いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

古賀志山から鞍掛山へ 2011/11/21

【古賀志山から鞍掛山へ】 11月21日


昨年、3度目にして貫通した古賀志山―鞍掛山ルートを歩いて来ました。

前回とは逆方向の古賀志山から鞍掛山へ抜けるコースです。
正確には古賀志山のピークは踏んでいないので、559Pからですが。


森林公園Pから古賀志山へ
芝山橋―東稜―展望台下―北コース―ベンチ―中尾根―559P

釣り堀先の芝山橋で直進の北コースを見送り、橋を渡ってすぐの東稜へ取り付きます。
DSCF9525.jpg

取り付きは攀じ登る傾斜ですが、尾根筋に上がってしまえば比較的楽です。
振り返ると赤川ダム。
DSCF9527.jpg

東稜尾根道は適度な岩もあって、気持ち良く高度を稼げます。
DSCF9528.jpg

途中の展望台からは、古賀志山から中尾根の稜線が目の前に!
DSCF9529.jpg

東稜展望台下の鎖付き岩場。
ここで、舗装路を歩いて沢筋から東稜へ登るルート(芝山橋のコース案内に描いてある)が左手から合流。
DSCF9539.jpg

さて、ここで岩場の右下(北側)に踏み跡発見。
水平であれば古賀志山の北面を巻いて富士見峠あたりにつながるか?
との予測で岩場右下の踏み跡へ入ります。
DSCF9541.jpg

踏み跡は予想に反して古賀志山を巻くことなく、東へ下っていき、あれれ、出たところは北コース。
DSCF9543.jpg

せっかく登った東稜を下ってしまった結果ですが、まっいいか。

変化に乏しい北コースをとぼとぼ歩いて、このベンチ。
ここから中尾根へ入ります。
DSCF9546.jpg
「富士見峠・古賀志山」の標識の足元に小さな「中尾根→」の標識があります。

ひと登りで中尾根ルートに出ます。ここは鞍部状。
右が細野ダムから、左は富士見峠へ。
直進に踏み跡がありますが、これは559Pあたりに行きそうです。
DSCF9549.jpg

中尾根を忠実にたどったつもりが、こんなところに出てしまいました。
正面が古賀志山ですから、富士見峠の北側のピークのようです。
尾根上の中尾根分岐へ行かず、左にそれて巻道を進んだようです。
DSCF9553.jpg

斜面の伐採は最近でしょうか。展望は良いようで、鞍掛山方面も確認できました。
DSCF9555.jpg

で、稜線を忠実に戻ると、ここ中尾根分岐。
中尾根を登るとここに出るはずなんですけどねぇ。
DSCF9556.jpg

そのまま縦走路に入り、すぐに559P。
DSCF9557.jpg
丸太のベンチがあり、展望も良いんで古賀志山からの往復も多いとか。

左奥に筑波山、右は古賀志山。
DSCF9558.jpg

高原山方面。
DSCF9561.jpg

日光方面。
DSCF9562.jpg



559Pから鞍掛山へ
559P―弁天岩―494P分岐―431P―480P―鞍掛山

559Pから下ったところが弁天岩
DSCF9564.jpg
標識も地図上にもこの名前はありませんが、古賀志山に通うたび古賀志エキスパートっぽい方に聞いてみると「弁天岩」「弁慶岩」「弁当岩」と様々な回答が。
鎖が付いているので登ってみると、その先にも続く道があります。
今日は目的があるので、ここは少々調べてまた後で、ということで。

岩の下にある標識(緑の缶がかぶせてある)が鞍掛山へのルート、いわゆる北尾根になります。


次の小ピーク(仮称450P)では道は二手に分かれます。
右は東へ急降下の様子。このルートは次回の課題としましょ。
方向から見て、ここは左へ。
DSCF9565.jpg

尾根を忠実にたどり付くのがこの分岐。
DSCF9571.jpg
これは古賀志山方面から見たもの。
左は494Pを経て手岡方面。
昨年はここを下ってしまい、車道を2時間も歩く羽目になってしまったわけです。
http://nasu240.blog103.fc2.com/blog-entry-457.html
樹の幹に赤で「手」と書いてあるのはその意味かも。
ここは右に進みます。

次のポイントがここ。
直進してしまいそうですが、赤布を左に折れなければなりません。
DSCF9575.jpg
直進して作業道に出たのがこれ↓
http://nasu240.blog103.fc2.com/blog-entry-455.html
鞍掛山から来れば、道は右にカーブするだけなので間違えることはありませんが。

この辺からは480Pと鞍掛山が良く見えてきます。
けど、まだまだありそう。
DSCF9577.jpg


で、ここで寄り道。

途中で会った2人組から聞き出した情報で、この鞍部から左に歩くと10分ほどで林道に出れるとのこと。
まあ、先のめどはついたし、行ってみるかと足を踏み入れます。
DSCF9581.jpg

緩やかな作業道で、
DSCF9583.jpg

林道(舗装路)に出ます。
2.5万図で石碑マークがあるんで、場所は確定。
エスケープルートで使えそう。
DSCF9585.jpg

鞍部まで戻り、480Pを越えて展望のきかない 鞍掛山 492m
DSCF9588.jpg

展望のお楽しみはその先の 大岩 。
DSCF9589.jpg

ここからは忠実に鞍掛山登山口へ下山し、森林公園Pまで舗装路を戻ります。
DSCF9596.jpg


昨年の鞍掛山→古賀志山に続き、逆の古賀志山(正確には559P)→鞍掛山を歩きました。

この辺一帯は80ものコールがあると言われてます。

標識はメインコースのみで、本当に必要な分岐には数えるほどしかありません。




歩いたコースのマップまとめてます、自己満足ですが。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村

nasu240をフォローしましょう




スポンサーサイト

コメント

ブルさん;

冬になると通い出します。
平日でも結構な賑わいです。雪山をやらない方がこの辺に集まるとか。
山域としては小さいですが、おもしろさはたっぷりあります。

  • 2011/12/01(木) 23:12:00 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

trekker-kさん;

予想した所に抜けられた時は嬉しいですね。
踏み跡たどり、半分埋もれたファンタグレープなんかに出会うとホッとします。

  • 2011/12/01(木) 23:07:33 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

リンゴさん;

分岐にぶつかればこの先はどこへ?
と思ってしまうんですね。
で、翌週に確かめに行って、また別の見つけたりして。

  • 2011/12/01(木) 23:03:11 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

yamasanpoさん;

ここは、なかなかです。
行くたびに異なる道を歩いてます、自分の意思に反して。
精通している方も多いので、それらしきお方に聞いて回ってます。

  • 2011/12/01(木) 22:58:46 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

こんばんは。
すごいですね。達人の域に達しています。
展望もよく、冬のうちに歩きにいってみたいと思いました。

  • 2011/12/01(木) 22:42:47 |
  • URL |
  • ブル #-
  • [ 編集]

通ったことのないルートを開拓するドキドキ感、良いですね!小さいころは冒険、探検の物語にわくわくしたものですが、山登りはそんな気持ちを思い起こしてくれます。

  • 2011/12/01(木) 20:29:02 |
  • URL |
  • trekker-k #jHSMZ1/Y
  • [ 編集]

この山域の

スペシャリストへ一直線・・・ですね。
マップの公開もお待ちしております。

  • 2011/12/01(木) 20:20:20 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集]

古賀志山は2~3回歩いていますがメインコースのみです。
多くのルートがあるとは聞いてますが、土地勘がないと歩けないようですね。
今度、古賀志山を歩く機会がありスペシャリストに案内して頂く予定です。

  • 2011/12/01(木) 09:53:59 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/600-74d1ff15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ