いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

2016-11-12~13 雲取山~石尾根 ①

【雲取山~石尾根 ①】 2016-11-12~13

11/12 鴨沢--七ツ石小屋--雲取山--七ツ石小屋(泊)
11/13 七ツ石小屋--七ツ石山--鷹ノ巣山--六ツ石山--水根--小河内ダム

PB133204.jpg
雲取山 七ツ石山から

学生時代に歩いていた奥多摩。
栃木に移ってからはご無沙汰でした。
実に35年ぶり、naoさんは初。


この季節、栃木や福島の山々の紅葉も終わり、上のほうでは降雪も。
雪は落ち着くまで出かける気はしないし、雪なしでどこかと。
幸いにもnaoさんと同じ日に2日間の休日を確保、では1泊で。

 1)日帰りできる近場は除く
 2)雪のないところ
 3)小屋泊まり  ただし避難小屋は寒いしシュラフが必要なので除外
 4)ストーブと布団のある自炊のできる営業小屋がいいな  駒の小屋や庚申山荘のような

で、何気に奥多摩のマップを見ていたら、そうだ!雲取山だ!と。
圏央道を使えば青梅経由で那須から3時間。
小屋は雲取山荘、奥多摩小屋、七ツ石小屋の三つ。
条件4)で、ここは七ツ石小屋でしょ。
今年になって丹波山村営になって管理人さんも良さげだし。
規模も小さいし、多くが雲取山荘が奥多摩小屋で天泊だろうし、たぶん空いてる。
食料持って、酒持って。ビールは重いんで現地調達で。<<ビール販売は確認済み!


奥多摩駅前、役場のパーキングに駐車。
ここはタイムズ24、山に来てコインパーキングってのもなんか違和感あり。東京だな。

奥多摩駅はかなりの混雑。
久しぶりの奥多摩駅前の雰囲気に浸りたかったが、そんなことも言ってられず鴨沢行き増便に何とか乗車。

懐かしのバス停が続き、ダムの縁を巻きながら鴨沢に着。
バス2台分、人、人、人。。。 さすが東京。
PB123106.jpg

断片的な記憶がつながります。

植林の長いゆるい道。
「まだ続くの? 飽きたよ」とnaoさん。
そりゃそうだ、いつもは会津の山々、登山口からいきなり急登に慣れちまってるからね。

植林帯も終わり紅葉樹林へ。
道は相変わらずゆるやかに、そしてにぎやかに。
PB123111.jpg

PB123115.jpg

PB123119.jpg

急になってくると右上に七ツ石小屋が見えてきた。
PB123120.jpg
鴨沢から概ね3時間。

小屋前の広場ではみなさん休憩中。
PB123122.jpg
小屋に荷物を入れ、我々も昼。


サブザックの中はカッパとテルモスとおやつ、そして小屋で仕入れた燃料と。
往復3時間ってとこか。

小屋から少し先が水場、小屋の水源でもあります。
PB123123.jpg

PB123127.jpg

七ツ石山の下を巻きながらブナ坂へ。石尾根への合流地点。
PB123129.jpg
鴨沢からゆっくり登ってくるとこの辺で昼。
カラマツ林の下で休憩中、多し。

さあ、雲取山へ。
PB123132.jpg

奥多摩小屋の天場。
PB123136.jpg
昼過ぎの時点で8割ほどの埋まり具合。
まだ登ってくるだろうから、混むな今日は。

目の前に雲取山。も少しだ。
PB123138.jpg

避難小屋を過ぎ、山頂へ。

雲取山 2017.1m に乾杯!
PB123146.jpg
ん? 2017.1って来年の正月ではないか。

いえいえ、知ってて雲取山に来たのであります。
山頂の皆さんもそれ目当てのようで、山頂標識は順番待ち状態。
PB123155.jpg

こちらは飛竜山、午後は雲も出始め展望も思うようにはきかずです。
PB123157.jpg

コーヒーとロールケーキでお茶した後、小屋に戻ります。

雲取山避難小屋、水は持ち上げる必要がありますが、トイレも別棟で完備。快適な小屋。
PB123158.jpg
近くには営業小屋や天場もあるんで、計画的宿泊はどうかと。

まだまだ登ってきます。
PB123159.jpg

PB123165.jpg

PB123166.jpg

PB123168.jpg

16時過ぎ小屋着。
って、登山道まではみ出してるテント。張り綱をまたいで。
PB123170.jpg
この日の天場は20張りほど。小屋からトイレに行く通路がなんとか確保できてる程度。


さてと、夕ご飯。
七ツ石小屋は食事の付かない自炊の営業小屋。
今年の4月から山梨県丹波山村の管理になり、若いご夫婦が管理人として常在。
この日は奥さん所要下山中で、管理人さんと、スタッフのような常連さんと、後から到着の常連さんと。
で我々と5人で夕食、てか宴会突入。


ボイルドソーセージ、ツナのせ海藻サラダ。
PB123171.jpg

白湯スープの鍋、ご飯は炊いて。
PB123172.jpg

常連さんからは漬け込みポークを七輪で焼いて。
PB123173.jpg

常連さんたちは年齢も近いよう。
古い道具の話しで盛り上がり。革靴、キスリング、背負子、ホエーブス、ポリタン、網シャツ、と。

22時近くなったので、お開き。


奥多摩駅   830(バス)
鴨沢      910/920
七ツ石小屋 1215/1250
雲取山    1430/1450
七ツ石小屋 1620

鴨沢→七ツ石小屋 2.55
七ツ石小屋→雲取山 1.40
雲取山→七ツ石小屋 1.30





スポンサーサイト

コメント

yukoさん;

今年の雲取山は2017.1の写真撮りでにぎわってました。自分たちもそのノリでしたが。
この人気、年末年始の夜間山行で事故でもなければ、と管理人さん心配してました。
小屋は通年営業です。山頂北側の雲取山荘は立派な小屋のようです。この七ツ石小屋はけっこうきてますけど、暖かいです。小屋も常連さんも。

  • 2016/11/19(土) 09:47:10 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

mariさん;

ちょっとの時間差でしたんですね。
山頂でビールを飲んで、も少し粘っていれば(笑

この日は混んでましたね。
マイナー山が多いので、もう人酔いでした。

  • 2016/11/19(土) 09:40:08 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

東京にずっといますが、雲取山は行ったことありません。高いんですねー、そして2017.1には思わず笑ってしまいました。本当の2017.1には大混雑するのかな? その頃は小屋はもうクローズでしょうか?
美味しそうな夕飯の数々、さすがベテランのyosiさんご夫妻ですね。

  • 2016/11/18(金) 14:47:44 |
  • URL |
  • yuko #-
  • [ 編集]

なんと!雲取山にいらしてたんですね!
うちは三時過ぎに山頂でした。
小屋でビール飲んでなかったら会えたかも、残念。。。

三峯神社に用がなければ鴨沢から行ったんですけど。
七つ石小屋も20張とはびっくりです。
そんな場所あったっけ(笑)

  • 2016/11/18(金) 08:48:22 |
  • URL |
  • mari #sSHoJftA
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/1030-114fe99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ