いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

2016-11-12~13 雲取山~石尾根 ②

【雲取山~石尾根 ②】 2016-11-12~13

11/12 鴨沢--七ツ石小屋--雲取山--七ツ石小屋(泊)
11/13 七ツ石小屋--七ツ石山--鷹ノ巣山--六ツ石山--水根--小河内ダム

朝、小屋から見える富士山。
PB133198.jpg

暖かい布団ときれいなリネン。
ぐっすりと、ぬくぬくと眠りについていたら、外で大勢の話し声。
小屋のとなりべったりに張った高校生か。
こんな夜遅くにうるせぇな、と時計を見たら5時、朝かあ。
外は暗いがテント撤収か。えらい。

急ぐことはあるまいと明るくなってから布団から這い出ます。

小屋の朝。
PB133193.jpg

PB133192.jpg

PB133188.jpg

PB133186.jpg
小屋の中からも富士山が見えるという素晴らしい環境。

建物は古いが布団類はあったか、15組ほど。
団体でも入らねばかなりな余裕で使えそう。
PB133196.jpg

小屋わきの水場。流し台も使いやすく水は豊富。
となりの槽にはビールと飲料を冷やし中。お代は料金箱へというおおらかさ。
天泊でこんなに便利なのもなかなかあるまい。
PB133180.jpg

小屋のガラス窓には東京都。
現在は山梨県丹波山村の管理(所有?)ですが、もともとは都の水道局の管理小屋とか。
いいなあ、こんなの。
PB133181.jpg

残ったご飯と鍋スープで雑炊の朝ごはん。

「また来るかも、いえまた来ます」と管理人さんにごあいさつ。
2日目スタート、石尾根を歩きます。

七ツ石山 1757m
PB133202.jpg

昨日歩いた雲取山。
PB133203.jpg

山頂付近には山名の由来となった岩群。
PB133205.jpg

さあ、石尾根を行きますか。
PB133207.jpg

PB133211.jpg

PB133213.jpg

PB133215.jpg

尾根上のピーク、高丸山と日陰名栗山。
PB133216.jpg

高丸山 1733
PB133218.jpg

日陰名栗山 1725m
PB133221.jpg

石尾根を行く、鷹ノ巣山を目指して。
PB133222.jpg

鷹ノ巣山避難小屋。
PB133224.jpg
なんかすごく立派。
学生時代にこの辺よく通ったけど、こんなんだったかなあ。
ログハウス、二重扉、水場近く、別棟トイレ、快適すぎ。

鷹ノ巣山 1736m
PB133228.jpg
日原からと六ツ石からと数人が。

こーんな展望!
PB133230.jpg

鷹ノ巣山から下り、振り返り。
PB133233.jpg


PB133235.jpg

PB133237.jpg

六ツ石山 1478m
PB133238.jpg

当初の計画は石尾根を奥多摩駅まで下ろうというもの。
でもね、いっかここまでで。
まっいいとこ歩いたし。
と、決まれば水根口へ。
ダムでバスを拾いましょ。

PB133242.jpg

PB133243.jpg

PB133245.jpg

PB133248.jpg

PB133251.jpg

水根の集落。
PB133254.jpg
ダムは眼下、が車道をぐるっと30分ほど。

水根のバス停、あいにく3分前にバス通過。
次のバスまで50分ほど。
トイレとコーラを求めてダムサイトへ。

ダムサイト、またまた人酔い。
PB133255.jpg
バス停に並んでないと無理そう。
並んだらすぐに後ろは長蛇の列。

鴨沢からのバスは立ちんぼ。
で、奥多摩駅へ。
PB133256.jpg

近くの温泉、もえぎの湯に寄ってみるが駐車場は空車待ち、
徒歩のお客さんは入る人と出た人が道路の左右を点々と。
こりゃ無理だと諦め帰宅。



七ツ石小屋 700
七ツ石山   735
鷹ノ巣山   1010/1030
六ツ石山   1220/1230
小河内ダム  1420/1505(バス)
奥多摩駅   1525


七ツ石小屋→七ツ石山→鷹ノ巣山  3.10
鷹ノ巣山→六ツ石山  1.50
六ツ石山→小河内ダム 1.50


布団ストーブ付き自炊小屋の七ツ石小屋。
2017.1の雲取山。
35年ぶりの懐かしの奥多摩。

いやあ良かった。
案外近いし。
また行きたいね奥多摩、七ツ石小屋にも!(^^)!



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

Laylaさん;

コメントありがとうございます。
山やハイカーは青梅線ご利用が多いようで。駅から吐き出されてバス停へ急ぐ皆さん。通勤時間のラッシュアワーを見ているようで。さすが東京!と思った次第です。

雲取山、鴨沢からだと緩いし楽ですよ。
奥日光で鳴らした足では物足りないかもです。

  • 2016/11/19(土) 23:20:51 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

いやぁ~、東京にようこそ~!
と私が言うのもなんですが「免許取ったら小河内ダム」みたいな所なんで~。w
しかし、東京の山は子供の時に高尾山、御岳山くらいは登りましたけれど、
今登ってないですね~。
やっぱり混んでるだろうというのが一番のネック。
そして万が一にも東京最高峰の雲取山は。。。
と思っていましたが、こうして見せられると興味湧きますね~。w
ずいぶんなだらかで平和な尾根歩きばかり写っていますが、
険しい所もありますか?
富士山が見える方向には先日私が登った大菩薩峠が写っているのだろうな、
と思いますがどれだかわからない。w
向こうから雲取山は確認しましたけどね。
そうかぁ~。 登るんなら今でしょ!、なんですね。w

  • 2016/11/19(土) 13:52:20 |
  • URL |
  • Layla #/5EBRTpw
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/1031-25a307fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ