いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

泥出しボラで東松島市へ

8月3日は宮城県東松島市へ。

那須町社会福祉協議会のボランティア募集。
6月7日から始まり、7月、8月(今回)、9月と4回の計画です。

町バスで30名の参加、うち7名が町会議員という構成。



東松島市鳴瀬地区、海からは2キロほど離れてますが、鳴瀬川という大きな河川に接する地区です。
DSCF8588a.jpg

仕事は側溝の泥出し。
DSCF8592a.jpg
半数以上がリピートなので作業は慣れたもの。
側溝ふた開け係、スコップで泥上げ係、どのう袋を持つ係、縛って運ぶ係、石灰を撒く係、ふたを閉める係と
手際良く進んでいきます。

曇り空、夏のギラギラ太陽もなく、雨も降らない、条件は良しです。



ポールの赤ラインが津波の水位。
正面が盛り土の道路、こんな盛り土と堤防に囲まれた地区。
それを津波が乗り越えはしなかったものの、道路下の貫通路から水が押し寄せ、
引くときにガレキがその貫通路に引っ掛かり、しばらく水が引けなかったそうです。
DSCF8590a.jpg


6月には田畑に散乱していたガレキも撤去され、雑草が多いつくいてます。
建物の補修も進み、街並みは元に戻りつつあります。
この地区に限って言えばですが。

でもねえ、被災地全体からみれば、まだまだ人の手が必要と思います。





にほんブログ村

nasu240をフォローしましょう

スポンサーサイト

コメント

tsurikichiさん;

コメントありがとうございます。九州の方なんですね。
大昔の学生の時に久住、祖母、高千穂、開聞、屋久島と回ったことがあります。拝見していたらまた行きたくなってしまいました。

お姉様が塩竃にお住まいとのこと。
行ったことはあるのですが、その見たことのある風景を津波が襲って行く映像は何ともことばに言い表せませんでした。
ボランティアでできる作業は、市街地においてはほぼ終息に向かってるようです。現地のボラチームは、まだまだ人の手の必要な三陸の海岸部に活動拠点を移してるとのことです。
現地の作業だけでなく、経済的支援、数年後には生産された牡蠣を送ってくる「牡蠣ファンド」なんてのも支援でしょうね。

  • 2011/08/25(木) 23:19:18 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

はじめまして。

ボランティア作業おつかれさまです。
私の姉夫婦が塩竃市に住んでいまして、今度の津波の被害を受けました。 幸いに無事でホッとしました。
皆さんの一生懸命の活動を見ると、のんびりと山に登っていていいのかな?って気になります。
何のお手伝いも出来ませんが、九州の地より応援しています。 

  • 2011/08/24(水) 10:16:18 |
  • URL |
  • tsurikichi #-
  • [ 編集]

みどりの風さん;

先月、早池峰へ行ったっきり。
そのあと出かけておりません。
毎年のことではありますが、仕事柄仕方ありませぬ。。。。

なんだかんだで夏が終わってしまします。

  • 2011/08/23(火) 22:56:26 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

こんにちはあ
 早池峰山 素敵 どうも・・・。

ボランティアも頑張っていますね

気温が一気に下がって 何だか あき いい気候になって 本でも読もうかなあ と 考えたりして・・・。

  • 2011/08/22(月) 15:06:47 |
  • URL |
  • みどりの風 #-
  • [ 編集]

かめ・ふふふさん;

ちょこっと行って側溝の泥出しして、どうにもなるもんではありませんが、なんとかしたいとの思いです。
東北全体が沈んでると、大和坊のおかみも話しておりました。
出掛けて経済回すのが必要と感じました。時間はかかりそうです。

  • 2011/08/10(水) 08:25:07 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

頭がさがります

yosiさん お疲れ様でした
なかなか出来る事ではありません
まだまだと言うか、未だ復興の基本方針も出せない政府、ここがアウトです。
かめの勤める会社では例年熱海でおこなう協力業者との懇親会を秋保温泉で行ないました。160名でバス5台、日和山から瓦礫の山を見てきただけで手足を汚してはいないのですがこんなに大勢来たのはあれ以来初めてと喜んでもらえました。
かめも三陸牡蠣復興プロジェクトに二口・・・
長期に渡り支援が必要と思いますが悪用する輩も・・・・・
悲しい事です

  • 2011/08/09(火) 09:28:35 |
  • URL |
  • かめ・ふふふ #S6Zyic9Y
  • [ 編集]

やまとそばさん;

いえいえ、そんなことはありません。
1日ばかり住宅街の一角の側溝泥出しやって、帰りのバスの中では「これっていったい何なのだろう」と思うこともあります。
誰かのためになるなんて偉そうなことは思ってませんが、もとに戻るための何万分に1になったかと考えると、気が楽です。
清掃登山に似てる?いや、違うかな。

  • 2011/08/05(金) 00:18:23 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

リンゴさん;

随分と変わってきてますね。
今まではマイナスからゼロへの移行でしたが、もうプラスの方向に向かってるようです。この地区はですがね。地域によってはまだまだと思います。

  • 2011/08/05(金) 00:07:00 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

Romiさん;

そうだ、そうだ!
これが復活しなくては真の復興とはいえない!
行きたいですね。

  • 2011/08/05(金) 00:00:11 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

yamasanpoさん;

ありがとうございます。
この地区の住宅地の側溝泥出しは、終息の方向です。
仕事も減ってきており、8月を境に縮小のようです。
地域により差はあるんですけどね。

  • 2011/08/04(木) 23:54:56 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

お疲れ様です。

毎回・毎回~本当にお疲れ様です。
yosiさんの姿勢にはただただ頭が下がる思いです。
素晴らしいです。

  • 2011/08/04(木) 22:25:24 |
  • URL |
  • やまとそば #g6FRH5K2
  • [ 編集]

ボランティア

お疲れ様です。

皆さん、手際もよくスムーズに作業が進んでいますね。
現地に出向いて初めて実感する悲惨な状況・・・、それでも確実に復興に向けて前進している様です。

  • 2011/08/04(木) 21:39:28 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集]

お疲れ様です!

東松島の牡蠣小屋が復活するのが待ち遠しいです。

  • 2011/08/04(木) 12:40:12 |
  • URL |
  • Romi #-
  • [ 編集]

お疲れ様です。
一歩一歩、確実に前進してますね。
わずかな一歩でも積み重ねれば大きな前進になりますからね。
yosiさんのボランティア精神に感銘を受けてます。

  • 2011/08/04(木) 08:18:10 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/565-57dddf1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ