いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

2017-04-03 角田山

【角田山】2017-04-03

角田岬P--灯台コース--角田山--小浜コース--角田岬

春の花はここは避けらえないでしょう。
で、平日に新潟へ。

角田山は 2012年4月に初めて出かけて、この日は2回目。
前回は桜尾根尾根を登り、灯台コースで下山。
で、この日は別コースで灯台から登り、小浜コースを下るという選択。
ちなみにこの小浜コースってのは公式ルートではないようで、案内には載っておりません。
たまたま記録を調べていたら、山頂下で分岐して、登山口は角田浜の灯台へシーサイドラインを10分歩きのよう。


角田浜のPから灯台へ。
DSC_2698_R.jpg

振り返り角田浜、灯台。
DSC_2699_R.jpg

DSC_2703_R.jpg

けっこうアルペンチック、けど見た目ほど危なくないかな。
DSC_2706_R.jpg

右下に下山予定のルートを確認。
尾根から下りてクルマが3台、シーサイドライン沿い。
DSC_2708_R.jpg


DSC_2712_R.jpg

DSC_2732_R_20170417000601a14.jpg

DSC_2726_R.jpg

DSC_2739_R_201704170006020da.jpg

DSC_2742_R.jpg

DSC_2745_R.jpg

DSC_2749_R.jpg

DSC_2751_R.jpg

DSC_2759_R.jpg

DSC_2771_R.jpg

角田山 481m
DSC_2774_R.jpg

P4034378_R.jpg

DSC_2781_R.jpg
公式7コースが集まるわけなんで、山頂広場は多くのk人。
平日ですが春休みなんでファミリーも目立ちます。

春霞で展望はいま一つかな。

山頂からは灯台コースを戻り、笹原の分岐を左に。
標識はないので地形図で確認していたところ、地元風ハイカーが。
念のためお聞きしてみると、ここが分岐で自分たちもそちらに下るとのこと。


DSC_2775_R.jpg

DSC_2726_R.jpg

DSC_2789_R.jpg

DSC_2794_R.jpg

DSC_2783_R.jpg

DSC_2800_R.jpg

DSC_2805_R.jpg

DSC_2811_R.jpg
このルート、急峻ではありますがオオミスミソウ、カタクリかもちろんキクザキイチゲが多いように感じました。

沢を挟んで右手は灯台コースの尾根。
DSC_2815_R.jpg

歩いてる人が見えるように、向こうからもこの尾根が見えたわけ。
DSC_2823_R.jpg

シーサイドラインに下山。
DSC_2827_R.jpg
このころからポツポツと雨。
駐車場まで10分程だろうからとそのまま歩くが、雨脚強くなり慌ててカッパを着込み速足で。
佐渡あたりからは雷音。
車に乗り込むとほぼ同時に土砂降り。間一髪。


角田山、公式7コースと非公式が3コース。
自転車デポを使えば横断もできますな。
もっとも土日は周遊バスが動いてるとのことですが。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/1050-ff81cebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ