いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

2016-12-05 奥久慈・生瀬富士~月居山 

【奥久慈・生瀬富士~月居山】 2016-12-05

袋田町営P--生瀬富士--立神山--渡渉点(渡渉できず)--農道国道歩き--月居山--袋田の滝--P 

袋田の滝、上から見た図。
PC053356.jpg


12月は奥久慈の季節。
自宅からは大子まで1時間ほどで行けるし、
短時間で遊べる割には高度感と適度な緊張感が味わえるし。
まあ、味わい過ぎて落ちてるから気を付けないとね。>>2011.01

さて、この日は袋田の滝周遊ルート。
生瀬富士に登り、袋田の滝上流部に下りて、月居山に登って、滝に下りるという定番ルート(自分にとっては)

町営の無料駐車場から。
PC053316.jpg
後ろの中央が生瀬富士、稜線伝い右のピークが立神山。

沢沿いのルートから離れ支尾根に上がると生瀬富士もま近。
PC053321.jpg

PC053323.jpg

PC053331.jpg

生瀬富士 406m
PC053332.jpg
この先、立神方面に下る方向に露岩がありますが今日はパス。

その露岩、ご参考までに3年前の12月です。
PC281765_201612120150221b3.jpg PC281770_201612120146574ab.jpg

立神山 420m
PC053336.jpg

PC053338.jpg

PC053344.jpg

「かずま」と呼ばれる鞍部。ここからも滝川沿いに下れますが、まだ未踏。
PC053345.jpg

袋田の滝を上から
PC053353.jpg

PC053358.jpg

向かいには月居山。
PC053360.jpg

滝見の後は生瀬滝上流の渡渉点に急降下。
PC053362.jpg
だめだな、渡れない。。。 水量が多いね。

諦め、上流へ藪の中を。
といっても踏み跡とテープがあるので、けっこう皆さん諦めて上流移動ってことか。

舗装道路歩きもかったるいんで畑のあぜ道を通らせていただいて。
PC053369.jpg

支流に架かる橋を渡れば近道、短縮できそうと。
で、スマホのマップアプリで現在地を確かめながら行って見ると、
PC053371.jpg
橋がない。。。
木製の橋脚だけが。
渡り板は外されてありました。

誤算。。。
見上げれば、柿。
PC053367.jpg

トボトボと歩いてここに出て、
PC053372.jpg PC053373.jpg

また国道をトボトボと。
酒屋さんの店先、ベンチ。
隣には自販機。
コーラのボタンのつもりが手が滑ったかで押し間違いか、出てきたのはスーパードライ。
まっ、いいか。 ひと休み。

酒屋の脇から月居山へ
PC053375.jpg PC053378.jpg

月居山
PC053385.jpg

ここは男体山からの縦走路。
PC053388.jpg

鞍部まで下り。地面は一面黄色、見上げれば大イチョウ。
PC053390.jpg

PC053391.jpg

北峰からの生瀬富士と立神山。
PC053394.jpg

袋田の滝に下ります。
PC053401.jpg

PC053402.jpg

PC053406.jpg


途中、さしみこんにゃく、ゆずみそ購入、いつものことながら。






にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

Laylaさん;

このコース、短い割に見どころ多く、ややハードな急坂(この辺りはどこもそうですが)ありで、結構楽しめます。
上がりは滝見の茶屋で団子とこんにゃく味噌田楽で!

  • 2016/12/22(木) 08:32:14 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

あ~、ここですねぇ~!
昨年奥久慈男体山にようやく登ったので、
次はこのコースで上から袋田の滝を眺めたい!、
と思っています。
あの岩上でのシェー!はこのコース沿いでしたっけ?
何度見てもお見事です!!w

  • 2016/12/21(水) 10:14:45 |
  • URL |
  • Layla #/5EBRTpw
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/1033-d559a51d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ