いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

2016-09-30~10-01 中ノ岳~丹後山②

【中ノ岳~丹後山②】 2016-09-30~10-01 

9/30 十字峡P--日向山--中ノ岳--兎岳--大水上山--丹後山--避難小屋(泊)
10/1 丹後山避難小屋--十字峡


中ノ岳山頂を後に、9合目から見る兎岳、大水上山の稜線。
P9302682.jpg

P9302691.jpg

小兎岳、兎岳と続くピーク。
P9302694.jpg
道筋はついてるように見えるが、実際は腰から胸あたりまで。

P9302699.jpg

荒沢岳への分岐。
P9302700.jpg

巻倉山、灰ノ又山、荒沢岳。
P9302701.jpg
来年はここを歩きたいね。

兎岳 1925m
P9302705.jpg

大水上山、丹後山。続く稜線上に本谷山。
P9302707.jpg

こちらは平ヶ岳に続く稜線。
P9302708.jpg

西側にはしゃくなげ湖。
P9302710.jpg

大水上山へは緩い登り。
P9302712.jpg

大水上山 1831m
P9302715.jpg

利根川水源の碑
P9302718.jpg
多くの支流を持つ利根川ですが、広域で見るとこの碑の下、赤沢滝のある沢(沢名不明、本流のことか)が最長のようです。

さあ、もう一息。東側からは雲も沸き上がり。
P9302721.jpg

P9302722.jpg

本日最後のピーク、丹後山1808m
P9302724.jpg

中ノ岳~丹後山、快適な縦走路に見えましたが、なかなか。。
ピーク越えが容易ではないね、とくに後半は。

山頂から少し行くと見えてくる丹後山の小屋。
P9302725.jpg
一面笹原に建つ、なんかかわいい小屋。

ここまで人に会ったのは十字峡-中ノ岳往復の人たちのみ。
縦走先行の人影も見えなかったし、今晩も一人かと思いつつ。
P9302726.jpg

と、入ってみれば先客ふたり、同年代のご夫婦。
ちょうど食事始め中、よろしくとのご挨拶。
出発が遅かったので、十字峡から直接登ってきたとのこと。
PA012739.jpg
小屋は3間×3間、中央土間のコの字型。はしごで2階。

まずは、これだ!
P9302730.jpg

荷を解き、あるだけ広げて。
P9302733.jpg

先着のおふたり、食べながらお話し。
群馬の方、日帰りでは来ているがこの縦走路の小屋泊まりは初めてとのこと。
明日は中ノ岳回りでで十字峡に下るという。


外に出てみる。
PA012734.jpg
今日ほどの好天は期待できないか。。


飲みながら、文庫本読みながらZzz......






翌朝、明るくなってから起き出す。
十字峡に下るだけなのでゆっくりと。
中ノ岳へ向かうふたりを送り出し、とりあえずコーヒーでも。

夜半にぱらついてた雨は上がったが、腰から下は濡れるだろうとカッパ仕様で小屋を後に。
PA012743.jpg

PA012747.jpg

PA012751.jpg

PA012754.jpg

途中、六日町山岳救助隊2名と交差。
「トイレの踏み石にキツネ挟まってたでしょ。それの片付け。取れそうですか。」
干からび始まってるから抜けると思いますよ、と情報提供。
ごくろうさまです。

PA012757.jpg

小屋からほぼ3時間で登山口に着。
PA012760.jpg

40分ほどの林道歩き。
PA012764.jpg
連日の雨で山肌から湧き出る水、下の三国川の透明度も半端ない。

ゲート到着、登山センターまではすぐ。
PA012766.jpg




■9/30
十字峡登山センター 645
五合目日向山 935/950
九合目池の段 1140
中ノ岳 1200/1215
兎岳 1450
大水上山 1530
丹後山 1620
丹後山避難小屋 1625

■10/1
避難小屋 640
丹後山登山口 940
十字峡センター 1030

ざっくりと
中ノ岳まで5時間15分、丹後の小屋まで4時間10分、下山に3時間50分。

多くの方のご指摘のよう、昭文社マップは多めに見ているな。
八海山の時もそう感じました。


山越えの前に道の駅ゆのたにに寄り道。
で、近くの ゆーパーク薬師 で温泉と新米魚沼コシヒカリのおにぎりとけんちん汁で締めくくり。
PA012773.jpg

PA012774.jpg





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

Laylaさん;

この後7日には越後駒へ。ブログが間に合わなくて。。
登って見える山に行きたくなってしまうんですよね。派手さはないですが、くせのある山が連なってます。
立て続けに魚沼地方、はまりましたねえ。
温泉、米と酒かな、惹かれる理由は。

  • 2016/10/22(土) 23:47:52 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

おぉ! 八海山後の本命、願いが叶って良かったですね!
後になってみれば、あっちもこっちも登れて良かった、と言う事ですね。
本当に景色が壮大で素晴らしい!
日本は島国だけど、山国だな~!、と感じます!!
こういう山があるから水も新鮮、お米も美味しいという事ですね!
いや~、温泉、新米おにぎりくらいあやかりに行きたい!w

  • 2016/10/22(土) 10:46:47 |
  • URL |
  • Layla #/5EBRTpw
  • [ 編集]

uamasanpoさん;

uamasanpoさんは夏に歩かれたんですね。花の素敵な季節ですね。
この時期は紅葉には早いですが、気温もいい具合なんで案外楽に歩けました。
周る方向、泊まる小屋と計画に悩みましたが、どう歩いても素敵な山歩きになりそうです。
天水タンクは前日の雨のためか満水。コックにはフィルターまでかぶせてありました。

  • 2016/10/20(木) 19:16:59 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

chikoやんさん;

おぉ、行かれたんですね。ノートも見られたんですね。
すごいですよねぇ、この笹原、いや笹海!
次はぜひその先まで! ただ、見てる分には楽そうですが、実はなかなか。。。気力、体力でしょうか。でもね、それに勝るもんありますね。
このへんの山々、手ごたえあるのが覆うですね。つなげて歩きたいものです。

  • 2016/10/20(木) 19:04:29 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

でんさん;

>「ソフトクリーム御馳走してくれるよ!」 了解です(^_^)v

刈り払い、パトロールとほんとにありがたいです。前日の温泉での会話があったからこそ、いいコース配分ができました。
魚沼大好きになりました。

  • 2016/10/20(木) 18:47:00 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

良い天気のもと歩かれましたね。
展望が素晴らしい。
避難小屋の水タンクは取り外されていませんでしたか?

  • 2016/10/18(火) 19:09:29 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集]

いつも読みにげですみません。(^^;;
15日、規制前に十字峡入り~♪
避難小屋のノートにyosiさんのお名前を発見して
ブログがアップされるのを楽しみにしていました。(^^)
兎岳-丹後山の笹の稜線は、ホントに、そこにいるだけで
穏やかになれるような場所でした。
新潟のおっきな山たちの眺望も最高だし♪
わたし、、時間切れで歩けなかったんですよ。
利根川源流の碑まで。(T_T)
次回は、絶対にお泊りで、兎岳まで往復するぞー。と、改めて。
周回をしようなんて恐れ多い事は思わないけど
でも、稜線上、地味にアップダウン、あるんですね。(^^;
この辺りを歩く方たちって、みんな健脚な方ばかり。
情けないぞ。私。。と思いながら、元気をいっぱいもらいました。(^^)

  • 2016/10/18(火) 12:28:30 |
  • URL |
  • chikoやん #0iKXazQU
  • [ 編集]

救助隊の方々は頻繁にパトロールしていて感心します。
紅葉については、今年はとやかく言える状態でもないですが、のんびり歩きたいルートですね。

そうそう、、記事とは関係ありませんが
今週末、娘が泊りで那須旅行だと言ってましたので
yosiさんにひと声かければ「ソフトクリーム御馳走してくれるよ!」
と言っておきました(笑)

  • 2016/10/18(火) 10:49:44 |
  • URL |
  • でん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/1025-2fe0a0ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ