いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

スノーラケット「黒竜」改造計画

naoさんの代わりに使うことなったスノーラケット「黒竜」

すでにメーカー在庫なしという国産のスノーシュー。
いや、スノーシューと呼ぶには無骨な、まるでワカンのような格好です。
ここまでがっちり作らなくともいいんじゃない、というくらい壊れそうもないくらい頑丈。

締具はかかと部のワイヤーと1本ベルトで締め上げる昔のアイゼンのようなタイプ。
「1本卍締め」というそうです。

頑丈な冬靴ならベストフィットでしょうが、軽山靴やゴム長靴では靴の方が悲鳴をあげます。

かかと部ワイヤーをベルトで前へ引っ張るのですが、締め上げるとアキレス腱あたりをグイグイと押し、
足は皮むけの靴擦れ状態になってしまいました。

また、ワイヤーの取り付け部は金属の板で、これが靴に擦れて靴が皮むけ状態になります。

DSC00464.jpg


かかと部の硬い部分を押さえりゃいいので、ここは25ミリのナイロンベルトとバックルで。
ワイヤーを外した穴2つを利用し、M5×10ミリのボルトで固定。
DSC00471.jpg

ボルトの頭が直接靴に触れるのを防止するのに、内側ベルトを長めにしておいて折り返し。
折り返し部分が戻らぬようにベルトの端を糸止め処理。
DSC00475.jpg

軽山靴が従来、ゴム長靴が改造品。
DSC00459.jpg
DSC00463.jpg
従来は1本ベルトで前後と上下を締めてましたが、
改造品は前後は25ミリベルトのバックルで、上下は1本でのクロス掛け。


で、もひとつ。
靴の前半分はアルミプレートに乗っかりますが、緩んでくると隙間ができて動いてしまいます。
これの防止にはゴム板貼り付けで対応。
DSC00470.jpg




さて、テスト。
したいんですが、この日(3月5日)の雨で雪がどんなもんだか。

テストは来シーズンに持ち越しかも。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

ろみさん;

今年は雪が多めのようで、お楽しみ期間の延長、うれしいですね。
八方ヶ原あたりもまだたっぷりなら行ってみましょうか。

  • 2012/03/09(金) 08:05:49 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

リンゴさん;

>プロレスの技を思い出しました
そんなのもありましね。

スノーシューの締具もメーカーやモデルにより様々で一長一短のようです。
改造も楽しいですよ。

  • 2012/03/09(金) 08:02:14 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

八方ヶ原まだ行けます!

昨日4/7(水)八方ヶ原牧場をスノーシュー歩いて来ました。牧場は雪が緩んでいる所もあったので判りませんが、大間々方面の林の中はまだ大丈夫そうです。

  • 2012/03/08(木) 19:01:17 |
  • URL |
  • ろみ #G/R0oQrY
  • [ 編集]

1本卍締め

何となくプロレスの技を思い出しました(爆

それはそうと今回2年ぶりのスノーシューで右足踵が靴擦れして痛い思いをしました。
ワイヤーが強く当たっていた事も原因だったんですね。
今度使用する際はその辺を注意してみます。

  • 2012/03/07(水) 21:16:11 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/637-5e7f9347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ