FC2ブログ

いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

2018-09-17~20 栂海新道④

【栂海新道 白馬岳から日本海へ④】 2016-09-17~20

9/17 猿倉--大雪渓--頂上宿舎
9/18 白馬岳--雪倉岳--朝日小屋
9/19 朝日岳--黒岩山--サワガニ山--犬ヶ岳--栂海山荘
9/20 栂海山荘--白鳥山--坂田峠--親不知

最終日の朝。
P9201498_20181001030530f19.jpg

小屋の裏手から始まる新道後半。
P9201499.jpg

急な下りを経て振り返り、栂海山荘。
P9201502.jpg

整備された道が続きます。
P9201503.jpg

菊石山 1209m
P9201504.jpg

道は巻くことなく忠実に稜線をたどります。
P9201505.jpg

下駒ヶ岳 1241m
P9201507.jpg

霞む日本海。
P9201509.jpg

白鳥の水場入口。
水は昨日の残りが1.5L、足りるな。通過。
P9201511.jpg

ひと登りで見えた白鳥小屋。
P9201512.jpg
昨日はあんなに小さかった「点」が目の前に現実の小屋として。

白鳥山 1286m
P9201516.jpg
この先これより高いピークはない。多少の凸凹はあるが日本海まで一気に下りる訳です。
うれしいような、もったいないような複雑な心境。
でもまあ一区切りです。

屋根上の展望台へ。
P9201523.jpg

あいにく霞んでおり、日本海はぼんやりと。
P9201519.jpg

剣も見納め。
P9201522.jpg

その後、2人組も到着。ハイタッチ!!
P9201524.jpg

沢沿いにはダイモンジソウ。
P9201528.jpg

シキ割りの水場。
P9201530.jpg

坂田峠へは一気に下ります。
P9201534.jpg

坂田峠
P9201535.jpg
P9201537.jpg

峠の次は、尻高山。
P9201539.jpg

坂田峠に続く林道を横切り、
P9201540.jpg

またまた峠を越えて、
P9201541.jpg

最後のピーク 入道山を越えて、
P9201542.jpg

ついに国道8号線、目の前には親不知観光ホテル。
P9201543.jpg

振り返り、栂海新道入口。
P9201544.jpg

国道を渡って終了!
って、訳には起きません。

最後のミッション、海抜ゼロへ。
P9201546.jpg

この時点で14時30分。
計画では親不知観光ホテルで温泉につかり、親不知駅まで送ってくれるという「温泉付き送迎パック1500円」を利用するつもりでしたが、
これは時間限定で15時までに風呂からあがらなくてはならない。
海岸往復してたら無理だな、断念。

こうなったら思いっきり海抜ゼロを満喫しようと。


ついに「ゼロ」へ。
P9201548.jpg

よっしゃー! って叫びました。海に向かって。
P9201553.jpg

1537767765471.jpg

階段400段をホテルに戻ればすでに15時過ぎ。
すでにホテルの送迎は不可。

計画では
親不知駅15:14-(ときめき鉄道ひすいライン)-糸魚川駅15:26
糸魚川駅16:49の大糸線で白馬駅へ向かうつもり。

タクシーで糸魚川まで向かうしかあるまい。すれば糸魚川16:49には十分間に合う。
糸魚川からのタクシーなので到着まで30分ほどのの待ち。
その間、2人組が下山。
糸魚川まで行くタクシーを呼んでると話したら、ご一緒させてと話がまとまり。
二人が海岸へ行ってる間、タクシーに少々待っててもらって糸魚川駅まで。÷3なので助かりました。

16時20分に糸魚川駅着。
P9201563.jpg
2人組は北陸新幹線で金沢へ向かうとのこと。

大糸線 糸魚川16:49発 南小谷行き キハ120系
P9201564.jpg P9201567.jpg

南小谷を境に北側(糸魚川方面)はJR西日本、非電化区間。
南側(信濃大町・松本方面)はJR東日本、電化区間。

大糸線 南小谷17:55発 大町行 E127系
P9201568.jpg P9201569.jpg

新潟限定、自分に乾杯。
1537767726848.jpg

白馬駅には18:13着、迎えに来ていただき宿チェックイン。



気になりだしてから数年。
昨年、裏越後三山(荒川岳-中ノ岳-駒ヶ岳)を歩いてから計画が加速。
地域は異なるし、距離も長いし、共通点はというとある意味マニアックというか。
5日間の休暇も確保でき、家族には何度も「還暦前にやっとかなきゃならない、使命なんだ」と説明して。

前日の雨も白馬岳へ向かうころには青空。
2日目以降も天候は持ちこたえ素晴らしい稜線歩き。
最終日の今日、糸魚川へ向かうタクシーで降り出した雨。

白馬岳と朝日岳の山小屋では食事を含め、快適に過ごせました。
同コースの2人の単独氏と2パーティ、基本的にそれぞれの歩きですが抜きつ抜かれつで、栂海山荘では仲良しに。
お互い詳しくは知らない、それっきりの間柄でしたが、栂海新道踏破という喜びは共通のもの。
相乗りタクシーの中では「白鳥小屋からが長かったねえ」なんて。

3泊でしたが2泊は食事つきで飲料も現地調達、栂海山荘泊の食事もフリーズドライを中心としたので軽量化をすることができました。
昼の食事は、行動食的にフリーズドライご飯を数回分けて食べることで体力温存と時間の節約。
昨年は足がつることがありましたが、こまめの水分補給とコムラケアの予防服用で。
足の痛み(疲れ)は、小屋着後のストレッチとロキソニン湿布。
4日間歩いたにしては身体の故障はなかったようです。

が、壊れました↓
P9201570.jpg
ジッパーの熱着がはがれこんな姿に。。。
手持ちの2ミリで結わえてなんとか。





栂海山荘 520

菊石山 650

下駒ヶ岳 745

白鳥山 900/930

坂田峠 1130

二本松峠 1300

親不知口(国道8号) 1430

海抜ゼロ 1440





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Laylaさん;

白馬の登りはじめの「4日歩くのか。。」との思いも、日々楽しみと少々の緊張とで早く過ぎてしまった思いです。次いつ行けるかわかりませんが、もっと気持ちに余裕を持った歩きをしたいなと思いました。
ゼロへ下りて叫んで、大糸線でビール!ってのは計画通り。最後もきれいに収まりました。

  • 2018/10/05(金) 23:06:44 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

snowdrop(夫)さん;

ありがとうございます。
実は漠然と思ってたところに昨年の記事に大きな刺激を受けまして、また参考にもさせていただきました。
続けて2回いかれてるんですよね。後半は「まっ、1回歩いたからいいか」と思い歩いてましたが、ゼロに下りたらまた歩きたい思いでした。

  • 2018/10/05(金) 22:53:58 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

くにさん;

危ない箇所もなく、迷うところもないので、そっちのほうでは気は楽でした。
アルプスから後半は会津の山の雰囲気に変わり、標高差を楽しめましたよ。

  • 2018/10/05(金) 22:45:25 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

海抜0への道踏破、おめでとうございました!
いやぁ~、読んでいてドキドキしてしまいました。
写真だからどんどん標高下げて海まで到達、と言う感じですが、
きっと色々、色々あったろうなぁと思います。
最終日の朝思うこと、海面まで到達した時の思い、
感動を分けた頂きありがとうございました!!

  • 2018/10/05(金) 09:36:19 |
  • URL |
  • Layla #/5EBRTpw
  • [ 編集]

栂海新道④お待ちしていました

早く親不知まで行ってほしいと、毎日レポをお待ちしておりました。
私も昨年9月末に単独で行き、気に入ってしまい、次の週には妻と
行ってしまいました。他の人がどんな体験をし、どんな感慨をもつ
のか興味があったものですから…
白鳥山からが長かった、に同感です。達成感たっぷりな海辺の写真。
感動が一杯ですね!

  • 2018/10/04(木) 19:31:12 |
  • URL |
  • snowdrop(夫) #-
  • [ 編集]

いや~素晴らしいですね!
私もこんなロングをやってみたいです。

  • 2018/10/03(水) 21:16:06 |
  • URL |
  • くに #-
  • [ 編集]

でんさん;

天候条件に恵まれたのはラッキーでした。あの長い距離をカッパ着て歩くのはしんどいですからねえ。
新道の開拓と手入れ、小屋の管理と頭の下がる思いです。山脈ととともに海へ下りる、というイベントはいいもんです。

  • 2018/10/02(火) 22:59:41 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

栂海新道踏破、おめでとうございます。
数年来温めていたルート、還暦前に成し遂げることができてよかったですね。
しかも9月で雨にも降られなかったなんて、yosiさん持っていますね~

  • 2018/10/02(火) 00:20:21 |
  • URL |
  • でん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/1142-6b3d0237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ