いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

2017-07-10 裏那須 大峠~三倉山

【裏那須 大峠~三倉山】 2017-07-10

大峠--流石山--大倉山--三倉山 (往復)

大峠のキスゲ、ここしばらく行ってないしなあ、と出かけてみました。
観音沼の奥、林道をたどることしばらく。
平日なんで3、4台かな、と行ってみればワゴン車含め自分で9台め。
この季節は人気大です。


大峠までは 2017.07.16 に三倉山の山開きあるので、笹の下刈り整備済み。


大峠、お地蔵さんが動いた! 違うよ、人でした。
P7100824.jpg

まずは大峠山。
P7100827.jpg

ヤマオダマキ
P7100830.jpg

斜面にはぼちぼちキスゲが。
P7100832.jpg

旭岳、奥に大白森山。
P7100834.jpg

P7100838.jpg

P7100840.jpg

ウサギギク
P7100841.jpg

カラマツソウ
P7100842.jpg

P7100847.jpg

P7100849.jpg

流石山の登りから振り返り、三本槍。
P7100852.jpg

茶臼岳、中央の白いところは三斗小屋温泉の源泉。
P7100856.jpg

この辺まで登ってしまえば、いい感じの稜線歩き。
流石山~大倉山。
P7100861.jpg

大倉山~三倉山。
P7100862.jpg



流石山 1812m
P7100868.jpg

P7100869.jpg

大倉山へ続く稜線歩き。
P7100871.jpg

ハクサンシャクナゲ、茶臼岳。
P7100874.jpg

キスゲ小沼。
P7100875.jpg

五泉の泉。
P7100876.jpg

P7100883.jpg

大倉山 1831m
P7100884.jpg

小さなアップダウンが続き、三倉山へ。

三つのピークからなる三倉山。
手前が三ノ倉、奥が本峰二ノ倉、後ろに隠れて三ノ倉。
P7100887.jpg

急坂を上り詰めて山頂へ。
P7100890.jpg

三倉山 1854m
P7100894.jpg
祠と山頂標識が新しく。

三倉山、奥の茶臼岳に乾杯!
P7100895.jpg

表那須を歩けば大倉三倉はいいなあと思うし、こちらから見れば茶臼はいいなあと思います。
P7100897.jpg

戻ります。
流石山までが往路と同じような稜線歩き。
P7100903.jpg

P7100918.jpg

P7100920.jpg

膝がカクカクいいながら大峠。
P7100941.jpg



梅雨の晴れ間の奥那須。
休みと天候とキスゲが合えば最高の1日。
キスゲは少々少な目かな、との印象。

途中で会ったトレランのお方は、峠の茶屋から峰の茶屋跡を越えて三斗小屋を経て三倉山往復。
すれ違ったお方は、観音沼Pから大峠-大倉山-三倉山-音金-観音沼の周遊を歩いたことがあるとか。


表とは違った「那須」が楽しめます。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

いいですね~。
いつか歩いてみたいと思います~。
観音沼近くまでは行ったことがあるので、
あの辺なんだろうなぁ、とは思っているのです。
やっぱりキスゲの咲くこの時期に訪れてみたいですね~。

  • 2017/07/20(木) 09:16:04 |
  • URL |
  • Layla #/5EBRTpw
  • [ 編集]

リンゴさん;

行かれたのですね、山開きの日に。
バスで下を結んでくれるのはありがたいですね。でもそんなに混んでるようでは躊躇しちゃいますよね。


  • 2017/07/17(月) 19:16:51 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

裏那須

で、その山開きに行って来ました。
数年ぶりの参加となりましたが、以前と比べると物凄い人数ですね。
受付30分、バス45分待ちでもうヘトヘト(^^;)
スタートからやる気が失せて大峠~大倉山まで。
ニッコウキスゲは最盛期でいい感じでした。

  • 2017/07/16(日) 17:20:12 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/1065-59445283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ