いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

ヒメサユリ・粟ヶ岳

【ヒメサユリ・粟ヶ岳】 2012/06/15

加茂水源地―中央登山道―粟ヶ岳ヒュッテ―粟ヶ岳 往復

DSC03860.jpg

ヒメサユリ。
珍しい花ではありませんが、この色合いに引かれるものはあります。

昨年も、ここ粟ヶ岳の登山口まで行きましたが、着いたころには土砂降りの雨。
回復の兆しもなく、あきらめて南会津をドライブして帰ったことがあります。


この日は梅雨時にも関わらず晴れの予報。

磐越道 安田ICから五泉市を通りR290を南下、加茂市の中央登山口へ。
水源地周辺が公園になっており、ここが駐車場。

20分ほど林道を進むと第二貯水池。
ここにも5-6台の可。

貯水池の堰堤を渡り、登りにかかります。
DSC01519.jpg

DSC01522.jpg

尾根に出たところが3合目標高780m、第1ベンチ。
DSC01527.jpg

第2ベンチ 716m、4合目。
DSC01533.jpg

先は長い、右手の奥が目指す粟ヶ岳。
DSC01535.jpg
地形図で見てはいたが、この先いくつもピークを越えなきゃならない。

6合目、半分は登ったということ。
DSC01544.jpg

粟ヶ岳ヒュッテ
無人の避難小屋。しっかりした造りで、水場も近い。快適に泊まれそう。
DSC01557.jpg

9合目 北峰1246mからは権ノ神岳への縦走路が分岐。
DSC01571.jpg

避難小屋から9合目あたりにヒメサユリ。
路沿い、潅木の中、雪渓の淵といたるところに!
DSC03845.jpg
DSC03849.jpg
DSC03882.jpg
DSC03884.jpg

ベニウツギやサラサドウダン、イワウチワも。
DSC03890.jpg
DSC03892.jpg
DSC03925.jpg
DSC03876.jpg


3時間30分で 粟ヶ岳 1292m
DSC01582.jpg
いい汗かきました。

山頂では自分も含めて中年男性の単独が4人。昼食。
4人の共通点が二つ。
   1)まずは缶ビールをプシュ!
   2)蚊取り線香持参

多分、虫が多いだろうからと蚊取り線香を持参しましたが、地元新潟では普通らしい。

山頂からは、南に守門岳、浅草岳、東にマニアックな銀次郎山、矢筈山、その奥には御神楽山。
が見えてるんですが、このあたり疎いんで分かりません。

DSC01579.jpg


下山は登りと同じコースを引き返します。

9合目で後ろを振り返り。
奥のピークが粟ヶ岳。
DSC01583_20120616233948.jpg

下る先のピークには避難小屋。
DSC03901.jpg
登り口の貯水池も見えます。  って、下りもきつそう、かなり。


通って来た道ですが、向きが違うとまた新鮮で、写真の度に立ち止まり。
DSC03895.jpg
DSC03909.jpg
DSC03867.jpg
DSC03869.jpg
DSC03873.jpg


持ってた水を飲み尽くし、喉カラカラと足ガクガクで下山。
第2貯水池の1合目。
DSC01586.jpg


ここで汗流し。
DSC01591.jpg
「美人の湯」
へえ~そうなんだ、と入ってみると館内は地元のおばちゃんで、美人というほどでもないなあ。
そっか、受付のおねえさんが美人か!と自分を納得させて、汗流し。

ロビーからは正面に粟ヶ岳。
DSC01590.jpg

ヒメサユリなら粟ヶ岳、と一部では話題になってますが、
粟ヶ岳そのものがメジャーではないし、市販のマップにもありません。

しかし地元新潟では人気のある山のようです。
険しさもそれなりに理解されてて、「粟ヶ岳に登れりゃ、どこでも登れる」と言われているとか。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

trekker-kさん;

「粟ヶ岳のヒメサユリ」一昨年から擦り込まれてまして、今年やっと行けました。
会越境はアクセスが良くはないですが、魅力的な山が多そうです。

  • 2012/06/22(金) 23:07:33 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

ひめさゆり

以前浅草岳で見ましたが、東京住まいの身には珍しい花です。粟ヶ岳、なかなか素晴らしい山ですね。避難小屋で一泊してのんびり歩くのも楽しそうです。

  • 2012/06/21(木) 21:54:59 |
  • URL |
  • trekker-k #jHSMZ1/Y
  • [ 編集]

yamasanpoさん;

昨年から気になっていた粟ヶ岳です。
ヒメサユリはあたりでした。
標高差があるので、どこかでベストな咲き具合にはぶつかります。
新潟のこの辺一帯は情報が少なく不安でしたが、地元ではけっこう登られてるようです。それも春先はゴム長で。

  • 2012/06/20(水) 23:48:27 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

粟ヶ岳のヒメサユリ、良いですね。
粟ヶ岳は以前から気になっていた山ですが、ヒメサユリが咲く山とは気がつきませんでした。参考になりました。
来年の花時期に訪れてみようと思ってます。

  • 2012/06/20(水) 20:26:13 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集]

やまとそばさん;

いいですよね、ヒメサユリ。
この季節、空模様と花具合と休日とすり合わせ で苦労します。 が楽しみでもあります。

新潟は面白そうな山が多そうです。

  • 2012/06/20(水) 08:22:53 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

ヒメサユリ

良いですね。
この花も大好きです。
山はこれからも色々な花が咲き、楽しみです。

  • 2012/06/19(火) 21:39:59 |
  • URL |
  • やまとそば #g6FRH5K2
  • [ 編集]

リンゴさん;

地元ではけっこう登られている山のようです。
「えっ、その山どこにあるの?」なんて山がいいですね。
越後の山にしては、尾根伝いで乾いた環境でした。谷筋の道はヤマビルが多いのでも有名だそうです。
ヒメサユリのピンク、いいですねぇ。

  • 2012/06/17(日) 22:27:48 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

那須美さん;

南郷では手軽に見られるところですね。いい色してますよね、ヒメサユリって。
標高1300弱の割にはハードでした。地元にかわいがられてる山ですね。

  • 2012/06/17(日) 22:20:03 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

ブルさん;

この山域はなかなか馴染みがないですね。資料も少なく、とりあえず行ってみてから、と思いました。
ヒメサユリの季節か、平日にも関わらず人は入ってました。新潟ナンバーですけどね。

  • 2012/06/17(日) 22:14:40 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

粟ヶ岳

これはこれは渋い山を・・・っていうか、随分キツそうなコースですね。
険しい道を登ったからこそ、美しく感じるヒメサユリとの出会いと言えるのでしょうか。
美人の湯・・・気になります(^。^)

  • 2012/06/17(日) 17:39:46 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集]

先日 会津に行った時「ヒメサユリ」の群生地も見ていこうか?と言ったのですけど 南郷スキー場とかで ちょっと遠いと思って行くの嫌になりました  yosisさんに笑われてしまいますね~。
それにしても 素晴らしい眺めですね! 花もモチロンですけど。
下山の画像でハードさが判りますよ。 私じゃ無理だ・・・とおもいます。

  • 2012/06/17(日) 09:02:15 |
  • URL |
  • 那須美 #J87UNsHM
  • [ 編集]

こんにちは。
粟ヶ岳は知りませんでした。なかなかハードな感じですね。
道端に目を楽しませくれる花があり写真を撮りながらゆっくり
登るのがよさそう。
達成感ありそうです。

  • 2012/06/17(日) 08:34:28 |
  • URL |
  • ブル #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/665-80b7d7e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ