いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

2016-11-26 那須岳

【那須岳】 2016-11-26

峠の茶屋P--峰の茶屋跡--剣ヶ峰--朝日岳--峰の茶屋跡--P


PB263266.jpg


前日の25日、知り合い(FB友)のFBに、高校同級生で裏磐梯で釣ガイドをしている友が翌26日那須行きを予告。
で、奥久慈行こかの予定を那須にシフト。
計画的バッタリでもあったらいいな、と「晴れ」の那須へ向かいます。

11月末まではロープウェイも営業につき、クルマは峠の茶屋Pまで可。
一部圧雪がありましたが、冬タイヤなので問題なく。


峠の茶屋P。
1480139565391.jpg
彼は来てるか?と探せばあった。
トイレ前の黒のランクル。

装備は基本ストック。
12爪アイゼンはザックの中、念のため。
ピッケルはいらんでしょ。


さあ、行きますか。

PB263257.jpg

PB263259.jpg

PB263261.jpg

PB263262.jpg

峰の茶屋跡の避難小屋では冬締め作業中。
PB263264.jpg
スタッフは那須山岳救助隊のメンバー。
6人ほどのメンバー中、知ってるお顔が3人。
那須山岳会の会長、山岳会のakiさん、矢板の会のMブチさん。
ご挨拶と仕事の邪魔にならない程度の立ち話を。


で、ここまで来たらどっちに行くか。茶臼か朝日か、思案中。
PB263267.jpg

この姿を見たら朝日岳!だね。
PB263266.jpg


今の時期はまだトラバース道ですが、剣ヶ峰の中腹に二人の張り付き発見。
三脚担いだ軽装男性ソロと、後で「この道でいいんですか?」と聞かれた女性ソロ。
一応念のため、と冬道状況確認で剣ヶ峰に取り付きます。

雪の付きは悪く、ほとんどザレ状の踏み跡を。

てっぺん付近は吹き溜まりの積雪。
PB263268.jpg

PB263273.jpg

PB263272.jpg
あら、いい景色とnaoさん。

三倉大倉も白くなるのはもうすぐでしょ。
PB263274.jpg

恵比寿大黒の基部を目指して下ります。
PB263277.jpg

雪付きの悪い状態では下りのほうが大変なわけで、女子ソロを間に正規道まで。
PB263278.jpg

雪が付くといやな箇所、慎重に。
PB263281.jpg

朝日の肩。
PB263282.jpg

さあ、行くぜ、朝日岳。
1480139564027[1917]

PB263284.jpg

PB263287.jpg

朝日岳 1896m
PB263292.jpg
肩から山頂までの数分で雲が湧き上がり、一瞬にしてあたりは白。
先までの青空はどこへ。

あったか味噌汁とおにぎりでの簡単昼、ささっーと。



戻ります。
PB263297.jpg

PB263300.jpg

で、友には会えずじまい。
下山したらFBに書き込みが。
朝日を超えて縦走して避難小屋で一人宴会だそうだ。
彼得意の「耐寒訓練」と称するソロ山行。
スーパーマンだ、彼は。






にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Laylaさん;

朝に自宅近くから見て、山頂付近の雲が流れたなかったら、Go!です。
まあ寒くて危ない時期なので、ぼちぼち行きますよ。

  • 2016/12/06(火) 23:48:56 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

青い空に白くなってきた那須の山々。
いいですねぇ~!
峰の茶屋辺り?強風地帯だと聞きますので、
良い時に登ってみたいものです。
とてもきれいでうらやましぃ~!!
でも朝日岳に登るまでに天候急変とはやはり注意が必要ですね。

  • 2016/12/04(日) 11:03:30 |
  • URL |
  • Layla #/5EBRTpw
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/1032-4cc27727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ