FC2ブログ

いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

2017-10-10 魚沼・金城山

【魚沼・金城山】 2017-10-10

観音山コース~金城山 往復


魚沼界隈を通るたびに気になっていた金城山。
巻機山の前衛で、塩沢、六日町あたりからは常に目に入ります。
カタクリの坂戸山からは残雪の金城山が印象的。

ルートは4本あることになってますが、初めてなもんで初心者向けの観音山コースで。

登山口は槻岡寺。
正規の駐車場ではありませんが、道路のふくらみに5~6台の駐車が可。
PA101520.jpg

登り始めは遊歩道の階段で。
PA101521.jpg

1合目展望台と東屋。
PA101523.jpg

2合目、20体ほどの石仏。
PA101524.jpg
遊歩道はここまで。ここが観音山か。

ブナ林を抜け、秋色の灌木帯。
PA101527.jpg

木陰からは金城山。
PA101528.jpg

PA101532.jpg

坂戸山。
六日町の街中から登れる市民の山。いや山というより城址公園か。
PA101533.jpg
今年の5月にカタクリを見にこの坂戸山へ。
坂戸山から見た残雪の金城山があまりにもカッコよく、そのうち登りたいね、と思って今日来た次第。

秋色が続きます。
PA101546.jpg

PA101543.jpg

PA101547.jpg

大きな崩壊地。
道は崩壊部分の縁をぎりぎりに。
PA101550.jpg

PA101555.jpg

視界が開けると山頂付近。
PA101558.jpg

PA101560.jpg

PA101561.jpg

PA101562.jpg

PA101563.jpg

今までの緩い尾根道とは変わって侮れない足元。

山頂標識のあるピーク。
PA101566.jpg

この先に避難小屋と最高点がありますが、ここでいいかという気分。で、ここまで。

昼食べて、下ります。

PA101569.jpg

下山中にぽつりぽつりと雨。
カッパを着るほどではありませんが、やや速足で。

今晩は巻機山麓でテン泊の予定ですが、本降りになったらテン泊止めて さくり温泉 で素泊まりなんてのも選択肢。

そんなこと考えてるうちに下山、雲も切れ回復傾向。

念のため巻機山麓キャンプ場に今晩利用したい旨の連絡。
時間も遅いんでキャンプ場料金は桜坂駐車場の料金と一緒に払ってね、となんとも緩いご回答。

一旦、街へ出てひと風呂。
1507735132718.jpg
利用者の半数超えが山スタイル。巻機山の帰りだな、きっと。

その後、六日町イオンでお買い物。
今晩の食材と、明日の昼までの食料買い出し。
1507734638220.jpg
なんか山に来ても、普段の生活と変わらない感じが。。

再び山に戻り巻機山麓キャンプ場。
PA111578.jpg
設営が終わったころにはすでに薄暗く。

クルマ横付けのキャンプ場。
といっても今どきの完全設備のオートキャンプ場ではなく、「好きに使ってください」的な昔ながらのキャンプ場。
平坦で、照明付きの炊事場と水道あり、トイレありの山の中のテン場と比べると天国のような。

フリーズドライも持ってきましたが、ここは仕入れたおでんやもつ煮込みラーメンで。
ソーセージは焼きとボイル。
新潟限定ビールと八海山は必須。
PA101576.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/1074-09442f58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ