FC2ブログ

いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

魔法瓶の温度テスト

先日、山の帰りのこと。
家に着き、二人分のザックと靴を抱え入ろうとしたところ、手からnaoさんのザックが滑り落ち。
荷ほどきしてたら、
「えっっー、なにこれ。へこんでる」とnaoさん。

「すまん、落とした」
落ちたところが玄関先の階段、それも踏込の角だったようです。
しかもボトルはザックの外側に面した部分に入れてあったようで、見事にへこみました。

昔のガラステルモスだったら割れてたろうが、これなら漏れることもあるまいと触ってみれば熱い
中には7割ほどのお湯。
やっちまたな。外がへこみ内側に接触し熱伝導の状態でしょ。

P4103118.jpg

こりゃだめだな、と今度はモンベルのボトルを購入。
では、せっかくなので持ち温度を測ってみることにしました。

P4103114.jpg

左から
象印  その辺で手に入るやつ。スクリュー栓に飲み口の付いてるタイプ。
シャトルタウン(日本酸素)  30年くらい前の物、たぶん。
現在のサーモス(株)の親会社・太陽日酸(株)の前身・日本酸素(株)製。細めでやや長いフォルム。スクリュー栓のみ。
モンベル  このたび導入。最近では山で使ってる人を見かけることも。スクリュー栓。
サーモス  どうもテルモスと呼んでしまう。スクリュー栓は細口と太口の使い分けが可能。

P4103115.jpg

テスト条件
入れたお湯は、沸騰100℃
外気温は、ほぼ20℃(測ってないが室温なんでそれくらい)
時間は、5時間(性能表示されているの6時間を測りたかったが寝る時間が迫ってたもんで)


P4103119.jpg 象印 78.0℃

P4103120.jpg シャトルタウン 81.0℃

P4103121.jpg モンベル 81.5℃ (メーカースペック 95℃→6時間後78℃以上)

P4103122.jpg へこんだサーモス 62.0℃
(メーカースペック 95℃→6時間後77℃以上)

山専サーモスは性能低下、というより保温ボトルとしては性能を絶たれました。
モンベルは十分。山専の後発としてはサーモスより劣るわけにはいきませんしね。
意外と奮闘は年代物のシャトルタウン。まだまだ使えます。
象印は飲み口がある分なのかワンランク下。直接飲むのにはちょうどいい温度になってるかな。


ほかに飲み口だけのタイプ3本、山専サーモス900があるのでまたの機会に測ってみましょ。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

モモクリさん;

使ってる方、多いですよね。
「そこのテルモス」って言ってしまうくちです。

  • 2018/04/19(木) 08:23:37 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

snowdropさん;

コメントありがとうございます。
山専用とうたってるのは、やはり性能もお値段も良いようで。
数字で見てみると面白いですね。

  • 2018/04/19(木) 08:21:01 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

職場の退職記念にnaoさんと同じ色のテルモスを貰って奥さんにあげました。
サーモスよりテルモスの方がしっくりきますね。

  • 2018/04/17(火) 20:37:03 |
  • URL |
  • モモクリ #LogKjSjk
  • [ 編集]

ありがとうございます

値段で買うとか、軽さで買ってしまうとか適当
過ぎた私ですが、勉強にになりました。
いつも楽しいレポを、有難うございます。

  • 2018/04/16(月) 19:18:22 |
  • URL |
  • snowdrop(夫) #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/1112-7551d206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ