いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

奥日光 太郎山

紅葉シーズンも終わり、山は一歩ずつ冬へ向かってます。

さて、雪が来る前に気になっていたところへ訪問しましょう。




奥日光の太郎山、標高2367m。

戦場ヶ原あたりを歩くと、よく目に入る山です。

けど、あの名峰男体山の存在が大きく、
大真名子、太郎、山王帽子あたりは絡めて「男体山と周辺の山々」とか言われたりして。。


でも、なかなか!
標高はそれなりに高いし、眺望はかなり良さそう!



11月16日、いろは坂を駆け上がり、光徳牧場を横目に山王林道へGO!
2009_1116AA_0.jpg
光徳牧場と川俣温泉を結ぶ21kmほどの林道。
といっても今は90%は舗装とか。未舗装の頃はランクルで林道ツーリング、懐かしいです。


この辺が山王峠、峠を中心に道路わきに1台づつ停められるスペースが5か所ほど。
2009_1116BI_0.jpg

山王峠から山王帽子山へはカラマツとダケカンバの中をひたすら登ります。
2009_1116AC_0.jpg

林相がコメツガに代わり樹高が低くなると山王帽子山2077m。
2009_1116AE_0.jpg

山頂近くからは  男体山
2009_1116AF_0.jpg

白根山
2009_1116AG_0.jpg

これから登る  太郎山
2009_1116AH_0.jpg

かすかに  筑波山  も
2009_1116AJ_0.jpg


せっかく登った山王帽子山をハガタテ薙の鞍部まで下り、小太郎山への登りです。
09111601.jpg



こんなのもありました。
2009_1116AN_0.jpg
ウルトラQ!  って、年代が分かってしまいそうですな。

けっこうな急坂を登って
小太郎山 2326m
2009_1116AT_0.jpg
曇りではありますが空気が澄んでいるためか、燧ケ岳もよく見えます。


左は大真名子山、右は男体山、戦場ケ原
09111603.jpg


太郎山への登りはまだまだ続きます。  右奥には女峰山が。
09111602.jpg

なかなか、きわどいところも通過。
2009_1116AU_0.jpg

太郎山直下はシャクナゲが一面に。
花の季節は見事でしょうね。
2009_1116AW_0.jpg



太郎山  2367m 
2009_1116BB_0.jpg
男体山が目の前に!


太郎山からの展望。
北方面は平ケ岳、燧ケ岳、会津駒ケ岳。
09111604.jpg



下山は同じルートを戻ります。

太郎山直下に見える花畑といわれているところ。後ろは大真名子山。
湿原より草原に近い感じでしょうか。
中央の道は裏男体林道へ通じるルート。
2009_1116BC_0.jpg
山頂であった一人の男性はこのルートを下り、光徳へ抜けるとのことでした。


小太郎山 と奥には白根山。
2009_1116BE_0.jpg

左手には戦場ヶ原と中禅寺湖。
2009_1116BF_0.jpg
今は茶色ですが、白くなるのももうすぐです。


再び山王帽子山に登り返して山王峠へ下山。




帰り道、三本松から振り返って見ました。
2009_1116BJ_0.jpg


太郎山で会った男性、途中ですれ違った男性、そして私と3人の入山。
11月の平日でも入山はあるんですね。意外でした。

男体山や女峰山に隠れてしまってる印象ですが、なかなかどうして。
展望と登り甲斐のある山でした。




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ


にほんブログ村 アウトドアブログへ



スポンサーサイト

コメント

ブルさん;

こちらこそ!
お出でいただきありがとうございます。
バイクとカツカレーのブルさんですね。こちらこそ足跡つけててご挨拶が遅れました。

切刈も白根も楽しまれたようですね。
那須に住んでますが、奥日光は好きでよく出かけるところです。

こんなブログでよろしかったら、またお出かけください。こちらからも訪問させていただきます。
でも、山にはまったら抜けだせませんよ、そう簡単にv-218

  • 2009/11/23(月) 22:09:12 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

はじめまして

ブルといいます。
登山初心者です。

10月に湯元から刈込湖、山王峠を通って光徳まで歩きました。目の前に形のきれいな山王帽子山が見えました。

太郎山いいですね。奥日光の風景を独り占めという感じですね。来年は是非登りたい山の一つです。
また寄らせていただきます。

  • 2009/11/23(月) 13:14:42 |
  • URL |
  • ブル #mQop/nM.
  • [ 編集]

花と風景さん;

いえいえ、あくまでもマイペースですよ。
歩くことは好きなんですが、下りが続くと膝にきます。ストックが必需品です。ハアハア言いながらも登りのほうが楽かもしれません。

ふと足を止めると自然の芸術品が転がってます。

  • 2009/11/19(木) 22:57:30 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

達者ですね

相変わらずの元気で達者ですね。
素晴らしい展望が望める醍醐味が、yosiさんを山が招くのでしょうね。

木の肌が変わった模様です。
芸術ですね。

  • 2009/11/19(木) 12:42:39 |
  • URL |
  • 花と風景 #Pikpn23Q
  • [ 編集]

trekker-kさん;

近くて良い山がありました。
光徳から歩いて一周するとなお楽しめそうです。
条件が良い時に山座同定も良さそうですね。

  • 2009/11/18(水) 22:20:12 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

Q造さん;
この時期だとクルマの通りも少ないです。

思いつきで出かけたのですが、しっとりとした良い山でした。この時期に行ったのが良かったのかもしれません。

  • 2009/11/18(水) 22:14:41 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

太郎山は私も気になっていた山です。展望も良いし登り応えありそうですね。来シーズンはぜひのぼってみたいなあ。

  • 2009/11/18(水) 21:47:20 |
  • URL |
  • trekker-k #jHSMZ1/Y
  • [ 編集]

山王林道(奥鬼怒林道)

紅葉時期は綺麗ですよね。あまり人が通らなくて結構落石があったり。

いかにも、yosi さんらしい山歩きですね。後ろ姿に哀愁を漂わせ、凛としてハヤタ隊員のようです。

  • 2009/11/18(水) 05:26:11 |
  • URL |
  • Q造 #g6vs/Cb2
  • [ 編集]

リンゴさん;

ある山に登ると、そこから見える山が気になるんですねえ。
連鎖で次から次へと。。。
小太郎山~太郎山のやせ尾根でスリリングなところがありますが、道はしっかりしてます。
いかがですか~。

ウルトラQ・・・おまけでした。

  • 2009/11/17(火) 22:32:53 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

yamasanpoさん;

派手さはありませんが、いいところ持ってる山、という印象です。

シーズンオフが似合いますね。

  • 2009/11/17(火) 22:28:00 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

ウルトラQ

子供の頃夢中になって見てました^^;
太郎山は男体山から眺めると形が良くて興味の湧く山でした。
但し、1人で行く勇気は無いな~・・・。

  • 2009/11/17(火) 21:39:09 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集]

太郎山

太郎山、しばらく歩いてませんでしたので興味深く見ています。
すっかり冬模様、この雰囲気も良い。渋い所を歩かれましたね。
歩いてみたくなるレポです。

  • 2009/11/17(火) 20:34:24 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/316-82b36d60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ