いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

奥久慈男体山周辺を探索-2 2011/12/06

【奥久慈男体山周辺を探索】-2 12月6日

大円地越~櫛ヶ峰~小草越~裏縦走路分岐~無名鞍部~パノラマライン

大円地越から戻るとすれば、まあ考えつくのは櫛ヶ峰を通って、
鷹取岩に寄ってフジイ越で古分屋敷に抜けるコース。


そのつもりで歩き始めます。
DSCF9690.jpg

櫛ヶ峰
DSCF9694.jpg
コースよりほんの少し離れてますが、木の幹に巻いたピンクテープにフェルトペンで「←櫛ヶ峰」の表示。
気が付かず過ぎてしまいそうなところなので、ありがたき親切。

櫛ヶ峰からの男体山。
DSCF9695.jpg

その先で道は直角に折れ、
DSCF9698.jpg

間もなく小草越
DSCF9699.jpg
ここから下ったこともありますが、後半間違えたようで大円地に出てしまったことがあります。
正規のコースは古分屋敷の最終民家の上あたりに出るそうです。
多くの人が間違えると、確かシモンさんのサイトに書いてありました。

その先で裏縦走路の分岐。
DSCF9701.jpg
ここも北行では分かりますが、南行では見落としやすいところ。

すぐ先にはランドマーク的倒木の根。
DSCF9702.jpg
湯沢源流をつめた時はここに這い上がりました。


その先の鞍部がここ。
標識は [←男体山] [鷹取岩→] だけ。
下りの標識はありませんが、のぞきこむと踏み跡らしきものと木の幹に赤テープ。
DSCF9703.jpg

map_20111209010107.jpg

こりゃ、ここ行くしかないでしょ。
DSCF9705.jpg

ゆるい枯れた沢状で、踏み跡はつながってませんが
歩きやすいところを通ると、木の幹に赤テープがいくつか見つかります。
DSCF9706.jpg
DSCF9710.jpg

落ち葉で滑るやすくなってますが、とくに危険なところもなく、15分ほどの下りで出たのがここ。
DSCF9712.jpg

古分屋敷とフジイ越を結ぶ山道。少々呆気なく終了。
DSCF9716.jpg

あとは古分屋敷へ戻りましょ。
と、進めばここ。
DSCF9717.jpg
山側に登って行って大失敗をしたところです。

以前から気になっていたのが、この下る道。
DSCF9718.jpg

ここも踏み跡と目印テープが確認できます。
DSCF9719.jpg

後半は植林帯に入り、
DSCF9720.jpg

飛び出たのがここ。
DSCF9726.jpg
なるほどここに出るわけか、と納得。

近くでは土砂崩れの復旧作業中。
DSCF9725.jpg

トンネルの上を登って古分屋敷の桐原商店。
DSCF9728.jpg
ご挨拶を、と思いましたがあいにく留守のよう。
救急車を呼ぶのに電話をお借りして、救急車到着まで休ませていただいたんで。。。



これで、大円地越、小草越、無銘鞍部、フジイ越とルートは確認完了、西側だけですが。
あとは、「越」の東側の探索が課題。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

nasu240をフォローしましょう


スポンサーサイト

コメント

花と風景さん;

こんばんは。
行き帰りとお店の前を通過、クルマの中からごあいさつです。
はい、十分に気をつけて遊んでます。

  • 2011/12/23(金) 21:35:25 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

御無事でしたね

ご無沙汰です。
ご無事でお帰りですね。
これからも気を付けて山の散策をお楽しみ下さい。

  • 2011/12/23(金) 05:45:54 |
  • URL |
  • 花と風景 #-
  • [ 編集]

ブルさん;

歩いていて、脇道や踏み跡を見つけると、チェックしておいて次の回はそこを歩いていることが多いです。

地震で崩壊した個所もあり、車道の復旧は今が最中です。
この辺は冬場は歩くのにいいところです。

  • 2011/12/15(木) 22:32:53 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

こんばんは。
男体山もきわめてきましたね。
男体山のあたりはけっこう危ないところがあったりしますよね・・・
この冬は奥久慈にもまた行きたいです。雑誌に載ったので人が増えていますかね・・・
おそばも食べたいし、近々行こうかな。

  • 2011/12/15(木) 00:59:45 |
  • URL |
  • ブル #-
  • [ 編集]

yamasanpoさん;

今回はなんとか予定していたコースを抜けることができました。
少々の不安を抱きながらも抜けられた時の快感を味わってます。
これもyamasanpさんの影響大です。
東側と南方面がまだなので、この辺も歩いてみたいですね。

  • 2011/12/13(火) 20:41:10 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

山探索の気力、体力充実してますね。レポから伝わってきます。
yosiさんはもう充分、奥久慈を熟知してますね。
自分も教えて頂きたいほどのコースを歩かれてます。

  • 2011/12/13(火) 16:32:47 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集]

かめ・ふーさん;

コメントありがとうございます。
この山域、茨城・栃木県民には人気があるところでして、雪山をやらない人たちが集まってきます。
もっとも雪が降ればそれを求めての人たちもおりますが。

しばらくこの辺で遊びます、慎重に(^^)v

  • 2011/12/12(月) 22:35:36 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

trekker-kさん;

山は浅いですが、ある意味奥が深いです。
こんな歩き方にはまってます。

  • 2011/12/12(月) 20:42:10 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

懐かしい場所が

yosiさん こんにちは
懐かしい画像が何枚か
小草越からの路、落ち葉もあだになったのでしょうか、気がついたら・・・
1月13日の記事も見させていただきました。
いやはや
かめにもとんでもない記憶があります。今更ですが無事で何よりでした!

  • 2011/12/12(月) 18:16:16 |
  • URL |
  • かめ・ふー #S6Zyic9Y
  • [ 編集]

マイナールートで山域を極めるyosi探検隊、こんな山登りも面白いですね。

  • 2011/12/11(日) 09:53:34 |
  • URL |
  • trekker-k #jHSMZ1/Y
  • [ 編集]

那須美さん;

こんばんは。
そうでしたか、健脚コースを。あそこの鎖場は手足を使って使って登りますんで全身運動になります。
展望は最高に良いし、人気のあるのも分かります。

しばらくは、古賀志山と奥久慈でマイナールートを探索です。

  • 2011/12/09(金) 21:27:49 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

おはようございます。
久慈男体山 かなり奥が深いようですね。
私は日光男体山 7合目迄しか登れなくて・・同じ名前の男体山でリベンジ(?)しました。  健脚コースが タイムが短いので簡単に考えて登り 大汗かきましたよ。 眺めが素晴らしかった記憶があります。 

  • 2011/12/09(金) 10:05:47 |
  • URL |
  • 那須美 #J87UNsHM
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/604-85908c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ