いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

梅雨の晴れ間に、尾瀬へ-3・・・尾瀬沼

小淵沢湿原からは尾瀬沼目指しての下り。

下りの途中も尾瀬沼がチラッチラッと見えますが、長蔵小屋まで下りてきて見ると、
定番風景ですが、やっぱいいですね。

DSC00031 (4)

旧長蔵小屋は沼のほとり。ひと休み。


沼と燧ケ岳

連続写真だとこうなります。クリック!
燧ケ岳の右下が浅湖湿原、右に延びるのが大江湿原。


DSC00030 (3)

長蔵小屋とビジターセンター前は、人気の場所。
なおさんは、写真のチェック。ていうかメモリの残が無いんで、古いいらんのをせっせと消しています。


DSC00028 (4)

長蔵小屋の離れ『アネックス』
枕木で作られてるのが、なんともすばらしい!


DSC00036 (3)

シラネアオイ
長蔵小屋の片隅に咲いてました。


沼山峠



DSC00046 (2)

やっと240登場。
帰り道、ひと風呂浴びた『アルザ尾瀬の郷』で。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/131-c6783ca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ