いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

2016-09-30~10-01 中ノ岳~丹後山①

【中ノ岳~丹後山①】 2016-09-30~10-01 

9/30 十字峡P--日向山--中ノ岳--兎岳--大水上山--丹後山--避難小屋(泊)
10/1 丹後山避難小屋--十字峡


9月29日と30日の2日間で中ノ岳~丹後山を歩こうと計画。

実はこれ、9月15日~16日にも計画しこの地まで出かけましたが、登り口が雨で八海山にシフト。
んで、リトライです。

10月1日まで含め3日間を確保できたので、中ノ岳~丹後山を2日間で歩いて下場の温泉にでも泊まり、
3日目は帰りがてらに金城山か越後駒なんて思いながら魚沼へ。


只見から田子倉ダムを通り小出、六日町、十字峡へ。
降ってる、見事に。
P9292594.jpg
トンネル出口の林道ゲート前に2台、登山センターのPには駐車なし。
河原に釣人が見えたから、駐車の2台は山に入ってるんではないな。
こんな雨の中、山に入る人はいないよな。

クルマの中で待機するが、雨脚は一向に変わらず。。。

3日間あるから今日は停滞、明日仕切り直しとしよか。

さて、今晩どこに泊まろうか。
温泉はどっかで入って、夕食もどっかで食べてもいいし、でも車中泊じゃなぁ。
で、ここに泊まろうと↓
P9292597.jpg
9月15日に来た時、2階の宿泊所はチェック済み。
快適そうな小屋だったはず。

一応、見てみる。

マジかぁ~!!!
【閲覧注意】
P9292600.jpg
窓枠から床まで一面のカメ。
死んでりゃ吐き出しても、と思ったが、半分は動いてるではないか。

ムリッ~!!!



近くで泊まれるところを探したら、さくり温泉健康館てのが安く泊まれそう。
中ノ岳の記事を見ると、みなさん下山後によく寄られるところだな。
電話を入れて素泊まり確保。

時間まで道の駅で観光情報収集と、ツタヤとブックオフで時間をつぶし、
イオンで若干のつまみ系お惣菜を物色し、チェックイン。
P9292604.jpg

P9292603.jpg
温泉、部屋飲み、夕食、また温泉。まあ、前夜祭だな。

チェックイン時に風呂上がりの方にお声を掛けられ立ち話し。
何でも丹後山から兎岳の草刈りをしてきたそうだ。
明日は中ノ岳の小屋に泊まって、翌日丹後山経由で歩こうと思ってると話したら、
中ノ岳に昼に着けば丹後の小屋まで行けるよ、草も刈ってあるし。との有力情報。




さて、翌日9月30日。
夜半に雨は上がり、予報も終日晴れ。

再び十字峡登山センター。
すでに5台の駐車。
P9302605.jpg

コンクリートの吹き付け階段が登り口。
P9302606.jpg

兎岳。
P9302610.jpg

下津川山。
P9302613.jpg

五合目、ここまで来ると目の前に中ノ岳、でかいな。
P9302618.jpg

兎岳~大水上山~丹後山の稜線、いいな。
P9302621.jpg

丹後山の小屋も確認。
P9302622.jpg

五合目、日向山の三角点、雨量計息所。
P9302624.jpg

丹後山から十字峡に向かう尾根。明日はこれか。
P9302625.jpg

裏巻機、こちらもいつの日か。
P9302626.jpg

さて、行くか。
このペースなら中ノ岳ぎりぎり昼前に着きそうか。
P9302636.jpg

生姜畑、湿地帯と小さな池。
P9302638.jpg

P9302639.jpg

P9302640.jpg

歩き続けて七合目。
P9302648.jpg

この辺からはぼちぼち色付き始め。
P9302651.jpg

九合目、縦走路分岐。
P9302654.jpg

空身で中ノ岳へ。
P9302655.jpg

山頂からは中ノ岳避難小屋、八海山。
P9302657.jpg

P9302658.jpg

小屋の右には越後駒ヶ岳。
P9302659.jpg

P9302660.jpg

荒沢岳。
P9302665.jpg
P9302666.jpg

平ヶ岳、奥に燧ケ岳、右は武尊かな。
P9302670.jpg

午後のメニュー、兎岳から丹後山。
P9302672.jpg

さあ、行くか。
P9302677.jpg





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

でんさん;

良かったですよぉ。
いつかは、と思ってましたが某マップのコースタイムに脅かされてなかなか。。歩いてみてこのタイムに騙されていたことが判明。
至仏山でしたか。見慣れぬ方向からなのでよくわからん部分があります。
小屋建設の件、訳ありなんですか。知りたいですね。

  • 2016/10/17(月) 22:08:39 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

登山センターはカメムシだらけ・・・
トイレもためた雨水をペットボトルで・・・
中ノ岳、丹後山の「避難小屋はあんなに立派なものを作っているのにですね。
でもイワクつきなんですけど。
群馬県は利根川水源なので避難小屋は作らないと言っていたのに勝手に作ってしまったとか。
縦走、良かったでしょ(^^)
あっ、燧ヶ岳の右は至仏山だと思います。
実は15日に歩こうと思っていたのですが自転車のイベントで6~16時まで通行止めというので延期です。
もう雪が降ってもおかしくないのでどうなるかわかりませんがね。

  • 2016/10/16(日) 02:32:36 |
  • URL |
  • でん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/1024-36fce4c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ