いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

ワタスゲの鬼怒沼湿原

【鬼怒沼湿原】 2011/07/10

女夫渕温泉P-八丁の湯-加仁湯-日光沢温泉-鬼怒沼湿原-女夫渕温泉P

ワタスゲの 鬼怒沼湿原
DSC01787.jpg


梅雨の晴れ間狙いで少々の遠出を考えてたが、大幅な寝坊で急遽県内に変更。

そのうちに、と考えていた鬼怒沼湿原へ。


川俣温泉を経て、車両終点の女夫渕温泉Pから往復ルート。
林道(車道)とは離れて、川沿いの緩やかな道を歩きます。
DSC01740.jpg
DSC01743.jpg

八丁の湯
DSC01744.jpg

加仁湯
DSC01746.jpg

日光沢温泉
DSC01805.jpg
小屋の下をくぐって、ここからは山道。


オロオソロシの滝展望台から。
DSC01757.jpg
根名草山に突上げる急峻な沢。

日光白根山を菅沼から登るに何となく似ている雰囲気。
DSC01759.jpg

勾配も緩くなり、視界が広がると 鬼怒沼湿原
DSC01760.jpg
DSC01763.jpg
DSC01765.jpg

鬼怒沼山 2140m
DSC01768_20120712005408.jpg

尾瀬・燧ケ岳
DSC01772.jpg

南北に長い湿原の北端。
左は大清水、右は鬼怒沼山を経て尾瀬沼までのロングコース。
DSC01775.jpg
DSC01776.jpg
DSC01789.jpg
ワタスゲを中心に、タテヤマリンドウ、ヒメシャクナゲ、イワカガミ、ナガバノモウセンゴケなど。

のんびり昼寝でもしたかったが、ムシがうるさく早々下山。


日光沢温泉付近では沢沿いの工事中でしたが、あとはのんびりと沢沿いの道。
DSC01807.jpg

なんとも味のある看板。というか、恐い気もしますが。。
DSC01811.jpg



この日の3大失策

1)寝坊して慌てて起きたら、枕元のケータイに手をつき、逆海老状態で二つ割れ。
数本のコードだけで繋がってるぷらぷら状態。

2)R400を塩原から尾頭トンネルでR121に出ましたが、ぼーとしていて湯西川温泉へ。
湯西川で気がつき、戻って川俣温泉へ。

3)木道のベンチで「さあ、飲むぜ~」とザックを開けたら入ってない。
凍ったPETと抱き合わせ一番搾りはクルマの中、積み忘れ。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

やまとそばさん;

湿原巡りは、ピークハントとは別の楽しみも有りますね。
5-6組おりましたが、どちらさんものんびりしておりました。

  • 2012/07/16(月) 08:22:57 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

trekker-kさん;

楽しみにしていた分、ガッカリ度は大きかったです。
ワタスゲ、青空、夏の湿原そのもです。

  • 2012/07/16(月) 08:16:41 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

ブルさん;

湿原が山頂付近だと、解放感全開です。気持ちいいですね。
尾瀬もキスゲがよさそうです。(7/15naoさん情報)

  • 2012/07/16(月) 08:10:51 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

えこさん;

ワタスゲの湿原、青い空。
夏間近を感じます。

2000mで密林ですか。随分とちがうものですね。
帰国の際には充分と遊んでください。

  • 2012/07/16(月) 08:04:37 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

鬼怒沼

良い季節ですね。
静かで好きな場所のひとつです。

  • 2012/07/15(日) 21:22:27 |
  • URL |
  • やまとそば #g6FRH5K2
  • [ 編集]

忘れ物のイタさ、私も身に染みたばかりです。湿原に揺れるワタスゲ、いよいよ夏山本番という感じですね。

  • 2012/07/14(土) 17:14:27 |
  • URL |
  • trekker-k #jHSMZ1/Y
  • [ 編集]

こんにちは。
鬼怒沼は気になっているところですが、
まだ行けてません。良さそうなところですね。
ワタスゲは尾瀬でもあたり年だと聞きました。
なんか癒されますよね。
一番搾りは痛かったですね(笑

  • 2012/07/14(土) 17:07:51 |
  • URL |
  • ブル #-
  • [ 編集]

お久しぶりです~

鬼怒沼は行ってみたいところです。温泉もよいですよね,その先のワタスゲもウツクシイ。。
 先日,ようやくこちらの山に足を踏み入れてみました。標高は2000m超なのに,密林でした。もっとも頂上までは行けずじまいでしたが・・。
季節のある日本の風景はやっぱりきれいです。

  • 2012/07/13(金) 23:33:09 |
  • URL |
  • えこ #-
  • [ 編集]

ネビルさん;

軽く考えてましたが、なかなか。。
アプローチも結構なもんです。
だからこそ、静かな雰囲気が楽しめるのでしょうか。

  • 2012/07/13(金) 23:29:14 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

懐かしい

私が山歩きを復活させた最初の場所です。最初は本当に苦しくて大変でした。でも何度も通っていましたが結構日光沢温泉までが長くて最近はさっぱりです。
誰もいない尾瀬林道をトンネルまで行ったことがあります。

  • 2012/07/13(金) 22:40:44 |
  • URL |
  • ネビル #g6vs/Cb2
  • [ 編集]

リンゴさん;

長いですよね、ここまで。
日光沢温泉までチャリを使えないかと、帰り道に考えてました。
リンゴさんの9月とはまた異なる風景です。花は少々少ないかと感じましたが、夏の花への移行期でしょうか。

  • 2012/07/13(金) 22:33:44 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

yamasanpoさん;

3~4時間かかりますから訪れる人も限られるでしょうね。
その分、静かな時間が過ごせました。
尾瀬と絡めるのも魅力を感じます。

  • 2012/07/13(金) 22:22:13 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

目黒駅は品川区さん;

ご覧いただきありがとうございます。
大清水からだと黒岩山~尾瀬沼の一周でしょうか。
ここも興味あるルートです。
虫よけは、希釈薄荷油のスプレーをテスト中です。この日は忘れましたが。。。

  • 2012/07/13(金) 22:15:13 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

那須美さん;

はい、3番が失策の8割を占めてます、気持ち的に。。

八丁の湯と加仁湯は宿泊者に限り、送迎のマイクロがあるとか。
泊まって、鬼怒沼湿原を往復する人も多いようです。

  • 2012/07/13(金) 22:07:38 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

なためさん;

3番目が最大の失点でした。

平日でも6組ほど入ってました。
奥鬼怒からの往復でしたが、尾瀬方面とも絡めてみたいですね。

  • 2012/07/13(金) 21:59:46 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

雲上の楽園

確か2年前の初秋に行きましたが、次は花の時期にと思ってました。
開放的な素晴らしい雰囲気は、正に雲上の楽園といった風情ですね。
オロオソロシの滝展望台から湿原までの泥濘んだ登山道が思い出されます。

  • 2012/07/13(金) 20:03:02 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集]

秋の装いを感じますね。
沈まな湿原で良い感じです。

悪さスパイラルにはまりましたね。
でも事故もなくなによりです。

  • 2012/07/13(金) 13:14:45 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集]

明日大清水から行きます

途中、適当なとこでテント泊。
やっぱこの時期ムシが問題ですよね。

こんにちは。
何と言って№3が痛かったでしょうね(笑)。  女夫淵温泉は入浴した事がありますけど その先はまだ未踏なんです。  行きたいとは思うのですけど旦那が温泉好きでは無いので。

  • 2012/07/13(金) 09:11:27 |
  • URL |
  • 那須美 #J87UNsHM
  • [ 編集]

三大失策?

yosiさん!
ワッ! 凄い失策をしましたね?
なためなら屹度!ショックが大きくて立ち上がれません・・・・

慰めはワタスゲがしてくれたのでしょうね!
お疲れ様でした。

  • 2012/07/13(金) 07:54:38 |
  • URL |
  • なため #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/669-0d9347f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ