いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

2017-09-10~12 裏越後三山②

【裏越後三山/荒沢岳~中ノ岳~越後駒ヶ岳②】 2017-09-10~12

9/10 荒沢岳登山口P--荒沢岳--灰吹山--灰ノ又山-陽の水
9/11 陽の水--巻倉山--兎岳--中ノ岳--檜廊下--越後駒ヶ岳--駒の小屋
9/12 駒の小屋--小倉山--明神峠--銀の道--銀山平--P


2日目の朝。
夜半はガスと少々の風。
明るくなるころには風も止み、テント撤収。

フライに付いた水滴は、バサバサやって取れるレベルで、本体はさらっと乾いた状態。
床はグランドシート無しでも問題なし、乾いてます。

P9111336.jpg

このあたり、「杜夢平」という地名のようです。
P9111338.jpg

まずは巻倉山への登り。
振り返ると源蔵山、杜夢平の草地。
P9111339.jpg

巻倉山 1758m
P9111342.jpg

そして兎岳へ。
P9111351.jpg

古い標識が幹と一体化を始めてます。
P9111352.jpg
荒川岳~兎岳、最近刈払いの整備がされているとのことですが、手持ちの2009年のマップにはルートとして線はありません。
正規のルートとして存在→廃道化→刈払い整備、ということでしょうか。

左手には大水上山、丹後山。
昨年、中ノ岳から丹後山を歩いた際、大水上山の登りがきつかったことを思い出します。
P9111354.jpg

兎岳への最後の登り。
P9111355.jpg

中ノ岳から越後駒への稜線、今日の午後のルート。
P9111356.jpg

P9111358.jpg

P9111359.jpg

中ノ岳~丹後山ルートに合流。
P9111363.jpg

歩いたルートを振り返り。
P9111364.jpg
昨年、ここからこの踏み跡を見て、次はここを歩こうと決意。
それが今、実現。

小兎岳、中ノ岳、奥に越後駒。
P9111365.jpg

中ノ岳へ向かいます。

P9111367.jpg

P9111368.jpg

P9111370.jpg

P9111374.jpg

P9111384.jpg

P9111385.jpg

兎岳~中ノ岳は逆行で歩いてますが、花も多くいい感じのところです。
ただし刈払いの笹が斜面下側を向いてるので滑りやすく、踏み外しをやっちまいました。
3mほどですが下側笹原に一回転。
笹ヤブでしたので止まりましたが、ガレ場だったらぞっとします。

中ノ岳9合目。
ここは十字峡からのルートの合流地点。
P9111387.jpg

P9111392.jpg

中ノ岳 2085m
P9111400.jpg

すぐ下に中ノ岳避難小屋。
P9111406.jpg
小屋の雨水ポリタンは満タン。
水を1Lほど補充させていただいて、小屋前で昼。

駒ケ岳分岐。
P9111407.jpg

八海山分岐。
P9111408.jpg
駒方面に比べ踏み跡はさすがに薄い。

午後のメニューは檜廊下を経て駒ケ岳へ。
P9111410.jpg

P9111414.jpg

檜廊下を通過。

P9111416.jpg

P9111419.jpg

P9111420.jpg

P9111422.jpg

なかなか厳しいところですが、岩場も木の枝や根をつかめるので確実に歩けば問題なし。
ただし両側はスパッと切れてるので高度感ありです。

檜廊下を通過すれば、天狗平。
P9111424.jpg

P9111429.jpg

駒ケ岳と駒の小屋が徐々に近づいて。
P9111432.jpg

グシガハナ方面への分岐に合流。
P9111434.jpg

P9111435.jpg

越後駒ケ岳 2003m
P9111437.jpg

山頂から
荒沢岳方面。よく歩いてきたもんだ。
P9111443.jpg

中ノ岳方面。
P9111444.jpg

今日の泊は駒の小屋。
P9111446.jpg
小屋が混んでいればテント泊、テン場がいっぱいならば小屋泊にするつもりで。

P9111447.jpg

テン場に2張りあり、小屋泊りに決めます。
P9111448.jpg
テン泊はN大山岳部5人。
彼らの話によると、管理人さんは交代のため今日下山とのこと。
ということは、ビールを買えないということではないか。
なんということだ、夕べ持参の2本を飲んでしまったではないか。
でも、まあいいか。高濃度の燃料はいくらか残ってるし。

雪渓から引いた水がガンガン出てるんで助かりましたが、この水場にビール缶が冷えてるのを楽しみにしてたのですが。。。


天候は下降気味、外は風とガス。
学生さんたちは小屋の1階で食事準備。
自分も2階で寝床を作って夕食へ。
P9111449.jpg
菊水とジンビーム、疲れてたので19時にはZzz。。。



陽の水テン場 645
巻倉山 700
兎岳 830
中ノ岳 1150
中ノ岳避難小屋 1155/1215
越後駒ケ岳 1645
駒の小屋 1705

陽の水~兎岳  1.45
兎岳~中ノ岳小屋  3.25
中ノ岳小屋~越後駒ケ岳  4.30


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

でんさん;

管理人さん下山と聞き、あれれ~でした。まあ平日ですからねえ。
荒沢岳-兎岳がこんなに素晴らしいルートとは。整備で入山するにも大変だろうに、ほんと感謝です。
古いマップ(2009)を使い続けてて、線なしなので踏み跡ルートだなと思い続けてました。で、別件で出かける前々日に本屋をのぞいてみたら、2017版ではなんと実線でコースタイム付き!ではないですか。こりゃ助かりました。

  • 2017/09/24(日) 14:21:18 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

行程を考えると次は中ノ岳で1泊に思えましたが小屋でビールだったのですね。
小屋番さんが下山して、それもあてが外れてしまい残念でした。
人が少なくてゆっくり歩けるルートは貴重ですね。

かつては登山道だった道も廃道となり、再びの整備。
このルートは、スノーカントリートレイルの一部となったものの
理由は知りませんがベンディング状態みたいです。

  • 2017/09/22(金) 18:49:40 |
  • URL |
  • でん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/1072-c8b15f70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ