いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

降りましたー!



昨夜、外を見たらうっすら白くなってました。

今朝は、一面真っ白。でも1センチってとこでしょうか。




勤め先は標高700m。

駆け上がると途中から完全な『雪』。



除雪された道を快適に登っていきます。

が、

この先のカーブには除雪車。

おっと、黒板出して作業状況の工事写真を撮影中。

対向車は来るし、抜けないし、このまま停まればFRボルボで坂道発進はムリ。

トロトロとスピード調整しながら停まらずに切り抜けました。



那須町湯本で30センチくらいでしょうか。

1日中パラパラと降ってました。




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ







スポンサーサイト

コメント

yamasanpoさん;

山沿いと下場ではずいぶんと違います。
日中降ってるときなど、帰りはつららと雪だるま状態で街中走りますので、けっこう目立ちます。

明日は雪のないところで遊んできます。

  • 2009/12/20(日) 23:24:58 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

Q造さん;

>それなにの技術と忍耐とこだわりが必要のようですね。
いえいえ、技術はありませんが、いつもどこかが不調という妥協と、路上に緊急停車する度胸が必要と思ってます。(笑

  • 2009/12/20(日) 23:20:37 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

リンゴさん;

那須は道の駅辺りを境に積雪が大きく変わります。
インターは乾いていても、上の方は圧雪、凍結ですよ。
道の駅に空車のタクシーが数台停まってたということは、登れなくてタクシー乗り換えのお客さんが結構いたんでしょうね。

  • 2009/12/20(日) 23:15:29 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

凄いですね

那須町湯本で30センチですか。
茨城では考えられません。
水戸では風が冷たかったので山では雪かなと思ってましたが。
昨日も奥久慈で遊んできました。

  • 2009/12/20(日) 18:14:48 |
  • URL |
  • yamasanpo #sSHoJftA
  • [ 編集]

愛車

古い車を乗りこなすには、それなにの技術と忍耐とこだわりが必要のようですね。

こちらは穏やかね休日でした。

  • 2009/12/20(日) 17:47:09 |
  • URL |
  • Q造 #g6vs/Cb2
  • [ 編集]

降りましたね

積雪の多いところへの通勤は大変ですね。
高原山も結構積もった様ですが、麓の雪は殆ど消えてしまいした。
豪雪地帯の方から見れば、自然と消える儚い雪は美しいとの事です。
私たちの知らない苦労が生活の中にあるのでしょうね。

  • 2009/12/20(日) 07:09:19 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/326-c8628b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ