FC2ブログ

いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

2018-09-17~20 栂海新道①

【栂海新道 白馬岳から日本海へ①】

いつかは歩いてみたいと思っていた海抜0mへの道。

なんとしても還暦前に歩いておきたいと実行です。
気力と体力、そして時間。
7月からプランを組み始めて、8月には休暇を抑えて。

本来の栂海新道は、朝日岳北の吹上のコルから犬ヶ岳、白鳥山を経て親不知まで。
朝日岳までは、①富山県側の北又から、②蓮華温泉から五輪尾根で、③白馬岳から北上の3ルート。
ここは白馬岳から繋げたいのと、車の回収を考えて白馬岳から入ることにしましょ。

1日目、白馬八方にクルマを置き、猿倉から大雪渓を登り山頂宿舎泊。夕食のバイキングも目的の一つ。
2日目、白馬岳から北上、雪倉岳を経て水平道で朝日小屋。ここも豪華なる夕食が楽しみ。
3日目、朝日岳を経て吹上のコルから栂海新道突入、栂海山荘泊。
4日目、新道を忠実にたどり、白鳥山を経て親不知の海抜0mへ。ひすいラインで糸魚川からは大糸線で白馬駅、八方泊り。
5日目、天候次第で八方尾根の八方池あたりまでハイク。または観光を兼ねながら帰宅。

こんなプランで実行です。



9/17 猿倉--大雪渓--頂上宿舎
9/18 白馬岳--雪倉岳--朝日小屋
9/19 朝日岳--黒岩山--サワガニ山--犬ヶ岳--栂海山荘
9/20 栂海山荘--白鳥山--坂田峠--親不知

白馬の八方ターミナル

P9171105.jpg
東京からの夜行バスも到着。

バスターミナルは案内所も兼用、2階にはモンベルショップ。
P9171108.jpg

6時40分 猿倉行き。
href="https://blog-imgs-122.fc2.com/n/a/s/nasu240/P9171110.jpg" target="_blank">P9171110.jpg
9月のバス運行は土日祝日のみ、今回はバスを利用したく入山日を17日の祝日にしたのも事実。
3連休最終日なので乗客は10人ほど。


猿倉から白馬尻へ

1537767586853.jpg

P9171121.jpg

P9171130.jpg

P9171132.jpg


大雪渓へ

P9171137.jpg

P9171140a.jpg

実際に残雪上を歩くのはこの区間、左岸から右岸に移るところ。
P9171146.jpg
堅い残雪だろうからと持ってきた6爪アイゼン、やっぱ歩きやすいですは。

残雪上にはこんな落石がゴロゴロ。
P9171150.jpg

3連休最終日なので下りの人数が多めです。
P9171151.jpg

P9171154.jpg

P9171159.jpg

P9171163.jpg

葱平あたりではガス掛かり、カッパ上着を着用。
寝不足なのか歩が進まずで、スローペースに。

相前後してご婦人二人組から
「今日はどちらまで?」
  『頂上宿舎まで、予約入れてあるんで』
「その先は?」
  『朝日小屋で泊まって、ちょっと先まで』
「あらま、海岸まで?」
  『ええ、海まで』
「あらら、私たちと同じだわ」
大きめのザックなんで、もしかしてと声をかけたとのこと。

村営頂上宿舎に到着。
P9171167.jpg
ご婦人二人組は白馬山荘泊りなのでここで「じゃ、また明日~」。

荷ほどきして、まず一杯。
P9171170.jpg
外で飲みたかったのだが、こんな天気なので店内で。

一部屋は、2人の枠が2段で8枠の定員16名。
<P9171168.jpg

ここを一人で使わせていただきました。
P9171169.jpg


夕食はバイキング、山頂宿舎を選んだ理由の一つ。。
8種のおかずが並び、食べたいものを好きなだけ
P9171173.jpg

結構な種類と量になっちまいました。
つまみにもなるんでまたまたビールと菊水と。
P9171174.jpg

夕食後、ガスが切れ始めたのでサンダル履きで表へ。。
P9171179a.jpg

P9171180.jpg


八方 0640
↓バス
猿倉 0702/0730

白馬尻 0825/0835

村営宿舎 1340





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/1139-c9680613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ