いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

奥久慈・男体山から鷹取岩へ

1月7日は奥久慈歩き。

前の日の雪遊びから一転して、雪なしの山歩きです。





大円地からのいつ見てもいいなあと思います。
朝の陽に照らされた岩峰が登る気を一気に高めます。



茶畑の分岐で右か左か迷いますが(路に迷うのではなく、選択肢としてですが)、結局は左で直登してしまいます。

尾根筋に出た後は、
2010_0107AD.jpg

お楽しみの岩遊びをして、
2010_0107AE.jpg

男体山 お決まりの山頂カット。
2010_0107AF.jpg
今日は持ち物をスリム化したんでかなり楽ちん。

最近は、念のためと言いながらいろんなものを持ち込む傾向がありますが、
場所と条件と入山回数(いわゆる経験)から判断し、削ってコンパクトにするのも必要かなと思います。
軽くて小さいほうが楽ですもん!


天候は少々雲のある「晴れ」。
お決まりの筑波山と、富士山は肉眼でうっすら確認。
2010_0107AI.jpg

左に目を移せば、これから向かう鷹取山方面。
2010_0107AJ.jpg


大円地越まで下りて、昼。
2010_0107AK.jpg

この間、登り口で一緒だった御夫婦が反対周りで大円地越から登ってこられ、山頂下でばったり。
鷹取岩方面を教えていただきました。


さて、大円地越からは縦走路に入ります。
2010_0107AL.jpg

振り返れば男体山。
2010_0107AO.jpg


小草越
手前が大円地越35分、先が鷹取岩、左が安寺、右が大円地駐車場25分。
2010_0107AQ.jpg

路は小さなピークを登ったり、巻いたり。



左は傾斜の緩い植林地帯、右は切り立った岩壁。
尾根道というよりは、なだらかな台地の崖っぷちを歩いてるような感じです。

その崖っぷちには、葉を巻いたイワヒバがごっそり。
この下にも無数に生えてますが、これ以上は撮れません、怖くて。
2010_0107AS.jpg

まもなくフジイ越
2010_0107AW.jpg

フジイ越からの鷹取岩
2010_0107AX.jpg

で、こちらは入道岩
2010_0107AY.jpg

鷹取岩へは一登りして、
2010_0107BA.jpg

鷹取岩の山頂。
2010_0107BB.jpg
手前が入道岩、奥に男体山。

ここにも多くのイワヒバが。
好きな人にはたまらないでしょうね。
2010_0107BE.jpg



フジイ越まで戻り、古分屋敷めがけて下山です。

下山途中に尾根状を登って行く路を発見。
黄色テープが木の幹に巻いてあるので、サインには間違いありません。
位置と方角からこれが小草越?でしょうか。
次回への宿題です。





古分屋敷が見えてくればもうすぐです。
2010_0107BH.jpg

古分屋敷から振り返ると鷹取岩方面の登り口が。
2010_0107BK.jpg
左のお宅の軒先を通って登っていきます。




実は当初、古分屋敷→鷹取岩→大円地越→男体山往復→大円地 を予定してたのですが、
古分屋敷の登り口がどうにも分からず、大円地でご一緒になった御夫婦にお聞きしたら
分かりにくいので男体山から鷹取岩へ回ったほうがいいですよ、とのアドバイス。

正解だったかも。



前日の雪の中から比べると、シャツ1枚で歩けていい1日でした。
まだまだいろんなルートがありそうです。
しばらく楽しめますね。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ


にほんブログ村 アウトドアブログへ






スポンサーサイト

コメント


>もしかして謎の美女さんとご同行だったりして・・・^^;
実はこの方(型)とご一緒でした。↓
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/eq-digital/minitripod/08546300001001.html
いつも私のそばに居て、けっして自分では写真に写らず、身をよじらせながら、私の望むポーズをとってくれるかわいいヤツです。

ま、そんなわけで
この周辺、力を入れて歩いてみるのもよさそうです。。

  • 2010/01/13(水) 07:04:31 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

trekker-kさん;

精通している方の記事を参考に、地図持ちで歩いてみると納得します。
それほど広い地域ではないので、歩いて行きどまりで引き返したとしても、また迷ったとしても人家や集落が近いので、ある意味安心かな、と思います。

  • 2010/01/13(水) 07:03:21 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

今回は

一人撮り?多いですね。
それも全て自然な感じで・・・。
もしかして謎の美女さんとご同行だったりして・・・^^;

冗談はさて置いて今後の参考と致します。

  • 2010/01/11(月) 21:51:32 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集]

男体山周辺

私は男体山の基本コースしか通ったことがありませんが、周囲には色々なコースがあるのですね。岩が多いところだけに気をつけねばなりませんが色々バリエーションを探すのも面白そうです。

  • 2010/01/11(月) 20:57:24 |
  • URL |
  • trekker-k #jHSMZ1/Y
  • [ 編集]

yamasanpoさん;

このへん一帯にはまりそうです。
○○越というのが多く存在しますね。昔からの生活道だったのでしょうか。
「越」と「稜線」の組み合わせで多くの組み合わせができそうです。

いろいろアドバイスありがとうございます。

  • 2010/01/10(日) 22:38:49 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

古分屋敷→鷹取岩は、確かにわかりにくいですね。
反対回りのアドバイス、正解です。
鷹取岩→大円地越、岩綾を巻く道ができてますが、岩綾伝いに歩くこともできます。ちょっとヤブっぽい所があると思いますが。
男体山から白木山を周回するコースも良いかも。
楽しんで下さい。

  • 2010/01/10(日) 22:20:43 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集]

ブルさん;

奥久慈男体山、いいですよ~。
短時間に登れるわりには、結構ハードな鎖場があったりして。
周辺も含めいろんなルートがありますから、季節×ルートで多くのパターンが楽しめます。

久慈川沿いのR118も景色が良く、好きな道路です。

  • 2010/01/09(土) 22:22:35 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

Q造さん;

シーズンオフは休日を多めに組んでいるので、出かける回数も増えそうです。

無理せず、マイペースを心がけます。

  • 2010/01/09(土) 22:10:01 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

花と風景さん;

日常生活では寒いのは苦手です。
が、行くぞ!と決めてからは順応性が高く、1日遊んでます。

Y字路の信号で、お見かけしたらクラクションでも鳴らすのですが。。。

  • 2010/01/09(土) 22:02:42 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

行きた~い

奥久慈男体山いいですね。
本で見ててぜひ登ってみたいと思っていました。
今後の山行の参考にさせていただきますv-290

  • 2010/01/09(土) 19:15:47 |
  • URL |
  • ブル #-
  • [ 編集]

大切な休日

2日も山歩きですか。禁断症状が出てきましたか?
山で汗を流すと、結構気分は爽快になりますよね。

  • 2010/01/09(土) 18:40:03 |
  • URL |
  • Q造 #g6vs/Cb2
  • [ 編集]

楽しんでいますね

山歩きを楽しんでいらっしゃいますね。
私はと言えば、メタボが気になるものの、目的なく山歩きできずに相変わらずの不精を決め込んでいます。(笑)

  • 2010/01/09(土) 10:53:53 |
  • URL |
  • 花と風景 #Pikpn23Q
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/334-8000a6ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ