いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

2017-02-05 雲竜渓谷

【雲竜渓谷】 2017-02-05

今年もまた雲竜渓谷へ。

FBの「福島の山を歩きたい」というグループに所属させていただいてますが、
昨年、雲竜渓谷をアップしたらグループの一部からぜひとも行きましょうと。

ではでは栃木にいらっしゃい!とこの日の実現となりました。

福島、郡山、いわきから乗り合わせで6名。
自分も含めて7名編成。

日光集合7時の予定を混むだろうからと、早めて6時の集合。
市内のPで2台にまとめて稲荷川の林道へ向かいます。

6時30分で滝尾神社のPには駐車ゼロ。
10台ほど止められる途中の膨らみにも駐車なし。
奥まで入れるかも。
その先、路肩駐車が出始め、正面からは下ってくるクルマ。
この辺が限界とみて路肩の膨らみに2台確保。

最奥まで10分ほどの距離でした。
P2053868.jpg

P2053870.jpg

この日は後半から崩れる予報。
朝のうちはまだ青空、赤薙山がいい感じ。
P2053872.jpg

洞門岩でアイゼン装着。
P2053878.jpg
建設会社の現場事務所や重機類はありませんでした。
ご厚意でプレハブのトイレを使わせていただいたのはありがたかったのですが。


P2053881.jpg

P2053886.jpg

P2053888.jpg

P2053891.jpg

P2053892.jpg


雲竜渓谷入口、今回の難所恐怖の滑り台
P2053893.jpg
今年はステップも残っており、楽に下りられます。
ヒップソリでステップを崩す輩は現れなければいいんですが。。

P2053894.jpg

P2053897.jpg

P2053900.jpg

P2053903.jpg

P2053904.jpg

P2053908.jpg

P2053910.jpg

P2053917.jpg

雲竜瀑へ。
P2053924.jpg

P2053928.jpg

P2053934.jpg

P2053936.jpg

P2053938.jpg

P2053940.jpg


瀑を見ながら安全地帯で昼。


P2053946.jpg

P2053949.jpg

P2053953.jpg

P2053956.jpg

林道歩きは雪交じりの小雨。
少々退屈なんで遊びながら。
P2053965.jpg

P2053967.jpg

P2053968.jpg



やしおの湯で仕上げ。
おつかれさまでした。
雲竜渓谷の迫力にも感動いただいたようで、栃木在住としてはうれしい限りです。




路肩駐車  640
ゲート  650
展望台  750
洞門岩  830/840
雲竜渓谷入口  920

氷柱雲竜瀑見学・昼食  920~1130

雲竜渓谷入口  1130
ゲート  1300
路肩駐車  1310





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

Laylaさん;

コメント遅れて恐縮です。
日光に6時は福島組にとってけっこう大変だったようです。でも早く動けたので駐車と午後の雨も何とかなって。
やっぱ1月中かなあ。

  • 2017/02/16(木) 19:05:11 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

早めの行動が正解でしたね。
それにしても雪が少ない。。。
私は奥日光の氷瀑におりました~!

  • 2017/02/10(金) 00:33:19 |
  • URL |
  • Layla #/5EBRTpw
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/1042-5f50ec12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ