いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

2016-07-22~23 唐松岳~五竜岳②

【唐松岳~五竜岳】2016-07-22~23 ②


7/22 八方--八方尾根--唐松岳--五竜山荘(泊)
7/23 五竜山荘--五竜岳--五竜山荘--遠見尾根--五竜とおみ

唐松岳山頂をあとに。
DSC_2506a_20160808181420732.jpg

五竜岳へ向うもガスが湧き出して。
DSC_2510_R.jpg

唐松岳から五竜岳へ。
この山行の核心部。
DSC_2517_R.jpg

唐松頂上小屋で、ヘルメットぶら下げてる人たちは不帰方面、デイパックの人たちは日帰り引き返えし、
60Lクラスのザックは崖下の天場へ、で中くらいのザックの人たちが五竜方面へ分かれて行きます。
なんとも分かりやすい。

DSC_2511_R.jpg DSC_2516_R.jpg

DSC_2519_R.jpg

DSC_2522_R.jpg

DSC_2524_R.jpg
八方尾根を朝のゴンドラで入れば五竜へ行く人たちは、だいたい同じ行程になるわけで数組が相前後。



P7222109_R.jpg
適度な緊張感のある岩場の鎖付き。
ルートもはっきりしてるし、浮石もないし特に問題なし。
すれ違いはどちらか待機になりますが。

DSC_2530_R.jpg DSC_2532_R.jpg

DSC_2533_R.jpg

DSC_2556_R.jpg

DSC_2557_R.jpg DSC_2552_R.jpg

DSC_2536_R.jpg

DSC_2543_R.jpg

最後のピーク白岳の中腹を巻けば小屋のはず。
DSC_2546_R.jpg

眼下に赤い屋根。さあ!ビールだぜ!
DSC_2555_R.jpg

五竜山荘
DSC_2558_R.jpg
シャッターに武田菱はよく見る構図。

五竜山荘の受付。
P7232136_R.jpg
唐松岳から向かった人数に比べて何となく混雑してるのは、遠見尾根からの割合が多いんだろね。


部屋に荷物を置いたら、まずこれでしょ。
P7222111_R.jpg

五竜さま、初めまして。明日伺いますのでよろしく、と。
P7222113_R.jpg

高濃度は担ぎ上げ持参、低濃度は現地調達。
P7222115_R.jpg

さて一息ついた後には今日の重要任務「人探し」。

いたいた。
それらしき方を外で見かけたあと小屋内に入っていったので、ずうずうしくもお声掛け。


お会いしたのは一度だけ。
うちの玄関先で。
自分は風呂上りでTシャツに短パン。
帰りの遅くなった娘を送ってくれた時にご挨拶を。
ええ、娘の彼氏。

出かける数日前、「同じ日に五竜に行くんだって。泊まりも五竜山荘、って同じじゃん」と娘。
マジか。。
計画的か?と聞いたら、全くの偶然とのこと。

naoさん、初対面。
P7222117_R.jpg
今日は遠見尾根から登り、明日は唐松から八方下山とのこと。
酔った勢いで、本人にも計画的?って聞いてみても、全くの偶然とのこと。
あるんだね、こんなことって。

P7222118_R.jpg

小屋脇にはさりげなくコマクサ。
P7222123_R.jpg

さて、この山行の目的のひとつがこれ。
P7222126.jpg
naoさん、紺地に白文字をお買い上げ。って財布はこちらなんだけど。

夕食は2ラウンド、収容人数からしたら小さめの食堂なんで。
P7222128_R.jpg
メニューはカレー。
今どきの小屋でカレーは、知ってる限りでは安達太良山のくろがね小屋、谷川の蓬ヒュッテくらいか。
お代わり自由、カレーもご飯も。
具のないカレーだが、これが旨いんだな。
「肉と野菜のカレー煮」やお惣菜の「とんかつ」を持参したらいいかも。

部屋はこんな感じ。
10人で1室、廊下を挟んで2段。
P7222130_R.jpg
この日は1室8人で。
もっとも混雑時は布団1枚に2人超だろな。


2日目

翌朝、窓からのぞくもガス。
ご来光はあきらめ、5時30分の朝食。
P7232135_R.jpg

P7232132_R.jpg

おいしくいただいて、さあ五竜へ。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Laylaさん;

そうだったんですか、早とちりで失礼しました。
昔は山小屋といえばほぼカレーだったと聞いてますが、お客の嗜好アップからでしょうか、いろいろ出るようになったのは。
食事狙いで小屋泊まりもいいですね。しらびそ小屋のストーブで焼いたトーストとか、赤岳鉱泉のステーキとか。

  • 2016/08/19(金) 23:20:20 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

カレー、大好きですよ!
塔ノ岳山頂から夕景、夜景の富士山を撮るために、
夕食は頼まなかったのです。
が、結局みなさんと同じ時間にアルファ米の夕食になってしまいまして。
良いにおいがたまりませんでした~。w
今度は夜景よりカレー食べに行こうと思います。
そう言えば、尊仏山荘さんのHPに、
「疲れた身体でも食べやすいように、カレーの具がほぼなくなるほどトロトロに煮込んであります。」
とありました。
具のないカレーはそういう意味もあるかもしれませんね。

  • 2016/08/17(水) 15:44:05 |
  • URL |
  • Layla #/5EBRTpw
  • [ 編集]

Laylaさん;

あはは、こんなこともあるもんだと。なんか不思議な感じです。どうなることやら。

で、Laylaさん、カレーだめでしたっけ。

  • 2016/08/14(日) 23:09:54 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

五竜への道、険しいですね~!
スリル満点です~!
しかし、山頂ではもっとスリルが待っていたとはっ!w
けど、集合写真を拝見するともうすっかりファミリーですよ!?w
うらやましいなぁ~。w

カレーの夕食は丹沢塔ノ岳の尊仏山荘もカレーでしたよ。
おかわり自由でサイドディッシュも美味しそうでした。
私は指をくわえてアルファ米食べてましたが。w

  • 2016/08/14(日) 01:29:51 |
  • URL |
  • Layla #/5EBRTpw
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/1016-2f109997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ