いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

いわき 二ッ箭山へ

いわきの海岸近くにこんな山があるとは知りませんでした、恥ずかしながら。。。

奥久慈の師 yamasanpo さんの記事を拝見し、近いうちに思いつつ、1月11日にnaoさんと実行です。



いわき市の中心部からR399を北上。

駐車場は道路沿いにあります。

正面に見えるのが二ッ箭山


尾根が馬蹄形に連なり中心に沢が入る地形で、尾根歩きと沢歩きができ、
組み合わせるといろいろなルートがとれ、ぐるっと歩いて登り口に戻ってこられます。
益子の雨巻山のようですね。あくまでもイメージですよ、イメージ。


歩きだして間もなく右に月山方面の路を分け、我々は左の沢沿いの路を進みます。
2010_0111AG.jpg

2010_0111AK.jpg

「〆張場」といわれる沢の中間地点、山中の交差点。
一休みにいい場所です。
2010_0111AM.jpg
左は尾根に取り付き男体山、女体山と時計回りに山頂へ。
直進すれば沢のまま女体山の下に突き上げるコース。
右は月山新道で月山を経由して山頂への反時計回りのコース。




私たちは左の尾根コースへ進みます。

岩場は巻道も用意されてますが、足は岩場へ向いてしまいます。
2010_0111AP.jpg

木々の間からは、男体山の岩峰、たぶん。
2010_0111AQ.jpg


男体山の鎖場。
2010_0111AS.jpg
2010_0111AU.jpg
結構ハードです。
チェーンとロープがなく仮に登れたとしても、下りは頼らざるを得ません。

男体山でホッとするnaoさん。
正面は女体山、30mの鎖場あり、です。
2010_0111AW.jpg
また、同じところを下るんですけど。。。


女体山へもう一息。
2010_0111AX.jpg
後ろは先ほどまでいた男体山。

これから進む二ッ箭山。
2010_0111AZ.jpg

振り返れば男体山。
2010_0111BA.jpg

緊張の連続の岩場・鎖場も抜けて、ほっと一息。こんな冗談も。
2010_0111BC.jpg

二ッ箭山
周遊ルートから少し入ったところにあります。
展望はありません。
2010_0111BH.jpg

山頂への分岐から月山までは尾根沿いのササ路。
尾根は風の通り道だったのでしょうか、多くの立木がなぎ倒されておりました。
2010_0111BI.jpg

月山からは歩いてきたところが一望できます。
左から男体山、中央は女体山、右は二ッ箭山。
2010_0111BO.jpg
駐車場の案内図と対比できますね。
2010_0111BP.jpg


月山からは右に男体山、女体山、二ッ箭山を見ながらぐんぐん高度を下げ、最初の分岐に合流。

で、駐車場まですぐ。


駐車場の車は8台ほど。それも全部が「いわき」ナンバーでした。
「那須」が珍しいらしく帰り際に立ち話。























さてと、ここまで来たらまっすぐ帰るわけにはいかんでしょ。

海なし県の県民性か、市場へ直行!
2010_0111BU.jpg
仕入れのためにさっさと市場へ入るnaoさん。

この後、カンパチとマグロをゲット!
その日の晩に並ぶことになりました。








スポンサーサイト

コメント

リンゴさん;

多くの人に歩かれてるようです。
岩場、鎖場を避けるルートもありますから、安心な部分もあります。

難点は、岩山につきお昼を広げるスペースが少ない、ってことでしょうか。

  • 2010/01/17(日) 23:12:21 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

Q造さん;

あっ、書いてありますね。
コースの案内に入ってるということは、この程度の鎖場は「危険」とみなしてなかったのではないでしょうか。
まあ、冗談ですが、すべてのハイカーにはお勧めできないくらいの怖さはありました。

  • 2010/01/17(日) 22:58:02 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

二ッ箭山

結構メジャーな山なので登山道は整備されている様ですね。
でも岩場の下りはちょっと怖そう!

  • 2010/01/17(日) 22:40:35 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集]

危険な場所

には行かないようにしましょう。と書いてありますよ。
私には無理ですね。だから里山は嫌いです。

  • 2010/01/17(日) 16:17:03 |
  • URL |
  • Q造 #g6vs/Cb2
  • [ 編集]

yamasanpoさん;

行ってきました!
男体山、鎖場登れば別に下り道あるものと思ってたら、同ルートを下るしかなかったんですね。
なかなかのスリルものでした。

花の季節にも訪れたいものです。

  • 2010/01/14(木) 22:19:43 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

ブルさん;

地元に愛されてる山ですね。
小学生のファミリーが同じコースを歩いてました。
鎖場も楽しめますし、無理かなと思ったら巻き道もありますし。
アクセスも良いです。

  • 2010/01/14(木) 21:58:45 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

二ッ箭山も奥久慈の山と同じく雪は少なく年中楽しめる山ですね。
変化もあって歩くだけでも楽しめますが、4月中旬~下旬の、アカヤシオやイワウチワが見事です。
私達の今年の山計画に入れており楽しみな山の一つです。

  • 2010/01/14(木) 15:08:58 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集]

こんばんは。
ハードな山歩きですね。
鎖場の練習によさそう。

  • 2010/01/13(水) 23:26:17 |
  • URL |
  • ブル #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/335-ce43572e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ