いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

DIY・・・リアスピーカー作戦Vol.1

ちょっと前にトノカバーをつけました。
↓いわゆる他車流用で、まあ何とか見られて、用もたりそうな出来ぐあい。
http://nasu240.blog103.fc2.com/blog-entry-59.html#comment

今度はカバーとリアシートの隙間が気になり始め、隙間ふさぎつけました。
巾130ミリの細長い板状。
http://nasu240.blog103.fc2.com/blog-entry-70.html#comment

そして最近、ふさいでるだけも何だかな~、とスピーカーをつけた次第です。
隙間のボードは巾が13センチ。
裏側は15ミリのヒノキ材を補強で両縁に入れてるので、スピーカー取り付けの有効幅は10センチ。

新品買うのもしゃくなので、オクで半月粘ってパイオニアの10センチ2ウェィコアキシャルを入手。
TS-1095 50W 4Ω。けっこう古いものらしく、製品情報はどこにもありませんでした。
今回も送料の方が高かったです。

まあ、音にこだわるほうでもなく、普通に鳴ってりゃいいのでこれで十分です。


まず、アンプを引っ張り出してリアSPの出力を見つけ、一応ユニットのチェック。
OK!
320DSC00027 (2)


ボードに穴開け。
ジグソーがないんで、ドリルで10ミリの穴を開け、回し挽きでゴシゴシ。
ユニットは表からの取り付けなので、きれいな曲線でなくてもかまいません。
320DSC00031 (2)


さて、ネットで「さて、どうしよう?」
中学、高校とオーディオに片足突っ込んでたので、スピーカーBOXの経験はあり、要領はわかるのがだが、これっぱかしのためにサランネットを買うのももったいないし・・・。

あっ、これ使おう!と子供の魚とりの網。(上の丸いやつ)
でも強度が弱い。ピンと張るとスケスケになってしまいます。

困ってると、カミさんが「百均に網の書類ケース売ってたわよー」
ありましたよ、腰のあるネットで作ったケースが。
使えます!これ。(下の四角いやつ)
320DSC00056.jpg


10ミリヒノキ材で作った枠に、重ねてステップラーでバチン、バチン。
320DSC00057.jpg


裏から木ビスで止めればこんな感じ。
320DSC00102.jpg


おっ、なかなかいいじゃん、見た目は!



スポンサーサイト

コメント

aunさん、ありがとうございます

いえいえ、恐縮です。。。
こちらこそ、aunさんに勉強させていただいてます。

メカ的、構造的なことがまだまだわかりませんので、わかる範囲でちょこちょこやってます。

ていうか、遊べるところが残ってる240って楽しいですね。

  • 2008/04/04(金) 23:59:24 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

こんにちは、札幌のaun(the-thaw) いつも覗いてばかりで・・スミマセン。
って、カーゴスペース・・凄い事になっているじゃないですか・・
DIYとは言え精度高すぎです・・。僕も見習わなくては・・笑)
ウチは常時犬用のデカイケージがあるのでトノカバーは無理だけど、スピーカのビビリが気になっているのでスピーカーをどうにかしたいと思っていたので参考にさせて頂きます。

それにしても素敵です・・・ますます愛おしい240でしょうか・・笑)

  • 2008/04/03(木) 20:44:44 |
  • URL |
  • aun #qwOj4Czw
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/101-9cb0532f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ