いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

2016-06-02~03 日光白根~錫ヶ岳②

【日光白根~錫ヶ岳②】 2016-06-02~03 



2016-06-02 金精峠--金精山--五色山--五色沼--五色沼避難小屋(泊)

2016-06-03 避難小屋―河口原--白桧岳--錫ヶ岳--白桧岳--白根隠山--避難小屋--五色沼--五色山--金精峠

6月3日、5時35分に避難小屋を出発。
雲ひとつない青空、ここは窪地なんで空全体を見渡せないが、いい感じだね。
P6031444.jpg
サブザックに食料と水とカッパ。残りは小屋にデポ。

ここからは前白根から続く尾根に出て白根隠山に向かうルートと、火口原を横断し白根隠山と白桧岳の鞍部に出るルートが存在。
白根隠山ルートは復路に使うこととし、往路は火口原で行ってみることに。

赤テープが火口原ルート入口らしい。
P6031445.jpg

なんかすごいところに来ちまった。
P6031447.jpg

足元はコマクサ畑、踏まぬよう気を付けて。
P6031449.jpg

火口原は2段、先の火口原の取り付き口にも赤テープ。
P6031450.jpg

火口原を横断し、鞍部めがけて。
P6031452.jpg

P6031454.jpg

白根隠山と白桧岳の鞍部、ここまで50分。
P6031455.jpg

鞍部の向こう側には湯ノ湖 中禅寺湖、男体山。
P6031458.jpg

振り返れば白根山。
P6031459.jpg

先には白桧岳。 奥に錫ヶ岳、遠いな。
P6031461.jpg

膝下程度のササ、踏み跡はしっかりあり。

白桧岳 2394m  ササ原の緩いピーク。
P6031462.jpg

皇海山、鋸山、後ろに庚申山。もっと後ろに富士。
P6031466.jpg

次は2296P、このへんはササ原。
P6031467.jpg

次第にシラビソ林になり、錫ヶ岳の姿もより大きく。
P6031470.jpg

P6031471.jpg

錫の水場、1分とのことだが先を急ぐことに。手持ちの水はまだ余裕だし。
天泊できるね。
P6031472.jpg

最後のひと登りで、山頂へ。
P6031481.jpg

錫ヶ岳 2388m
1464959841229.jpg

この方面にだけ開ける視界。
戦場ヶ原からも見えるということか。
P6031483.jpg

南は皇海山方面。
プレートには「宿堂坊山・三俣山」。
P6031488.jpg
かなりしっかりした踏み跡あり。
いつかは歩いてみたいルート。

西は笠ヶ岳方面。
P6031489.jpg
小屋のノートを拝見してたらこちらの方面から来られた方も。

さあ、戻りましょうか。

2296P、白桧山、左に白根山が大きく、右後ろに白根隠が小さく。
P6031493.jpg
遠いな。。。


P6031494.jpg

錫の水場へ立ち寄り。
水量は少ないが2本の塩ビ管から採水可能。
P6031501.jpg

前方から鈴音、若者と交差。
湯元スキー場から登ってきたという。
そのあとすぐに女性ソロとも交差。
道具合などの情報を提供。


         ↓奥に越後駒      ↓至仏山                             ↓平ヶ岳
P6031504.jpg


                  ↓平ヶ岳                     ↓燧ヶ岳
手前に四郎山と燕巣山
P6031505.jpg
山座同定、不安。ご指摘いただければ。。

白桧岳への登り、奥に白根山。
P6031507.jpg

白桧岳を越すと火口原が。
ここを歩いて来たわけだ。
P6031509.jpg

さあ、最後のピーク白根隠山へ。
P6031510.jpg
樹林帯や笹原からガレへ。

P6031514.jpg

ここで昼。
さんざん歩いて来たわけだから、ちょっとゆっくりもいいかなと。
P6031515.jpg
朝に湯を入れておけば、いつでも食べられる優れもの。
チャック付きなので分けて食べることもできるわけで。

後ろを振り返り。
白桧岳、奥に錫ヶ岳。
P6031516.jpg

P6031518.jpg

白根隠山南峰には使用不能の小屋、いわゆる雨量観測所。
P6031523.jpg

避難小屋着が12時15分。
時間が早ければ白根山を回って戻ろうかと思ってましたが、まあこの時間だときついし、体力的にもきついし。
荷まとめしながらお茶タイム。
五色沼から五色山経由で戻ろうと。
小屋発が13時。

五色沼は昨日と違い波なしの穏やか。
沼畔では休憩中が3組ほど。
P6031527.jpg

五色山への登り。
P6031530.jpg
後から登ってくる若者に道譲り。
錫ヶ岳の登りで交差した若者でした。

五色山 2379m
P6031535.jpg

P6031537.jpg

さて行くか!と立ち上がったところ、
「あれ、yosiさんではないですか!」とお声かかり。
なんと、和子&徹也さん。
P6031540.jpg
金精峠からで白根ぐるっとが終わり、こちらへとのこと。
久しくご一緒してないんで、少々立ち話を。


金精山を超えて峠からトンネルPへ。

P6031542.jpg

P6031549.jpg

P6031556.jpg

P6031558.jpg

P6031559.jpg
P6031561.jpg

P6031563.jpg

P6031569.jpg


白根山登りはパスしましたが、
目的の ①錫ヶ岳 ②火口j原ルート ③避難小屋泊 が出来たんで、まあよかったかなと。
金精山のシャクナゲもこんなにあるとは想定外。





避難小屋 540
白桧岳 645/655
錫ヶ岳 850/905
白根隠山 1125/1140
避難小屋 1215/1300
五色沼 1310
五色山 1350/1415
金精峠 1530
金精トンネルP 1555


避難小屋から錫ヶ岳が3時間10分
錫ヶ岳から避難小屋が3時間10分
いずれも適当に休みを入れて。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

和子&徹也さん;

いやあ、ビックリでした。あの時間あの場所、しかも平日。
この2日目、天候にも恵まれ錫ヶ岳行きの満足感と、そしてこのバッタリと。
今度はご一緒お願いします。

お身体お大事にどうぞ。

  • 2016/06/19(日) 18:58:23 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

お久しぶりでした

まさかの遭遇ビックリでした。
相変わらずお元気そうで何よりです。
今年は、色々な場所でバッタリが多いですよ。
機会があれば何処かまたご一緒願います。
ここ一週間体調を崩して会社を休み大変です。
年ですね。トホホ・・・

くにさん;

ええ、勢いで行ってきました。といっても日帰りダッシュもきついんでのんびりと、小屋で。

五色山のバッタリ、驚きです。平日のこんなことってまずないですからね。

  • 2016/06/18(土) 08:16:01 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

Laylaさん;

小屋先の火口原、正規のルートではないので歩くのに少々気が引けますが、咲いたら素晴らしいでしょうね。

秋田駒、コマクサいかがでしたでしょう?

  • 2016/06/18(土) 08:12:52 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

今年こそはと言いつつ毎年行けない錫ヶ岳です。
でも、yosiさんの記事を見て、また気持ちがもり上がってきました!
それにしても和子&徹也さんとバッタリなんてなんという偶然~!

  • 2016/06/17(金) 23:20:51 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集]

おぉ~。 火口原、そんな風になっているのですね!
そしてそこにコマクサでしたか~。
お天気良かったのが何よりでしたね!
素晴らしい景色です!!
金精山は何度か行っていますが、
そんな風にシャクナゲが咲いているのを見たことがない~。
ムラサキヤシオもあるのですね。
良かったですね!!

  • 2016/06/14(火) 01:23:52 |
  • URL |
  • Layla #/5EBRTpw
  • [ 編集]

yamasanpoさん;

ご無沙汰しております。
復路、皇海山までの尾根を見ながら、いいなあと何度振り返ったことか。
ガレ場、笹原、樹林帯と気持ち良く歩けました。
以前のyamasanpoさんの白根隠山のレポの影響が大きいです。

  • 2016/06/13(月) 22:49:18 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

やまとそばさん;

見ていていい尾根だなと思うと、歩いてもいいもんです。
踏み跡、テープで迷うこともなく気持ち的には楽でした。が、体力的には。。。
日帰り往復は相当根性入れないと。

  • 2016/06/13(月) 22:27:04 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

天気さえ良ければ良い尾根ですね。
花もあり良い時期に歩かれましたね。
お疲れ様でした。

  • 2016/06/13(月) 14:07:43 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集]

錫ケ岳~お疲れ様でした。
白錫尾根は展望が最高~金精山付近の石楠花も良い感じ、でしたね。
昨年、歩いた時、帰りの前白根付近ではヘロヘロ、でした。
懐かしい~です。

  • 2016/06/13(月) 08:20:37 |
  • URL |
  • やまとそば #g6FRH5K2
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/1008-3d4caa9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ