いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

2016-07-01 平ヶ岳

【平ヶ岳】 2016-07-01

P7011908.jpg

鷹巣口--下台倉山--池ノ岳--玉子石--平ヶ岳--池ノ岳--鷹巣口

また行ってしまいました。
昨年8月に出かけて、こりゃいいとこだな、けど12時間はしんどいししばらくいいか。
とも思ってましたが、なぜかまた行きたくなってしまう魅力があります。

前日深夜入り、自分を含めて10台。
すでにみなさん就寝中のようなので静かに寝床を作り、缶ビールとワンカップでZzz....


4時前、谷間の駐車場は暗闇。そんな中あちこちから動き出すヘッドランプ。
自分も4時ちょうどにスタート。


鷹巣口から下台倉山へ。
急登とヤセの尾根。
P7011844.jpg

P7011845.jpg

P7011848.jpg

P7011850.jpg

P7011857.jpg

下台倉山 1604m
P7011858.jpg
登山道中の通過点のような。

下台倉山~台倉山。
眺望が良い尾根歩き!のはずがガスが切れず。

P7011863.jpg

P7011868.jpg

P7011870.jpg P7011877.jpg

P7011896.jpg P7011879.jpg

台倉山 1695m
P7011875.jpg
ここも通過点のような山頂。

台倉山~池ノ岳。
コメツガ等の樹林帯、展望なし、泥濘箇所あり。
P7011886.jpg

正面に平ヶ岳。
朝からのガスが切れてきたよう、期待できるか?
P7011887.jpg

でも、ガス。
P7011895.jpg

P7011899.jpg P7011904.jpg

P7011901.jpg

やっとこさ姫池、この辺一帯を池ノ岳とも。
P7011910.jpg

P7011909.jpg
ここに天泊したら気持ちいだろね。
でもまあ基本禁止だし、トイレの問題もあるからね。

さて、今日は玉子石を先に回り、それから山頂へ行こうと。
ここ、右折。
P7011915.jpg

P7011916.jpg

P7011919.jpg

P7011923.jpg P7011926.jpg

P7011931.jpg

木道新設。
P7011942.jpg

玉子石
P7011945.jpg
セルフの三脚を置く場所がなく、ザックが分身ということで。

接合部。
P7011947.jpg
くっついたというより、元来地中にこの形であったものが、周りの土が削れ流され飛ばされて出現したと考えるべきか。

玉子石の先も素晴らしい湿原、作りこんだ庭園のよう。
P7011949.jpg

玉子石を後に平ヶ岳山頂に向かいます。
P7011952.jpg
左端の標識は裏ルートへの分岐。
右の山腹には廃道の牧道ルート。
廃道(通行禁止)になってからどれくらい経つかわかりませんが、踏み跡はしっかり残りいつまでも消えないという実例。

天泊指定地が木道左手の4段。
P7011957.jpg

P7011968.jpg P7011961.jpg
P7011965.jpg P7011973.jpg

水場は平ヶ岳沢の源流。テント可のデッキ。
P7011963.jpg

そして平ヶ岳へ。
P7011978.jpg
やはりガスは消えなかった。

平ヶ岳 2141m
P7011980.jpg

山頂デッキで昼。燃料補給も。
P7011982.jpg

少し待つがガスが切れる様子もないし、下ります。



池ノ岳、姫池。
P7011992.jpg

振り返り、平ヶ岳。
P7011994.jpg

P7011996.jpg P7012000.jpg

P7012009.jpg

P7012014.jpg

P7012015.jpg

下台倉山からは急降下。
P7012017.jpg

登りではさほど感じなかったが、結構急なヤセ尾根。
P7012022.jpg

林道終点の登山口案内板。
P7012024.jpg


鷹巣口 0400
下台倉山 0600/0605
台倉山 0700
池ノ岳(姫池) .0900/0910
玉子石 0940/0945
平ヶ岳 1030/1055
池ノ岳(姫池) 11/25
台倉山
下台倉山 1405
鷹巣口 1600

鷹巣口(5.40)玉子石(0.45)平ヶ岳(5.05)鷹巣口
行動12時間00分
歩行11時間30分

長いなあ、でもいいなあ、ここは。
今度は秋の平ヶ岳か。日が短いんでスピードアップを図らねば、ね。






にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

yamasanpoさん;

ご無沙汰しております。
ええ、結構そんな好き者が集まってます。
往復のみの1本ルートですから季節を変えてまた訪れてみたいと思います。紅葉時は是非と考えてます。が、日没が心配です。。

  • 2016/07/18(月) 19:12:13 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

このルートを、 yosi も好きものだな~(笑)
自分はもういいかな~という感じ
花が多いですね
天気はいまいちのようですが涼しく歩けたと思えば
紅葉は綺麗ですよ~ぜひ


  • 2016/07/13(水) 07:02:31 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集]

yukoさん;

薄日が差したり、ガスったりで、青空は一瞬でした。
昨年初めて出かけたときはペース階分に慎重でしたが、わかってくるとピーク毎の一息を4回入れれば5回目で山頂という大雑把なもんで。
湿原の花はこの時期がもっともいい時期かな、と思います。

  • 2016/07/10(日) 22:28:31 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

でんさん;

4時~16時、飛ばし過ぎるでもなくのんびりしすぎるでもなく、いい感じに歩けました。
ここ歩く人って挨拶も会話も少ない感じでした。みなさん、なんか歩かなくては!という使命感で殺気立ってるようで、余裕がないというか。。
楽しく歩きたいものですね。

  • 2016/07/09(土) 23:41:03 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

Laylaさん;

微妙に日差しが出たりガスったり。。
思わせぶりな天候でした。
花を無視すれば時間短縮できたんでしょうが、そうもいきませんしねえ。
一日たっぷり(すぎるほど)遊べました。

  • 2016/07/09(土) 23:21:28 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

玉子石って2つがくっついたんじゃなくて
浸食や風化で作られた1つの石だと聞いたことがあります。
いづれは転がり落ちて2つの石になる運命なんでしょうね(笑)
往復12時間、このくらいのペースでいいんじゃないでしょうか(^^)

  • 2016/07/09(土) 15:48:24 |
  • URL |
  • でん #-
  • [ 編集]

この超ロングコースをいともさらりと行ってしまうのは、さすがyosiさんですね〜〜、最初と最後が急登なのは、山の形を見てもわかりますよね。この辺りは山頂湿原が多いのですね。何でかな?
お花もとてもきれいに咲いていましたね。長いコースの中、花もきっちりと撮っていて、本当にすごいですっ。

  • 2016/07/09(土) 00:45:11 |
  • URL |
  • yuko #-
  • [ 編集]

途中陽も射し、青空も見えていますが、
山頂付近は白かったのでしょうか。
それでもたまご石の先、湿原の先の山々は美しく見えますよ~!
お花もたくさん咲いていましたね。
やっぱり今年はシャクナゲもいいですね~!!

  • 2016/07/08(金) 23:44:18 |
  • URL |
  • Layla #/5EBRTpw
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/1013-394b45e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ