FC2ブログ

いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

2018-09-17~20 栂海新道②

【栂海新道 白馬岳から日本海へ②】 2016-09-17~20

9/17 猿倉--大雪渓--頂上宿舎
9/18 白馬岳--雪倉岳--朝日小屋
9/19 朝日岳--黒岩山--サワガニ山--犬ヶ岳--栂海山荘
9/20 栂海山荘--白鳥山--坂田峠--親不知

頂上宿舎をガスのなか出発。
P9181183.jpg
すぐに雷鳥がお出迎え。

ガスが切れ始め白馬山荘が姿を見せ始めます。
P9181185.jpg

山荘角の案内板、煉瓦に掘り込み着色。
いい味出てます。
P9181191.jpg

白馬岳山頂へ。
P9181192.jpg

P9181194.jpg

P9181195.jpg

P9181201.jpg

P9181208.jpg

白馬岳 2933m
P9181204.jpg

今回の行程の最高ピーク、先は長いが「トータル的には下り」と考えれば気が楽です。

北上開始。
この方面向かうのは白馬大池方面か朝日岳方面、歩く人はぐっと減ります。
P9181213.jpg

山頂の混雑を避けて朝ごはん。
P9181214.jpg
頂上宿舎の朝食が6時30分からなので朝食なしのプランで。
出掛けにお湯を入れておいたフリーズドライ、良い具合に出来上がってます。
袋のチャックで2~3回に分けて食べるのも可、優れものです。

P9181216.jpg

P9181219.jpg

P9181222.jpg

P9181228.jpg

三国境
P9181229.jpg
白馬大池、蓮華温泉方面への分岐点、ここからはますます歩行者が減。


先には雪倉岳。
P9181237.jpg

雪倉岳避難小屋
P9181238.jpg
本来の避難小屋なので計画的宿泊は禁止。
内部のもきれいな避難小屋です。

この辺まで来ると白馬岳~朝日岳のほぼ中間地点。
朝日小屋を出た逆光の方たち数人とすれちがい。


P9181243.jpg

雪倉岳 2610m
P9181257.jpg

P9181251.jpg


P9181233.jpg

P9181266.jpg

P9181286.jpg

燕岩
P9181276.jpg


小桜湿原
P9181290.jpg

P9181287.jpg

P9181296.jpg
7月あたりはいい感じでしょうね

水平道分岐
アップダウンのある水平ではない水平道との評判。
P9181299.jpg

P9181300.jpg

P9181302.jpg

より水平に近くなるよう付け替えられた新道、旧道は通行禁止。
P9181307.jpg

いい仕事してるなあ、と感心。
P9181308.jpg

P9181311.jpg

朝日岳山頂をショートカットする巻道、
後半の疲れた身体には少々こたえるかもしれないが、湿原、池塘、草原ありの歩きやすい気持ちの良い道との印象です。


稜線沿いに三角屋根、朝日小屋。
P9181312.jpg

朝日岳への分岐を経て朝日小屋へ。
P9181314.jpg

P9181316.jpg

P9181318.jpg

荷ほどきして、まずは外のベンチで。
P9181320.jpg

このピンチは、
P9181323.jpg
このように使います。
P9181322.jpg
靴だったり、ポールだったり、好きにつかえます。

部屋は定員7人のところに自分も含めて男性ソロ5名。
缶ビール片手にごろごろしながらしばし雑談、5名のうち3名が栂海新道と判明。


で、夕食。

「単独の方」という分かりやすい括りのテーブルに同室5名が着席。
P9181325.jpg

名物管理人ゆかりさんの音頭で乾杯! グラスワイン付き。
P9181327.jpg

誰もが絶賛する朝日小屋の夕食。
P9181329.jpg
鶏の甘酢あんかけ、ホタルイカの沖漬け、おでん、カジキの昆布〆、茶そば、山芋サラダ、ちらしずし、デザートは銘菓栂海新道。
しかも鶏の甘酢あんかけは通常2個が3個に、おでんのロールキャベツは増量で2個。

ゆかりさん曰く、このところ天気が悪くてキャンセルがでて用意した食材が余り気味。
残ったら下界に下ろすか食べつくすしかないので、小屋スタッフではなくお客様に食べていただこうと。
で、今日はサービスとのこと。

とても山小屋の食事とは思えない内容、完全に居酒屋メニューです。
これを目当てに宿泊のリピーターが多いのもわかります。
となりの席のペアは、テント泊で食事は小屋で。こんなのもいいね。


夕食後、日没の陽。
P9181341.jpg
部屋のベランダからこの光景。


栂海新道の実質入り口になっている朝日小屋。
情報も豊富です。
P9181324.jpg

P9181347.jpg


頂上宿舎 0630

白馬岳 0710/0725

三国境 0810

雪倉岳 1040/1045

水平道分岐 1335

朝日小屋 1515





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

Laylaさん

温めていたプラン、今しかないと決断です。新道開設にロマンを感じたというか。てっそんな大袈裟なものではないですが。

最後の泊は食料持参ですが、あとは飯付き、飲料現地調達の小屋泊りなんで何とかゼロまで歩けました。
花の季節に歩きたかったですね。

  • 2018/10/01(月) 22:57:52 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

ネビルさん

ご無沙汰しとります。
高齢者多いですね。そんな自分もそろそろかな、いやいやまだまだと勝手に思ってます。
今回の山行も気力体力があるうちにと。危ないところは気が引けるようになりました。

  • 2018/10/01(月) 21:24:24 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

わぁ! 白馬岳から日本海でしたか!
憧れるな~。
白馬岳から白馬大池に向かう途中、遠くにポツンと見えた朝日小屋。
あっちの方に行ってみたいなぁ、と思いました。
できることなら海抜0mまで歩いてみたいものです。
景色も素晴らしい、湿原やお花畑もきれいそう!
小屋のご飯も魅力的!
でも小屋泊まり3連泊は気力、体力も必要ですね。
続きが楽しみです!!

  • 2018/09/29(土) 22:55:19 |
  • URL |
  • Layla #/5EBRTpw
  • [ 編集]

還暦

最近の山は年寄ばっかりで還暦だとはな垂れ小僧のようです。
でも先のことはわからないので、いまやれることはすぐ実行するのがいい年頃かも?

  • 2018/09/29(土) 17:31:48 |
  • URL |
  • ネビル #g6vs/Cb2
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/1140-dfc87a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ