冷蔵庫に忘れたことに、ここで気が付きます。少々ショック。


でもでも、ビールは進み、持参品では足りず、小屋にて購入、ランランスキップ戻り。
DSC02005.jpg

小屋に戻れば、皆さん就寝準備。
持参の日本酒をグイーという雰囲気でもなく、寝る場所確保が最優先。

で、まわりが寝てるんで寝ましたよ、7時に。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


ブログアップはしたものの、夏期のシーズンに突入し仕事柄なかなか時間が取れず、いただいたコメントにご返事もできず失礼をしております。

また、皆さまへのブログへお邪魔してるのにもかかわらず、コメントまで届かない状態になってます。ほんとにすいませんです。
スポンサーサイト

コメント

えこさん;

夏に1泊は、なんとか都合付けてます。
飯豊は2~3泊したいところですけどねぇ。
でも充分満足できました。
帰国したら、あちこち行きましょ。お待ちしてます。

  • 2012/08/17(金) 08:09:49 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

飯豊はいいでぇ~♪ですね

東北の山,いいところがたくさんありますけれど,ここもまた格別ですね^^ご夫婦で楽しそう!雪が残った山の景色は撮っても美しいです。何よりの山行きなようです~。私も3年後帰ってきたら挑戦します。

  • 2012/08/16(木) 02:51:22 |
  • URL |
  • えこ #-
  • [ 編集]

trekker-kさん;

持ち上げたのでも足りず、現地で追加調達とは!
3か所の小屋で700円、800円、1000円と価格構成が分かりやすかったです。

  • 2012/08/08(水) 23:27:51 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

AKKOさん;

休みが合わないんで、なかなか一緒には出られないんですが。。
naoさん、娘1号を巻き込もうと作戦を練ってるようです。

  • 2012/08/08(水) 23:19:58 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

yamasanpoさん;

梅雨明けの週末ですから、もっとも混んでる時期に行ってしまったようです。
しかし花はいいですねえ、春と夏の花が同時に見られるんですから。
3泊かけて歩き通したいものです。

  • 2012/08/08(水) 23:15:00 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

ネビルさん;

山中1泊なら行きやすいかもしれません。
日数が取れれば尾根伝いに歩きたいですね。花も多くほんとにいい山だと思います。

  • 2012/08/08(水) 23:09:39 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

リンゴさん;

ビール持参のため一眼は断念。
飲料は現地購入でもカメラは持っていくべきでした、失敗!
花はnaoさんがいい写真撮ってます。

  • 2012/08/08(水) 23:04:28 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

ブルさん;

いいですよぉ。
山も大きいし、花も多いし。
シュラフと食料持ち上げは久しぶりなんで、身体が持つか心配でしたが。。

  • 2012/08/08(水) 23:00:38 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

この道ははるか昔に登ったことがあります。確かこの小屋の前にテントを張りました。・・・が、大部分は記憶のかなた。登りがきつかったことは良く覚えています。スキップ戻りのお姿に笑い!

  • 2012/08/08(水) 21:19:32 |
  • URL |
  • trekker-k #jHSMZ1/Y
  • [ 編集]

元気そうですね~2人で共通の趣味があるのはいいですね~
うちはなんだろう??

  • 2012/08/07(火) 10:48:47 |
  • URL |
  • AKKO #-
  • [ 編集]

今時期の飯豊は混みますね。
今年は花時期を逸してしまいました。
紅葉時季にでもと思ってます。
次のレポも楽しみです。

  • 2012/08/06(月) 20:49:51 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集]

遠い山

大昔、稜線に上がり1泊して撤退してからいまだに行けていません。
数年前は準備して出かけようとした日に風邪でダウン。本当に遠い山です。

  • 2012/08/05(日) 23:14:36 |
  • URL |
  • ネビル #g6vs/Cb2
  • [ 編集]

飯豊山

レポ、待ってました。
天候にも恵まれたようで羨ましい限りです。
それにしても小屋周りでの夕食風景は凄いですね!
いよいよ次は花の稜線へのルンルンお散歩でしょうか。

  • 2012/08/05(日) 11:18:11 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集]

おはようございます。
飯豊山でしたか。ほんとうにスケールが大きいですね。
それだけに歩き甲斐がありそう。
1畳に4人とは・・・私のような身体の
でかい者にとってはかなり厳しい環境です。
まわりに迷惑かけちゃいそう・・・

やっぱりビールはうまいですね。
至福の時です♪

  • 2012/08/05(日) 06:54:45 |
  • URL |
  • ブル #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/676-ea7337e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ